2010/6/25  17:04

どうも滞りがちで…  日々雑記

すみません。
週末猫通いに+自分の歯の治療が加わってじたばた中です。歯の治療は週末だけじゃなく行ってますけど(朝一で予約入れてダッシュで出勤…何が面倒って、歯の治療に行く時は化粧できない事ですね。治療中にファンデーション取れるし〜)。
でもって、ついに来週IH導入、という事で、今日は朝から
猫を病院に連れて行く→某メーカーのショールームでIH体験させて貰う
をやってきました(因みに猫は預けて治療なので、これから迎えに行きます)。
明日は
引き続き猫を病院に連れて行く→ダッシュで帰って自分が歯医者に行く→買い替え鍋リストを持って鍋を一揃い買いに行く→猫を迎えに行く
をやります。
導入するIHが、三口中、一口オールメタル対応のもので、一応鍋は手持ちのものでも使えます…な筈なんですが、元々大層物持ちのいいオギワラ家では年代モノの古鍋が大量にあって(母が嫁に来た当時からの代物もある)、大概底がぼこぼこになるまで使っているので、所詮IHでは使えないのでした…。
某取っ手の取れるテ○ファールも、IH対応じゃないし…いや、まだ比較的新しいティ○ァールは使える筈なんだけど…筈なんだけど…!
何か、今日説明聞いてきたら、IH機能的には、やっぱり対応してる鍋の方が効率いいし無駄に台が熱くならなくてよいよ、と云う事。
明日までにリストを作ろう…。
誤算は、業者の都合で、私の出勤日に工事が入ることでしょう…説明聞けないじゃん…!
取り敢えず導入初日の親の夕飯は、湯沸しだけでできるレトルト食材でしのいでもらおうと思う次第。次の日から取説と睨み合う方向で…って来週末もそれでつぶれるのか…とほほ。

2010/6/22  8:15

絶賛治療中  日々雑記

昨日は、やっぱり朝一で歯医者に駆け込み、治療後に出勤しました。
原因は歯じゃなくて歯茎で、周りは腫れていなかったから、お約束通り、
肩凝りで歯茎が腫れた→歯が浮いた→噛み合わせが合わなくなった→無理してものを食べる→益々歯茎に負担が…
な構図。
取り敢えず、浮いて合わなくなった治療歯(冠)を取っ払って、現在歯茎をなだめつつ投薬治療中。
しかし鎮痛剤って、飲んでも劇的に効くわけではないので、じわ〜〜っとしみじみとじくじく感がつきまとっています。
毎度の事ながら、肩凝りと歯痛の関係って、微妙…。
肩凝り首凝りが歯痛から来る時もありますからね。寝たら治る…ってわけでもないのが辛い…。

2010/6/20  22:23

あれ…?  日々雑記

何か、サーバーの方のトラブルらしく、サイトが表示できていません??
ので、直接ブログに来てますが。

歯の調子が好転しないので、本当に涙目になっています。
歯の痛みは、あれですね、古来拷問な痛みで……やっぱ、明日予約ねじ込んで・泣きついて、治療してから出勤しようかな。
おかしいなぁ…この歯はとっくに神経抜いている筈なのに。

2010/6/19  22:47

ちょっと涙目  日々雑記

虫歯の痛さじゃないので、多分肩凝りからだと思うんですが、朝起きてから右上の奥歯が痛くて全然噛み締められません…
夜には食事困難な状態に。
食後に薬を飲んで、ややマシになったというか、朝の状態に戻ったというか。
う〜〜む。
月曜まで引きずる様なら、出勤前にダッシュで歯医者に駆け込むことも視野に入れつつ、明日は回復している事を祈ります。
一度歯医者には行かないといけないんですけどね…。
歯茎が痩せてきたので、昔治療したところに隙間が出来て、舌の先が引っ掛かって痛いのだ。
つまりこれは、早く歯医者に行けコールなんですか…??
(だって…3月からこっち、週末は動物病院通いなんですもの…)

2010/6/15  23:57

ふぅ  日々雑記

ホテル泊りで仕事を片付けてきて、ささやかな楽しみはこの時期蛍が見られることでしょうか〜。
今年も環境にめげずに飛んでいましたよ、大学の近所。時期的に良かったのか、去年より沢山飛んでたし。
そしてホテルで、日本-カメルーン戦を見ようとTVを付けたところまでは覚えていますが、その後の記憶がありません……
朝のニュースで知った次第。ダメダメじゃん…。

2010/6/11  20:37

からすからす  日々雑記

年々、精密道具の入手が困難になってきていて、アナログ絵描きは大層苦労しているのですが…ペン先の質が低下した、と云うのは言われて久しいですよね。
ここにきて烏口が壊滅に近く、どうしてくれようかと……。
もう、先のパーツの研磨ができる職人さんが、根本的に居ない状況なんです。
毎年あちこち手を尽くし品を替え、何とか納品(学校の画材購入)して貰っていたのですが、二年前は「落としも何もしていないのに先が折れました〜〜」があってメーカー変更。去年は表立ったトラブルは無かったけれど、今年納品して貰った数の半分近くでトラブル発生。研磨が荒くて(烏の内側に最初からヘアラインが見えるって、どうよ!)インクが落ちないのに始まって、内羽と外羽の高さが違うのやら食い違っているのまで…!
最早それは、製図用精密機材ではないよ…っ!線が引けないよ……っっ!
烏の線に馴染んでいる人間には、ライナーペンの線はどうにも締りが無くて認知できない。ロットリングでもダメ。
烏口って線引き特化の最強のアイテムよ?それ1本で線の太さも色も変えられて、上等の烏口だと20年は軽く使えるのよ?
ふぅ。
自分用のものが無くなると大変困るので、ネットで色々探してみたら、廃盤になった烏口の在庫が1本見つかったのでポチっとしました。やってきたのがドイツ式(横開き式)じゃないのが笑えましたが、ブレードがしっかりしているからいいの。
自分ならドイツ式じゃなくても(横開きじゃないのは、いちいち太さ調整のネジを緩めて掃除しないといけないので、元の幅にするのが大変なんです…)使えるけど、生徒は厳しいよなぁ、やっぱり。
他の学校とか、建築科とか、あちこちの烏口導入していそうなところで手を組んで、年間1000本単位とかで受注生産してもらえたらすごく嬉しい。でもって値段は上がってもいいから、せめて10年は使える質のいいものを…!

え〜〜っと。パソコンですか?
自分も最近デザインワークにパソコンを使うし、便利だから否定はしません。
でもね、人間の視覚ってずれていて、100%正確ではないので、100%数値的に正確なパソコンのデザインワークって逆に人の目で見たら違和感が出るときがあるのよね。
前にも書きましたが、写植の文字幅って、パソコンで打ったら数値的には正しいんだけど、文字そのものの形や空間で開きすぎたり狭すぎたりして見える錯覚が人の目にはあるわけで…その微妙なところを埋めるのが人の手で調整するしかない部分なんですよ。
多分それは、文字以外の色んなところにある。
だからまず、自分の手で色々やって、感覚を研いでいく必要があるんじゃないかと。
少なくともデザインとか、画業とか、センスを要求される職種はそれをやっていて欲しい。便利だと、感覚は鋭くならないんだから。


と云うのを、ここ1週間ぐるぐるやって考えていました。
私はもう生きた化石になります。

2010/6/9  1:52

そして…  日々雑記

昨日は、授業終了と同時に予約しておいたタクシーに飛び乗り、超ダッシュで帰宅して病院へ…猫、退院しました。
やや貧血気味なのでもう少し入院…と云う話もちらっとは出てましたが、何分病院では餌を食べないし、トイレもぎりぎりまで我慢するし、で、家に帰った方が落ち着くだろうと云う事で。
傷なめ防止のベスト(筒状のジャージ生地に手足部分の穴を開けて調整したもの…便利なものがあるんだ!)を着せて貰って、かごに入れて、家まで車で15分。病院では面会に行っても一言も口をきかなかった(頭を擦り付けて甘えてはきたんですけど)のに、帰りの車の中では鬱憤を晴らすように鳴くことしきり(トイレにも行きたかったらしい…)。
「食欲がないかもしれませんから、気をつけて様子を見て下さい」と言われて帰ってきましたが、帰った途端に缶詰を食し、入るかどうか心配していた新しい一猫様用ケージにもすこすこと入り、ごろごろ言いながら寝てくれたんで、やはり家に帰って安心したんでしょう。
前の猫は、入院させたら超・拗ねモードに突入して、面会に行ったらフー状態だし家に帰ったら隠れて出てこないし、と云うとても猫らしいといえば猫らしい反応だったのですが、今いる3匹は、全匹生後一ヶ月ぐらいから哺乳瓶もって育てているので、とに角家の人間&家には絶対的な信頼感持っている様です。そして甘えた。
しばらくはベスト着用で動きにくかったりするだろうけど、傷も痛むだろうから、ケージで養生してくれればいいと思います…いや、ちょっと回復したら凄く文句言うのは分かってますけど!
今週末にまた診察ですね。

そして、こんなじたばた大変な日に。
留守番猫が一匹、門限(6時)になっても帰ってこなかったり(9時過ぎに帰ってきたよ!)、もう一匹は首輪を落としてきたり(猫用セーフティ首輪をつけているので、木の枝とかに引っ掛かったらすぐにはずれるのです)、お前らよってたかって何やってるんだ!と言いたいところですが、一匹入院中は他の二匹も落ち着かないので仕方ないです、大目に見ます…。
しかし首輪。6日に入院させる時に「恥ずかしくないように新しい首輪にしてあげるね」と言って付け替えて、ついでに全匹付け替えて、まだ下ろしたて4日も経ってない新品で、しかも「似合ってるよ!可愛いよ!」と褒めたのに限って落としてくるのは、何故??

2010/6/6  23:13

7回目…  日々雑記

今年になって既にそれだけ病院に行ってます。
診察して精密検査して手術して、また再検査して、今日が2回目の手術でした…件のうちの猫。
先月咽喉のしこりを摘出する手術をしましたが、結果内臓原発のものと判明しましたから、そこ(脾臓)の摘出手術を。
で、入院。
夕方電話して術後経過を聞いてみたら、容態は今のところ安定していて、目に見える顕著な転移も認められなかったとの事なので、取り敢えずは一安心です。
不整脈がでるかもしれないので、まだ2日ほど入院なんですが。
その後継続して抗癌剤治療…人間の場合みたいに、それで副作用が出たり体調が悪化したり、治療が辛いようなら(猫の場合病院に行くだけでストレスだろうし)抗癌剤はちょっと…と思っていたのですが、担当医に訊いてみたら猫の場合そこまでひどい副作用は無いとの事なので、しばらくは治療で通う事になりそうです。

以前にも他の腫瘍の手術をしているので、多分体質的にそういう細胞になりやすい子なんだろうけど、腫瘍関係の摘出手術がこれで5回目で、思わず何でこの子ばっかりと思っちゃいます…。
でも担当医に言われた「治療法の確立している病気なんでまだ何とかできるんですよ」と云う言葉も、それはそれで真理。治療できない病気だと辛いですものね…(口の中にできる癌とかだと、ものが食べられなくて餓死になっちゃうんですよ…それは可哀相すぎる…)。
前の腫瘍があったから体を撫でるときも気になるしこりがないか気をつけるようになったし、その御陰で比較的早期発見(まだ全然症状はでていない)できて、内臓転移もしていない(細胞レベルでは分からないけど)。
辛いけど、大変だけど、最悪ではないよ。
あの子がちゃんとうちに戻ってきてくれて、うちの家族と少しでも長く一緒に居たいって頑張ってくれたらそれでいいです(猫だから人間みたいに無理に頑張りすぎることも無いと思うし)。
個室病室(1匹用ケージ)準備しました〜他のが覗きに来たら落ち着かないだろうから。
明日朝から御見舞い兼経過報告を聞きに行きます(時間が無いので車で病院に行ってそのまま出勤〜)。文句言うぐらい元気が出てたらいいな。

2010/6/4  21:08

低空飛行だけど  日々雑記

墜落はしていません。
昨日は健康診断などというもので休日出勤でしたが、微妙ながらもすりぬけていると思う検査結果。多分同僚のどの先生よりも数値はいい筈(年々低くなる血圧とその他少々には目をつぶって…)。
いや〜週半ばからリフォーム業者が入っている(例のIH化ではなく、先に親が頼んだトイレのリフォームなんですが)ので、ばたばたしていて、休みでも自分のペースで動けないのが辛いところ。
でもって、そのついでに立ち上げた台所IH化計画が予想外の見積もりで、どうしてくれようかと…。
古い家なんですよ。あちこちの規格が昔〜のものでね、今の規格に合わせようとすると色々不具合が…。
ビルトイン型のガスコンロ&ガスオーブンレンジの上コンロだけ取っ払って、どん!と据え置き型のIHコンロを置けるかと思ったら、理論上は可能だけどガスオーブンの上に電気IHは絶対に設置しません・できません!と某電気メーカーのおじさんに断言され。
つまり総入れ替えですか〜〜?
正直ガスオーブンには未練があるのですよ。
しかししかし、これからどんどん歳食っていく親を見てるとIH化はしておくべき…とぐるぐる。
で、カタログ物色中。某社カタログに載っていたオーブンレンジがスチーム機能付きで、ちょっとそそられている最中です(スチーム機能があったら、パンの2次醗酵とフランスパンの焼き上げに使える!と思うとね)。
いや待て、その前に予算だろう…!
金は出せるが出した後大層わびしくなるぞ……(^_^;)

じたばたしていて忘れていましたが、マイミクさんのブログで思い出しました、コミケ当落発表(苦笑)。
無事スペースいただけております。今度も創作少女は西館の模様〜。
そして配置は、例年通りだと、西1ホールの壁の対面スペースで入り口前辺りらしいです。
詳細は来週封筒が届いてから。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ