2010/9/30  21:10

色々ありまして  日々雑記

火水は定例月末泊まりの日、だったわけですが、その直前のどたばた。
猫が膀胱炎に〜〜! (T_T)
火曜日の朝、起こしに行ったら血尿が……で、もう即病院。病院の待ち時間中に、同僚の先生に万が一遅れたらゴメンナサイ電話(ぎりぎり間に合いましたが)。
こっちがパニックです。
ただ、担当医曰く、「昨日一昨日と血尿の猫が結構来てるんですよ…」
やっぱり急激な気温の変化とか、らしいです。しかもこの子は先日手術して、脇腹の毛がまだ生え揃っていない。ううむ、冷えたのか??

とに角今年は、猫々の体調不良が多くて。やっぱり還暦、ある意味厄年なんでしょうか?ここを通り過ぎると少しは落ち着いてくれると思いたいです。
そして来週は来週で、御嬢さんのエコー検査。やっとお腹の毛がほぼ生え揃ったところなのに…!
これから冬に向かってお腹を冷やさないといいけれど…としみじみ。

2010/9/26  15:58

拗ねたの…?  日々雑記

6月末に台所のガス器具をIHに変えたのですが、オール電化というわけではありません。
台所に関してでは、炊飯器はガスです。エアコンも付いているけど、冬の暖房はガスファンヒーター使ってます。
で、もう一つ…卓上用、つまり鍋のときのコンロはガスのものを使っていたのですが…それがいきなり沈黙。着火装置がダメになった様です。
やはりIH化の波で拗ねてしまったのか…(もとい、もういい歳でしたから!)。
この煮炊き器具に関しては、全部電気にしてしまったらいざと云う時(ぶっちゃけ大規模自然災害で、特に地震ですね、やっぱり)に食生活のピンチじゃない?と云う不安があるのですが、父曰く、ガスより電気の方が復旧が早いぞ、との事。
そりゃまぁ、大地震だったらどっちも止まるし、いざと云う時の為ならここはカセットコンロを常備しておくべきでしょう…と。
そんなわけで取り敢えずは、卓上IHコンロ買ってきました(いや、普段使いにカセットコンロは…ねぇ。非常用には買うべきだと思っています)。
最後の砦は炊飯器…。

2010/9/23  23:21

しばしば  日々雑記

涙目継続中。
でもってかゆい。
と思っていたら、案の定モノモライできていました。二つも。
最近はパソコン画面眺めていたら、効果覿面にできるなぁ…近距離作業用眼鏡は、手元作業専門のつもりなので、パソコン見るときには使ってませんが、もしかしたら使うべきなのか?(度合わせのときに、一応画面想定で合わせたような気も)

先日替えた携帯のしまったは、選んだ機種が電池消耗の早い奴だった事です…。
先に機種替えしていた兄に「それな〜自分も検討したけど、電池消耗がやたら早いって云う情報があったからやめた奴だな〜」と言われました。
おのれ。
いや、最近丁度、家族や友人知人が機種替え真っ盛りで、何か、後から買う身としては、殆ど意地のようにダブらないように消去法選択&好みのデザイン&欲しい機能(GPS付きにしたかった!はっきり言って、それだけで選択肢が非常に狭まるのですが…苦笑)にしたらこれだったんだもん。仕方ないか。
今2、3日にいっぺん充電ペース。執事を雇った…のは関係あるんだかないんだか。
因みに執事に頼んでピンポイント天気情報を入れて貰っているのですが、地域を京都市左京区で入れているもんで、出勤中は便利なんですが家にいても京都の大雨情報が…昨夜は夜中にぴこぴこ届いていました。ええ、3回ぐらい。
いやいや、24時間御苦労様、と云う事で(…やっぱり電池食ってるよな、この羊…)。

2010/9/22  23:34

凝り早々  日々雑記

疲れて帰ってきたダメオギです。
やはり3日間通うのは…大変…(だから真夏の入試の時はホテルとってもらった気が…)。
今朝は朝から涙目しばしばで、肩も凝っている模様。
そんな大学の控室に、差し入れ(?)で、マッサージクッションが置かれておりました。ええ、今巷で話題の『るるど』。
話を聞いた時、結構「なんじゃそれ」で莫迦にしていたのですが、これが使ってみたら非常に技物で!背筋痛にピンポイントマッサージ!
帰宅して即、某所でぽちっとしてしまいました。
大人気中にて、早くても9月末入荷…待ってるよ〜〜!
それを楽しみに来週も頑張る。うん。

2010/9/19  16:05

勝手に侵入しないで下さい  日々雑記

車の運転をしておりましたら、何か腕にもぞもぞするものが…
正体はちっこい蟻。
蟻といっても侮れません、油断すると奴らは噛みつくんです。で、慌てて退治してやれやれ…と思ったら、次は首筋!
そんなこんなで、20分の運転の間に退治する事8匹。
1匹だったら、荷物の積み下ろし中?とも思えるんですが、8匹。半端ないです。因みに昨日も1匹捕ったし、これはもしや…と思ったのが、車に積んだ草木。
何かと云うと、昨日から母の華展がらみで送迎をやっていて、当然材料の草木も摘んでいるわけです。ただ、一応花屋からやってきた栽培したものだし、家に残っている予備の草木をチェックしても見当たらなかったし……。
原因が今一釈然としないまま、再度車を出したら、また出たよ蟻んこ!
因みにこの話を父にしたら「菓子食いながら運転するからや」と言われましたが、菓子食いながら運転はしてません!第一、車の床に菓子屑が落ちていたとして、それを狙って蟻が侵入…するような車、あり得ないから!欠陥車だから、それ!

そんな謎の侵入事件でしたが、現在おそらくこれが原因であろうという理由は、分かってしまえばあり得る話で。
ガレージの横にサザンカが植えてあるのですが、暑さ負けしているせいもあって(多分)、柔らかい新芽にアリマキが付き、それにまた蟻が大量にたかっている現状、どうも横を通る際服が引っかかったり擦れたりしたら、蟻を引っ付けて車に乗っていたのではないか…という…。
逆方向から乗ってみたら蟻が車内に出なかったので、一番これっぽいです。
取り敢えず、木の為にも退治するべきではないかと思いました…。

2010/9/17  17:24

羊の執事がやってきた。  日々雑記

携帯機種切り替えしました。
前機は大体5年ぐらい使ったと思うんですけど、カメラはピントがずれてもう3年ぐらい使えていないし、キーの反応が鈍くなってきたし、新しく買った通い用ビジネスバッグの携帯ポケットは最近の機種に合わせて薄くなっているし(前機を入れたらぎちぎちでね…)、そろそろ買い換えたいなぁ〜と思っていたら超タイミング良く買い替え割引チケット送ってきたし!
色とか機能とかで選んでいくと、何か選べる機種少な…!な感じでしたが。
メーカーが変わったので、キーの位置が今までのものとほぼ真逆になっていたり、これはこれで慣れるまで大変です(メーカー一緒でも機種によってはキー位置変わってるからアテにはなりませんけどね)。
買い替えて、ちと残念だったのは、大変評判の良かった(笑)メール着信音のピヨピヨ(ひよこの鳴き声です)が無くなった事でしょう。あれ、鳴いたらうけてたんだけど。
そして、何がしまったかと言って、パソコンのデータ移し換え云々で色々やらないといけないときに、携帯まで買い替えてじたばたってどうよ!な事でしょう…。
莫迦…??
パソコンの引っ越しは来週にしようと思いました。
1か月ぐらいは、多分、携帯が鳴っても気がつかないと思います。


昨日の奈良町歩きで、超〜筋肉痛になりました。歩いたところが平地ではなく、とても微妙な坂道だったのも影響しているような…。
そして今日美容室に行ったので、結構背筋痛です。
歩数計付き携帯になったのは、運動しろっていう事なんですかねぇ。

2010/9/16  23:21

ミステリーゾーン  日々雑記

奈良も古い町なので、こっそりひっそり謎の××(石碑だったり秘仏だったり建造物だったり遺構だったり)があちこちに存在しているのですが…
今を去る事3年9カ月前のブログ(07/1/21付)に書いたネタ、
謎の仏教遺跡『頭塔』
に行ってきました。
いえね、奈良観光はやった事が無い、と云う belne 先生を、じゃあ一度奈良にお連れしましょう…とお誘いしたのが発端なんですが、メジャーどころの神社仏閣(奈良の場合、やはり東大寺&興福寺、もしくは法隆寺)は行かなくてもいいよ〜とおっしゃるので、じゃあ古い街並みメインで、でもそれだけじゃつまらないので穴場ミステリースポットへ…と云う事でした。
場所は、まぁ、以前もこの横通った事があるよ?なところ…で、やはり整備されたのが最近なので地元民も知らないのは無理もナシ。というより、前通った時は絶対こんな風にはなってなかったし!
整備してからは周りをがっつり柵で囲って施錠、公開日以外に見たければ御近所の管理人さんに声をかけて、鍵を開けてもらって下さい、と云う事で、前日電話をしておいて伺いました。
何かと云うと…何なんでしょう、これは?
立体曼陀羅と呼ばれておりますが…?
ピラミッド状に盛られたところが何層かに分かれていて、各辺格段に何体かレリーフの石仏がおかれているというもので、それがいわゆる曼荼羅に見える…と?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

取り敢えず不思議なものでございました…日本っぽくない、というか、中央アジアの仏教遺跡とかってこんな感じのがあったような…多分ルーツはその辺じゃないかと思うのですが…?

クリックすると元のサイズで表示します

レリーフはしっかり彫れているものもあれば線画様のものもあり。

秋には1カ月以上の期間の公開が予定されているようで、その際には管理人さんに鍵を開けてもらう扉ではなく、反対側(ホテルがある方)のスロープ口から入れるようですが、それはある意味怪しさが半減する(笑)気が(今日入れてもらったのは、後ろの鬱蒼と樹が茂っている横からでした)。
そして、この頭塔を目指して裏道をせっせと歩いていたら「観光?」と声をかけてきたおじさんがいて、
「(頭塔の方を指さして)観光だったら、そこに…」
「あ、そこに行くつもりで管理人さんのところに行くんですけど」
「見たいんだったら、ホテルの駐車場からすぐ見えるのに(ただで)」
と教えてくれましたよ!うん、そうですね、駐車場からはすぐ見えますね!ただで!
いえ、いいです、それだと一周できませんから!
怪しさ満開で中々面白うございました。300円は惜しくないです。

その後本当に奈良町(古い街並み)をひたすらぐるぐる周って、余った時間柳生までドライブ(中心から車で30分ぐらい)した我々。
本当〜〜に奈良のポピュラーコースに行っていない…やっぱり法隆寺ぐらいは行けば良かったと反省。
街中でぞろぞろ鹿が見れたからOKですか??

2010/9/14  22:58

本日は出校。  日々雑記

授業が始まってしまうと中々返却物の整理ができないので、前処理をしに行ってきました。
差し入れで、前述の『大仏プリン』大サイズ、を持って行きましたら、思いもよらないところから反響が…
「昔、大泉サロン時代に、大きなプリンが食べたくて、みんなで丼サイズのプリンを作って食べたのよ〜!」との言はT宮先生…!えっと…お気に召して幸いですっ!
今度、普通サイズの別バージョンもお持ちします!と言っても、多分あのサイズだから良かったのですね。
さて、学校で作業をやっているうちに、段々後期開始の緊迫感が高まってまいりました。家に帰ったら口内炎が出来ていた辺り、体調は正直だと思います。

2010/9/13  17:02

ニセ金つくり  日々雑記

別にあやしいネタではございません。
金を作るべからず…とかいう錬金術3大禁忌なネタでもございません。
笑。
金色(メタリックカラー)を使わずに金色の表現をするのは大変だという話で。
事の発端は、母にネームプレートのプリントを頼まれた事なんですが、このネームプレートと云うのが、よくあるカード立て用の金縁のあるもの。
で、名前データをさくっと作ったまでは良かったんですよ。いざ刷ろうと紙サイズユーザー設定…しようとしたら、この細長〜い紙は設定範囲外でね (T_T)
あれ?おかしいな?前は刷った記憶が…プリンター変えたから??
仕方ないので、ネームプレートと同じに見えるように縁色を入れたのですが…これが結構微調整大変で。
単品だったら金に見えればそれでいいや、なんですが、今まで使っていたものと並べて表示するので、色味が違ってるとやっぱり変じゃないですか。
しかもモニタの落とし穴、モニタ上の色と刷り出しの色がずれるずれる。
そんなこんなで刷っては調整の繰り返し。終いには微グラデまで入れて、これでカード立てにはめたら金に見える筈!な感じで仕上げ。
1時間がかり。

きっと使う本人は、そんな色味の違いなんか分からないし気にしない気もするんだけど……。

2010/9/12  13:07

夏の思い出?  日々雑記

夏の間にアップできなかった画像。
7月末に、久々にハスの群生地を見に滋賀県琵琶湖畔に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ネタとしては、
大学に成績の整理に行かなければならない→大阪在住の同僚の先生も一緒→成績整理だけで夏休み出勤は虚しかった+大阪から滋賀へ抜ける直通ルートが春に開通したしね+ハスの群生地から大学までは山越えルートで割と近いわ
=ハスの花見。
ハスの花は10時にはしぼんでしまうので、そりゃあもう早朝から(笑)。
花は見頃だったし、湖岸から琵琶湖大橋を渡って山越え、八瀬大原抜けの道は走っていて気持ちよかったし…某所で焼き立てパン食べ放題(そんなに食べられませんけど orz)のブランチして御機嫌になれたし…
ええ、その後のとんでもなく煩雑かつブチ切れそうな成績チェックがなければ、中々幸せな日でございましたとも!

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは栽培種の白い蓮…このほっこりとしたフォルムが…(^・^)

クリックすると元のサイズで表示します

これは睡蓮。必死で頭をもたげています。頑張れぃ。

クリックすると元のサイズで表示します

熱帯品種の睡蓮ズ。色が派手です。ブルー系がきれいでした vv しかし、花じゃなくてつぼみにピントを合わせている自分って、どうなの?
栽培種&睡蓮は、ハス群生地の横の水生植物園‘水の森’のもの。
毎度行く度思うのですが、この植物園、ハスや睡蓮が咲かない時期ってどうしてるんでしょう??(熱帯種は温室栽培なんですけどね)

2010/9/10  21:36

やっと行きました  日々雑記

手元作業用眼鏡(…老眼鏡とも云うかもしれない)を作りに。
最近は、3、40分待っていたら作ってくれるから、逆に作りに行くタイミングが上手く取れなくて(買い物に出ても家の都合で早く帰らないといけなかったり、ゆっくり待っていられなかったので)、のびのびになっていたのでした。
何分左右の目が全然合っていないので、もう、遠くは見なくていいです、近いところの焦点だけ合わせて下さい、で制作。
結果的には、非球面レンズにしたのと表面にコーティング加工してもらうので、当日受け取り不可になって、な〜んだ、結局もっと早く注文しておけばよかったのに、という具合。
取り敢えず、顔の位置を変えながら手元の焦点を探さなくていい(そして必死で探しても完全に合う位置はない…)のが有り難いです。
う〜〜ん、眼鏡かけっぱなしでは、長時間作業は出来なくなるかもしれないけどね。

2010/9/9  22:06

知る人ぞ、知る  日々雑記

こんなもん買ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

湯呑み茶碗じゃないです。その隣の謎の瓶詰…最近頭角を現してきた(?)奈良土産、その名も
大仏プリン
でございます。
湯呑み茶碗は当社比のために置いてみた、ちょっと大きめのもの。
どのくらい巨大な瓶詰か、実感が分からない方のためにもう1枚。

クリックすると元のサイズで表示します

急須も一緒に写してみました。
おうちの湯呑み茶碗を出してみて、想像して下さい…湯呑み茶碗2個分より大きいですから!
いや、前から販売していたのは知っていましたが、本店がちょっと観光地とは逆の方向にあったり、取り扱ってる場所が少なかったり…いや、そもそも奈良に住んでいたって観光地方面には行かないし。
たまたま買い出しに行った先で、美味しい地元奈良のスイーツフェアをやっていて、そこで目の当たりにして思わず手が出ました。
やはりここは一発、話のタネに買っておくべきでしょうとも。
これ一瓶で、優に4人前ぎっちり詰まっています。ちょっとした洋菓子店のプリンが一つ200円とか300円とかする事を思えば、4人前で800円、相場かお買い得か。
いや、このでかサイズだけじゃなくて、普通に一人前サイズも色々売ってますけどね。
重いしかさばるし瓶物だし、保存利かないし…逆にどのあたりの客層が土産として買っているのか、知りたい気もします(笑)。通販もやっているようなので、注文発送が多いのかな?
いや、味は、ちゃんと美味しいですよ!土産にできますから!
どっちかというと、地元の人間が話題の手土産としてお持たせに使うタイプかも。
根性あったら、どっかに持って行きたいです。

2010/9/8  14:29

スーパーで売っていたから  日々雑記

去年までは一般市場に流れていなくて、通販で取り寄せ、だったと思うのですが…店に並んでいるとつい手が出てしまいました。
某社ブランドの白いトウモロコシ・真珠もろこし。
今年は例年通販で頼んでいる(生でも食べられます、が売りの)とうもろこしが収穫期に長雨にあって、申し込んでいたのに「収穫できなかったので…」と販売キャンセルになり、ちょっとさみしい思いをしていたし…。
それに、北海道から取り寄せ通販だと10本単位…とうもろこしはどんどん鮮度が落ちるので届いたらすぐお召し上がりください、なものが10本では、食べきれませんって!
いやぁ美味しかったです〜最近の品種は本当に甘くておいしい。
ちょっと前まではざくっと塩ゆで、または焼きモロコシにしていましたが、レンジ調理の方が甘みが強くなると聞いてからもっぱらレンジ調理。
焼きモロコシの香ばしさがないのが残念ですが、白いトウモロコシにわざわざ焼き目をつけることもないですしね。
そろそろぶどうが本格化してきましたし、暑くても一応秋…は近付いているようです。
今年もブドウリレー(色んな品種を食べ回る)をやるぞ!
(いや、だから…贅沢覚えたら困るのは自分なんだってば…orz)

2010/9/6  22:23

メモメモ  日々雑記

続・児童文学の話。
というか、自分で買いたい本メモ。
エンデの『モモ』
プロイスラーの『ちいさい魔女』『クラバート』
アリグザンダーの『プリデイン物語』(ああでも、アリグザンダーは他のも欲しいなぁ…)
ギャリコの『ほんものの魔法使い』(とんでもねずみも好きだ!)
で、ランサムサーガと袋小路一番地でしょ。トムは真夜中の庭で、もいるか?
こうなってくると、ケストナーはどこまで欲しいんだよ、とか(ロッテ&点子ちゃんは欲しいぞ)、リンドグレーンはどうするの、とか、メアリーポピンズは全部かな、とか……サトクリフどうしよう……
えっと…収拾がつきません (>_<)>
買わなくてもいいから再読したい本は一杯あるんですよね。
フランバース屋敷の人々。チョコレート戦争(名作!)。秘密の花園。ドリトル先生は買いたいのと読むだけでいいのが微妙なバランス。
大草原シリーズは後半の方は文庫で全部持っています…前半は買うのならハードカバーの方が好み。

実は、図書館の児童室に置いてあるようないわゆるポピュラー児童書は、いつでも借りに行けばあるだろう(絶版にはならない…)みたいな思い込みがあって、割と悠長に構えていたのですが、この少子化・出版不況では、児童書といえども例外ではなく。
図書館においてある→どんどん痛む→痛んで廃棄する際絶版になっていたらもう二度と入らない、と、そういう構図もあり得るわけです(タッシンダはこのパターンだったと思うの)。

ところでプロイスラーの本が入手できるかと調べてみたら、こんなネタがあったんですね…
『クラバート』の本紹介で発見…宮崎駿氏が『千と千尋の神隠し』の下敷きにしたですと !!??
そうだったんか !!!!?????(もしかして私が知らなかっただけで結構有名なネタなんですか ?? すみませんねぇ、私がジブリネタに疎いもんで)。
いやまぁ言われてみればそうなのか。
じゃあ、そういうことで。ははは。

2010/9/5  22:48

届きましたの!  日々雑記

ひかりの国のタッシンダ
記憶に残っていたものより、もう少し複雑なストーリー展開でした(笑)。
挿絵(カラー頁)の入れ方も、学研版と多分同じ形で復刻していると思われます。
昔のハードカバー児童書は、間の頁にも惜しげなくカラー頁を挿入してくれていて良かったなぁ…。
修羅場を抜けて少し余裕がでてきたら、本を買いたい熱が、こう、わぁ〜〜っと沸いてきてしまって、主に画集や資料本なんですが、児童書もええなぁ…と。
そういえばゲドとナルニアはハードカバーで揃えているのに、指輪は文庫版だし…コレクトするならやっぱりハードがいいです(そういえばモモをハード版で買おうとして迂闊に過ごしているんでした…はてしない〜を文庫で出すのは無意味なのでやめて欲しかったり)。
あ、いや、今から欲しい岩波シリーズをハードで…という気力はないのですが(なので、やっぱりランサムは文庫の方で)。
先日岩波少年文庫のサイトを覗いてみたら、著名人お勧めの岩波少年文庫が紹介されていて、多分半分以上は読んでいるものでした。少年文庫カルトクイズもばっちしだ。
どなたかが『ふくろ小路一番地』を紹介して下さっているのも嬉しかった…うちのサークル名の由来なんです…いや、バギンズ氏の袋小路屋敷もかぶっているんですけどね(サイト名の BAG-END はバギンズ氏の家の方です)。
やっぱり荻原の原点は、実はファンタジーではなく、ジュブナイルなんだと思います。

取り敢えず、某オークションで、ブライアン=フロウドのダーククリスタル設定画集はゲットしておきたいと思う昨今でした。
私信ですが…ねぎ様、タッシンダは今度お貸ししますよ〜!はまる事請け合い!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ