2011/3/31  17:23

虫は祓ってくれない  日々雑記

延び延びになっていた年一行事の車の御祓いに行ってきました。
御祈祷所で、上手く人が集まっていればまとめて(一組だけだったら、一組でやってくれるのですが)御祈祷…が、たまたま額の張り込ん祈祷(宮参りとか本厄とか…)と一緒になると普通〜の小祈祷だけではやって貰えない巫女舞も拝めてしまうという有難いシステム。
今日は新車購入で張り込んだ(らしい)組と一緒だったので、大変お得な御祈祷でございました。
御祈祷後、車の御祓いをやって貰いますが、その時は全扉オープンで中まで祓います…ええ、しばらく5ドア全開で。
御祓いも終え、前のお札も返し、本殿にもお参りし…さぁ帰ろうと車を発進させたところ…蜂様1名同乗中〜〜!
しかも脱出しようとして、目の前のフロントガラス面を右往左往。
ひぃぃぃぃ(流石にちょっと怖いよ、蜂)
いやいやいや。これに気を取られて事故ったりしたらシャレになりませんっ!速度を緩めつつ、後ろ左右を確認しつつ、兎に角窓全開走行。
何とか自力脱出してくれたんでやれやれです。
扉全開の落とし穴…。例年は2月〜3月頭に行っているので虫もまだいなかったんですね。
取り敢えず、また1年、安全運転しよう。

2011/3/30  8:30

往く年来る年  日々雑記

今年は年度の切り替えが微妙すぎて、本年度(3/31マデ)の残留作業をやりつつ(もうすっきり2月上旬で終わっているネタを何で今頃引っ繰り返す人が居るかな〜?)、来年度(4/1以降のハズ…)の作業、山盛り。
昨日は大学へ行って、新入生購入の烏口を延々検品(試し引き)してきました。
去年の納品分が余りに品質劣化で使い物にならなかった為、今年は先行納品して貰って検品して、ダメなものは即返品交換、と云う取り決めを販売店とメーカーに了承して貰ったのでした。
一応去年、超苦情をかまして(製図機メーカーとして、きっちり線が引けない烏口を納品するとは如何なものか?と云う書状をつけて返品交換した)、メーカー側から「新しい研磨機を導入して検品もきっちり行います」との回答を貰っていたので、多少は改善されている事を祈りつつ、82本(予備10本込)烏引き。
てか。新しい研磨機云々より、金型自体を変えましたね?あんまり研磨しないで済むように(今までは、厚めの羽先を丁寧に研磨して烏の先を揃えていたのですが、羽先の金属がペラ薄加工になっていた〜)。
それってさ、金属が薄くなった分、持ちが悪くなるって云うか、多分生徒在学中に擦り切れちゃうよ……今使っているメーカーにしたのは羽先に厚みがあったからなのに、それじゃ前から薄羽に変えてる別メーカーと変わんないよ。
仕方ないのか?技術者がいないから仕方ないのか〜??
まぁ御蔭で、今回は「これは使えん!」物が3本程度で済んだわけですが…(それでも3本は返品なのだ。メーカーでも検品している筈なんだけど、メーカーでは多分パートのおばさまとかが単純にインクが出るかどうかしか見てないんだろうな〜。私が撥ねた3本は、インクは出るけど羽先が捻じれているせいで真横に線が引けないモノです。斜めにしか線が入らない烏口って間違ってるよ)。
ペン先もどんどん品質が悪化していますしね…技術者残そうよ……。

そして、いずこの場所も事務方とか経営者とか、現場の声が遠い人たちでやれやれ…。
大学の事務方が「お役所仕事」テイストってどうなんだろう。

2011/3/26  21:01

疲れていたかも…  日々雑記

カレーライス用に固めに炊いた筈の御飯が、固め、ではなく明らかに固すぎた…
慌ててバターとターメリックをぶちこみ、即席ターメリックライスに仕立て上げ、水加減を間違えたんじゃないぞ〜カレーだから固いバターライスだぞ〜と云う顔をしておいたが、今にして思い返せば、2合半の米で1合半の水しか入れてなかった気が…。

大丈夫!食えたから!無問題!

久々に(10年ぶりぐらいの)ジャガイモ入りカレー。

2011/3/24  23:42

雪マーク  日々雑記

が、明日の天気予報に出ていました。
3月末なのに…まだ予想最低気温に氷点下。色々おかしい…。
ダウンコートをそろそろ洗濯に出したいのですが、今年はいつ出せるか分かりません。

そして踵が最悪にひび割れています。真冬でもこんなに割れなかったのに!

2011/3/22  22:17

そういえば…  日々雑記

昨日、学部長竹宮先生は、卒業生たちにサインをねだられまくっていましたが…
一体何人のソルジャー=ブルーを描いたのやら。
(いや、ソルジャー=ブルーは1人なんですが…苦笑)

卒業生たちよ、遠慮なさすぎだ!(我々の世代は恐れ多い感が強いんですがね)

2011/3/21  20:52

便利なんですね  日々雑記

言っても女性の方が圧倒的に多いストーリーマンガコース。
生徒の多くが袴姿で…だったのですが、そこはやはりレンタルで、今時は大学に業者が入って当日の貸出着付けを大学でやってくれるのでした。
で、終わったら大学でそのまま返却。
そんな便利なシステムなんですね、今時は。
私はと言えば、着物の袖付けラインに目が行って、「あ〜ここにこう云う皺が入るのね〜」とか「ここで布が折れてるのか」とか観察していましたが。
賑やかな学年が賑やかに旅立って行きましたが、あと10日程で年度が切り替わって1日は入学式ですし、ここ2、3日は大学関係のメールが飛び交っていて、中々に切羽詰まった感が出てきました…例年の事ですが。
色々、少しはずみをつけてやっていこうかと思います。

2011/3/18  23:05

それでも春は来る  日々雑記

気がつくと、庭の畑で野放図に自生?している花大根が満開になっていました。
柳が芽吹いて薄緑になっていたり、木蓮の蕾が膨らんで花弁が見え始めていたり。
昨日は季節外れの雪が奈良でもチラついていましたが、それでも確実に季節は進んでいるのです。
どうか早く、暖かくなるようにと祈ります。
少しでも過ごしやすくなるようにと祈ります。


自分が初めて1回生から面倒を見てきた生徒が後数日で卒業します。
自分の道が見えた子もいれば、就職する子もいる。勿論心からおめでとう。
でもやっぱり、私は謝恩会は遠慮したいと思います。その分、当日の義援金集めに回すのでそれで勘弁ね。

元々昔から、一斉に騒ぎ楽しむ場所が苦手だったので、1人なじめなくて「白ける」と言われたりもしてきました。
最近はそれなりに大分馴染んできたというか、多少は社交辞令的な「付き合い」も猫被ってできるようにはなりましたが、やはり酒の場と云うのは少しでも気が乗らないと無理です。
今回は少しどころじゃないし…。
出席する皆は最後なのでそれなりに楽しめばいいと思います。
ハメだけははずさないで欲しいけど…ね…。

2011/3/17  8:37

シンプル  日々雑記

東北楽天の星野監督の言葉が言いえて妙だったので。
シンプルに考えた方がいい━━━
プロ野球を予定通り開催するかどうか、が言われ始めた頃に(4日まえぐらいでしたか)言ってた言葉だと思います。
色々思惑があって協議とか始めるとややこしくなるわけで…シンプルに考えて今は無理でしょう?状況的にも心情的にも。そういう談話。
鑑みて、
やはり被災地の情報や原発問題や、ニュースを見ていると非常にこうやるせなさと云うか、無力感と云うか、マイナス方向に心理が動いてしまうわけです。
自分が、いたって普通に日常を送っていていいのか、と云うような思いも引っかかっていたり。本当に、取り敢えず募金するぐらいしかできないんですけど。
で、その他の場所では、当然日常が動いています。
4月になったら新学期が始まって、被災した学生や新入生の対処は当然大学が行うわけですから、こちらは粛々と新しい年度を開始して授業を行うのが義務。
だからそろそろ授業準備に焦らないといけない時期なんです。
目の前の仕事をするしかないじゃない?それがシンプル発想。
実は『普通にしている』のが一番難しい事なんじゃないかとしみじみ思いました。

先日も予備準備で大学に顔を出してきましたが、画材の手配とか、業者さんと打ち合わせしたり…関東のメーカーとか物流が回復するのかどうか…。
考えても仕方のない事は考えないようにするしかないのです。

被災地以外で水や燃料を買い溜めに走るのはシンプルと云うより単純かも……そこは少し考えましょうよ……。

東京の球団代表と東京の知事、とっても同じ匂いがするのは気のせいですか?(どっちも自分が絶対正しい、正義発想なのね)
東京ドームって避難場所に使えませんかね?屋根つきだし(多分床面がとても冷たいですが…)

2011/3/14  21:37

色々思う事  日々雑記

身近に出来る事を模索すると、取り敢えず義援金とか、そのぐらいしかでてこない。
ボランティアで現地で助けようと動く人もいるかもしれないが、今までの災害救援の実例からすると、現地の受け入れ態勢が無いまま闇雲に行くのもまずいと思われる。

大学関係では…関東圏の先生たちは今のところ無事な様。生徒に東北出身者がいないかどうか…とっさには思い当らないのだけれど…。
大学のサイトでは、被災者に連絡の呼びかけをしていたが、本当に被災してしまっていたらメール連絡も無理ではなかろうか。
そして来週は卒業式。式はともかく…謝恩会とか予定通りやるつもりなのだろうか?それはどうにも気が重いのだが……その辺も色々な考え方があって、日本全体の経済が停滞してしまうとまずいので、協力できるところは協力して、でも何でもかんでも自粛は却ってよくない、という向きもあるわけで。
でもやはりはしゃぐのは不謹慎な気がする、と云うのは、日本人の感覚としては間違っていないと思う。多分。


東京都知事が、また、一言何か言いましたね。
あなたはそれを、被災者の方々の前で面と向かって言えますか?後でそんなつもりじゃなかったとか言うなら(多分言うんじゃないですか?)、最初から言うべきではない。


個人的に、知人の方々とは全員連絡が取れてほっとしています。
住所(所在地)を知っている読者様には被災地在住の方はいないのですが、勿論私が知らないだけでそちらにお住まいの方もいらっしゃると思います。
御本人の、そして御家族の無事をお祈りします。



2011/3/12  21:21

出来る事しか出来ない  日々雑記

うちにも差出人不明のチェーンメールが届いて(携帯に…今までスパムとか来た事ないんですが、うちの携帯アドレスを知っているのは元教え子とか、そういう関係?)、まことしやかな『情報』が広がっている様です…兎に角、メールで出回っている伝聞は無暗に回さない方がいいかと。
音信不通の知人の安否も気がかりです。
何か、出来る事があるならば、どんなささいな事でも一つずつやるしかないのだと思います。

2011/3/9  22:12

今週末ですから  日々雑記

関西の百貨店やスーパーで、3月に入ってから九州物産展とか九州フェアが目白押し。
やはり九州新幹線全線開通でキャンペーンはってるんだな。
さつま揚げを買おうかどうしようか、某スーパーの店頭で迷ってみたり(開通コラボのボンタンあめセットは買ってしまった…入っていた桜餅あめが欲しかったんだよぅ)。

そういえば、この間大阪環状線で熊本のマスコットキャラ(熊本サプライズでしたっけ)の『くまモン』のラッピング電車を見た。
ここ数年のマスコットキャラ系では結構好きな方かも…くまモン。

2011/3/8  22:12

最近ハマっている、鍋。  れしぴ

近所の肉屋で配布しているレシピカードにあったのですが、これがやってみるとおおハマりでした。
以下はうちでのアレンジ版(レシピカードまんまではありません…)ですが。

生姜鍋
具材…豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)
    蕪又は大根(薄い短冊切り又はいちょう切り。余り小さいと炊いた時行方不明に;)
    しめじ
    青葉野菜(三つ葉、せり、水菜等好みで)
    白菜
    白ネギ(1/2本程度。5、6cmの長さで千切りにする)
※以上を普段の水炊き等を参考に人数分適量用意する。
※締めは鍋用煮込みうどんで!
出汁…鍋に水を入れ沸かし、酒・鰹だし・醤油、好みで砂糖少々(麺つゆ利用も有)で味付け。
    味の目安はやや濃いめのうどんの出汁といったところ。
    味が定まったら、すりおろし生姜大匙1〜2杯を入れ(好みで七味も投入)、
    水溶き片栗粉を入れて少しとろみをつける(つけすぎると具材の煮えが悪くなるので注意)
煮えにくい具材〜しめじ・かぶら・白菜の軸部分〜から入れ、豚バラ・白菜の葉部分・青葉野菜を入れ、一渡り具材が入ったら上に千切り白ネギをのせて出来上がり。
生姜ととろみがミソです。味はうどん好きならハマると思います…締めの煮込みうどんが絶品です!
具材は好みだと思いますが、片栗のとろみのせいで火が通るのにやや時間がかかりますから、鶏肉などは避けた方が無難。
かぶら(大根)・豚バラしゃぶしゃぶ用・白ネギはデフォルトで入れたいところ。白ネギは千切りにすると蕩けて出汁と化すので、苦手でなければ1本使っちゃっても大丈夫。
鍋つゆなど別買いしなくてもいいので結構安上がりなのも◎だと思います。
温まりますよ〜是非お試しください〜!

   
   

2011/3/7  10:43

うわぁぁぁぁぁぁぁ…っ  日々雑記

今頃になって!
紛失したと思われていた
ANA マイレージカード が
出てきました〜〜っっ

(T_T)

ええ、全然別の服の間から。
多分着て行った服のポケットから落ちて、下に置いてあった服の間に入り込んで、気がつかずに畳んでいた、と。
9000円分のEDY…。
(当然、カード再発行しているので無効です)

教訓@ カード類の置き場所は徹底しておきましょう
教訓A 部屋は整理整頓しましょう

2011/3/5  23:18

やっと写真を整理した  日々雑記

実は先日の旅行では、『自分が移動している事』がうひゃうひゃ楽しくて ^^; 余り写真は撮っていないのでした…。
デジカメも大分古くなって、画像に限界を覚えるし(静物ならともかく、動いているものは全く捉えきれません〜)。
そんな中で少し旅先アルバム。
トワイライトエクスプレスは2度目の乗車なので、殆ど写真ナシ。
一応添乗員付きツアーなのですが、2名から催行確定(7名以下ならハイヤーで北海道を周るよ)のプランで、他社のトワイライト&カシオペアのツアーは満席キャンセル待ちとかだったのでこのツアーもきっと満席御礼だろうと思っていたら…参加人員10名様。人生ゆったりの老夫婦3組と老婦人&娘の母子1組、そして我々(この前行った利尻・礼文もそうだったけど、ゆとりのリッチプランは老夫婦が殆どです!)。
添乗員さん入れて11名で、道内観光は45人乗りバス貸切でございました。

クリックすると元のサイズで表示します
これは北海道着後、最初に行った小樽のにしん御殿。贅を尽くした内部が素晴らしい〜のですが、残念ながら内部撮影は禁止なのでした。悔しいから、隣の建物で昼食を頂いた後に再見学。

クリックすると元のサイズで表示します
その夜の層雲峡氷瀑祭。ホテルの窓からも会場一望でしたが、ここはやはり頑張って会場へ。でも花火は部屋へ戻って見た…高台のホテルなのでちょうど目の前に打ち上げ花火、の贅沢。

クリックすると元のサイズで表示します
流氷上飛行中のオジロワシ!と

クリックすると元のサイズで表示します
お昼寝アザラシ!(超ズーム&フォトショトリミングなんでぼけぼけですが…)

クリックすると元のサイズで表示します
でもって、屈斜路湖のハクチョウ。この場所は温泉が出る(砂湯ですね)ので湖が凍っていません。他は全面氷です!
もう少し気温が低かったら、御身渡が見られたらしい…!

クリックすると元のサイズで表示します
函館駅で青函トンネル用に機関車付け替え中〜の6分間にホームをダッシュしてぱちり。
そしてしみじみ思ったのですが…カシオペアって…写真の撮り甲斐の無い奴でした (T_T)!
いや、きっとマニアにはポイントがあるのでしょうが…こうデザインコンセプトが、何か中途半端っていうか、何を追求したいの?乗り心地?(いや結構揺れるし)豪華さ?(B個室よりはいいのかなぁ)スタイリッシュ?(もう一声!)う〜〜む。
いや悪くはないんですが!やっぱりトワイライトの方が楽しいっていうか……。え〜〜っと、一度デラックスで下り、に挑戦して判定しようかな(それかい!)。
食堂車の和食メニューは彩りも美しく美味しゅうございました。

ちゃんちゃん♪

しかし、年末冬祭りから今回の旅行にかけて買い込んだ大量の携帯カイロ類、遂に一個も使わず…。

2011/3/2  22:47

温度と体感温度  日々雑記

北海道が、滞在中ほぼ氷点下だったのですが、帰ってきた奈良の今日の方が身体にしみじみ堪える寒さだという不思議。
何だろうこの沁み込んでくる冷え感は。
そして北海道では、夜の氷のパビリオン(層雲峡氷瀑祭)でも、流氷クルーズでも、実はほぼ寒さを感じませんでした。
まぁ完全防備で隙間無い恰好をしていたのもありますが、絶対必要!と書かれてあったので持って行ったマスクをする事は無かったし、がっつり持って行った携帯カイロ(貼るタイプ&ポケット用ミニ&靴用)は結局一つも使わず仕舞い。
どうしようか悩んだ挙句「やっぱり要るだろう…」と持って行った(そして熱い茶を入れて行った)ステンレスポットは、室内(車内)暑い御蔭で結局無意味(暑い〜冷たいすぽーつドリンクが欲しい〜でした)。
といいますか…北海度では室内置き(ホテルとかお店とか)の自販機でホットを見つけるのが至難の業でした!やっぱり室内暖房がすごい勢いだからでしょう。まじ暑い。
風邪をひくとしたら室内が暑すぎて汗かいて、それが元で風邪ひくんじゃなかろうか…。

雪が降るので湿度が無い訳ではないと思うのですが、やはり全体的に北海道はからっとした感じがあります。雪の感触がね、もうさらさらなんですよ、本州と違って(それでも地元のガイドさんは、昔に比べて水を含んだ重い感じになった…と言っていましたが)。
奈良は乾燥してるって言っても、地面がこう水っぽいっていうか湿気てるっていうか、それがじわ〜〜っと冷たい感じなんですよね。風も冷たいし。
実際温度は5〜10度違う筈なんですが、感覚と云うのはしみじみ不思議なものです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ