2006/7/29  

武蔵野うどん「福助」@清瀬  武蔵野うどん
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、性懲りもなく、武蔵野うどん攻めなんです。今回はVJユニット「StereoTennis」
http://www.stereo-tennis.net/ヒトミちゃん&友達コミネちゃんを引き連れ、攻め攻めしたところはここ、「福助」です。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここの売りは「白うどん」「田舎うどん」ってのが2種類食べられるとこ、ですね。つまり「白うどん」は讃岐うどん「田舎うどん」は武蔵野うどん、なわけです。
クリックすると元のサイズで表示します
<見よ!この白黒のコントラストを!小玉+肉汁で550円。お手ごろ値段です!>

こうして2種類食べ分けてみると、肌触りの良い讃岐うどんと、黒味がかった濃厚な武蔵野うどん、との差がはっきりして、かなり楽しめるんです。旨いですよどちらも。あなたはどちら派?

クリックすると元のサイズで表示します
メニューは結構多くて、あったかいうどんもあったりして、充実しておりまーす。

クリックすると元のサイズで表示します
<結構イケテル女将さんを、激写!>
で、ここの女将さん、1人で切り盛りしてるんですが、かなりのうどんマニアで、数々ある武蔵野うどんの中でも、どこが旨いとか、どこが研究してるとか、いっぱい話してくれました。この店をやり始めて1年ぐらいらしいですが、多分うどん好きマニア魂が高じて、やり始めたんだと思います。この女将が毎日うどんをがんばって打ってると思うと、グっと来ますね〜。

〒204-0023
東京都清瀬市竹丘1-2-10
電話 0424-57-2929 (こなからふくふく、って名刺に書いてありました。)
営業時間 11:00〜15:00(〜16:00)玉切れが大体そのぐらいってことでしょうね。
定休日 不定休

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
実はこの福助に行く前に、前に日記に書いた一軒家民家の「たかはし」に寄って参りました。彼女達曰く「田舎の親戚の家に来た感じぃ。おいしいぃ。」と満足のご様子。ここほんとくつろげるんですぅ。

ではでは〜。

トラックバックURL



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ