2006/4/27  

部屋のベランダから見える桜が綺麗なんですわ  癒し
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、今年になって国立に引っ越してきたんですけど、隣のお家が豪邸で、そこのお庭がめちゃめちゃいい感じで見えるんですよ。ベランダを開けると、もう殆ど自分っちのお庭状態なんです。

で、一番手前の木は多分桜だろうと思ってたんですが、4月の頭の桜満開の時にまだ咲かなかったんで、うーんどうしたものか、と思ってたら、遅咲きで只今咲いておりまーす。すばらしいぃ。

正確には何桜って言うのかわかんないんですけど、いわゆる「簪(かんざし)桜」とか「関山(かんざん)」とか「大提灯(おおぢょうちん)」とか「松月(しょうげつ)」言われる遅咲きの桜みたいです。日本には、野生種と栽培品種とを含めて340種類ぐらいあるらしいですからわかんないですけど、かたまって咲いてる感じの感じの桜ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
<風が吹いて散り始めて、それもまた、綺麗ぃ。>

いわゆる桜満開の時の種類は、有名な「ソメイヨシノ」が多いんですけど、あれって実は栽培品種でいわゆるクローン桜で、江戸時代に作られて植えていって、同時期にいっせいに咲いて、まあ宴会でも出来るようにしたみたいですね(笑)。田舎の野生種の桜は、咲く時期もバラバラみたいですね。

まあいずれにしろ、ベランダで花見、エエ感じです〜。ではでは〜。

2006/4/24  

八戸郊外の「金吹沢ラジウム鉱泉」  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、青森の温泉巡りは続くのですが、八戸の市内にもいわゆるスパ系みたいな温泉がちょこちょこあるんですけど、そういうのは僕的にはグっと来ないので、いわゆる昔からある鄙びた地元系の温泉がないものかと調べたら、ここ「金吹沢ラジウム鉱泉」を発見しました。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ鉱泉ですから、源泉は冷たくて沸かし湯なのですけど、ラジウム泉なので、深呼吸とかすると空気中のラドンが肺に入ってきて、気持ちよくなりますよ。写真左側の小さな浴槽は冷たい源泉がそのまま蛇口から注がれてて、コップが置いてあって飲泉できるんです。飲泉できるってのはいい水(鉱泉)ってことですから、なんかやっぱりグっときていいですよ〜。

かなり地元常連さんが多くて、スミの入ったおっちゃんもいたりして、ここはタトゥーOKの温泉ですよ。湯上り後は、だらーっと出来るロビーもあって、結構くつろげました。

クリックすると元のサイズで表示します
スミのおっちゃん、隠し撮りぃぃぃ。おー怖わぁ。でもお見事!

で、ここはガラス張りの外の景色が良くて、桜の季節はめちゃくちゃ綺麗みたいですので、多分今時期、満開なのではと思いますんで、八戸周辺の方は是非行ったほうがいいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
<温泉の奥にある金吹沢神社の境内にある、湧き出てる源泉です。自然湧出みたいですね。すばらしいぃ!>

住所は〒031-0833青森県八戸市大久保字大山7
入浴料は500円です。

てな感じで〜。

2006/4/21  

弘前郊外の「花咲温泉」はツルツル美人の湯でーす  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、青森の温泉を巡りしたわけですが、津軽平野ってのは、実はかなりの温泉天国なんです。泉質もいろいろバラエティーに富んでて、弘前市を中心から半径20キロぐらいの所に、硫黄泉からアルカリ泉、赤茶けた鉄泉など、いろんな湯が点在してて入れまくれるんですよ。うらやましいぃ。

クリックすると元のサイズで表示します
で、この「花咲温泉」。弘前市郊外の国道7号線沿い、いわゆるトラックとかががんがん走ってて、ガソリンスタンドとかがボンボンっとあるような所にあるんですけど、ここ、お湯がいいんですよ。

かなりのツルツルアルカリ泉で、入ってると体がヌルゥッヌルとして、気持ちいいんですよ。肌とか触ってると気持ちよくなってくるんです。ここまでのヌルヌル温泉って、珍しいですよ。結構入ってて楽しい感じぃ。もちろんドバドバと湯は掛け流されておりますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

いわゆる美人の湯で、女性に大人気なんですよ。なんと平日の午後だというのに女子高生が学校帰りにひとっ風呂浴びにきてましたよ。やるなぁ津軽の女子高生。

クリックすると元のサイズで表示します

薄茶色のナトリウム-塩化物泉で、源泉温度は51度なので、夏場は加水されるらしく、ヌルヌル度はいまいちになるらしいですが、入浴料も300円ですから、今はたぶん弘前の桜が真っ盛りなんで、桜見てちょっくら寄ってみるのもいいんじゃないでしょうかね。

住所は青森県弘前市津賀野ですね。国道沿いなんですぐ分かりますよ。

てな感じで〜。

2006/4/17  

結婚式は有名人がいろいろ来られて楽しいんです。  イベント(音楽以外)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、最近友達の結婚式がちょこちょこございまして、音楽業界、出版業界の著名人がいっぱい来られまして、僕も業界人の端くれということで呼ばれて、いろいろな人、写真撮ってきましたですぅ。かなりいろんな著名人に一同にお会いできて、贅沢だなあ、結婚式って。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
噂の魚ユニット「漁港」がマグロさばいたり

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
電撃ネットワークのギュウゾウさんが出てきて、クラッカーとか真空パックがあったり

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
アイドルグループ「Perfume」が歌ったり(カワイィ!)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
なんと「mcA・T」が熱唱したり(生ボンバヘッド!かぶりつきで聴いちゃった!でもあれ?もしかして富樫明生さん?)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
YOU THE ROCKさんが司会をやったり

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ウクレレえいじさんが♪マニアックでごめんね〜微妙でごめ〜んね♪

クリックすると元のサイズで表示します
L.L. COOL J太郎がラップ!

クリックすると元のサイズで表示します
みうらじゅんさん&ソラミミ安斎肇さんが「てんとう虫のサンバ」歌ったり

クリックすると元のサイズで表示します
スチャダラパーがブギーバックを歌ったり♪だんすふろあーに〜♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
みんな飲んでいい感じで

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり結婚式では、チュゥゥゥゥ!

クリックすると元のサイズで表示します
そして最後に行き着くところは、やっぱり歌舞伎町の飲み屋。猫ちゃんもきて「ニャァー」

クリックすると元のサイズで表示します
そんな感じで楽しめる結婚式は、ほんと贅沢ですね。おめでとうございます!&ありがとうございまーす!こんな調子で、いつか生「愛のメモリー」聴きたいですので、誰か松崎しげると知り合いの人、結婚しないかなあ。

てな感じで〜。

2006/4/13  

岩木山神社御手洗の湧水です。  湧水
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、津軽の鎮守の神様、岩木山神社に行ってきたのですが、その御手洗(みたらし)所は、岩木山の恵みがドバドバと湧出しておりますよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

4月でもまだまだ雪が積もり寒ーい津軽で、自然湧出の清らかな水を頂きましたよ。旨いぃ!五臓六腑に、ビシッ!とキマルのです。でっかい柄杓がダイナミックで、ごくごく頂けます。ありがたいぃ。

クリックすると元のサイズで表示します
<岩木山は4月でもまだまだ雪なんです。>
てな感じで〜。

2006/4/11  

嶽温泉の旅館「山楽」の野天100人風呂  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、青森温泉紀行ということで、岩木山中腹の名湯嶽(だけ)温泉に行ってまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

4月というのに津軽はまだまだ雪が積もってますよ〜。ここ嶽温泉は400年近い歴史のある古い湯治場で、数件の旅館が立ち並ぶこじんまりした温泉地なんです。で、湯は見ての通り、青白い硫黄泉がカッツリと満ち溢れておりますよ!45.5℃のなめてみると酸っぱい酸性の湯が掛け流されてますです。

クリックすると元のサイズで表示します
<内風呂はこんな感じのひょうたん型です。>

露天は混浴で、入り口が男女別に分かれてて、湯船でつながってて、若干透けめの白い湯なので、男女で入ってチラリズム混浴温泉楽しめますよ〜。日帰り入浴も350円。宿泊も7000円からとかなりお手ごろ価格で、安くで数日間湯治も出来て、温泉好きには大満足の宿ですよ。いい鄙び加減で、おかみさんもいい感じでしたよ〜。

HPはhttp://www9.ocn.ne.jp/~sanraku/ですね。

てな感じで〜。

2006/4/7  

八甲田山の「雪の回廊」がスゴいんです!  旅行
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、八戸に行って来たので青森の温泉を回ったりしたのですが、その道中にある八甲田山の「雪の回廊」、がすごーい景観だったのであります!

クリックすると元のサイズで表示します
<まさに、雪の壁、だ!>

クリックすると元のサイズで表示します
<4月1日から開通してて、車でも走れますよ〜。>

クリックすると元のサイズで表示します
<とりあえずみんなで記念撮影!>

ではでは〜。

2006/4/4  

八戸でDJしてきたのですが。。。。  音楽イベント
はい、というわけで、先週末は八戸でDJだったのですが、僕はいつの間にやら説教DJ&かけてるネタにあわせてカラオケDJ、をしてしまいまして、お客さんをドン引きさせてしまいましたですぅ。アホでしたよほんま。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<そんなドン引きの中でも盛り上がるオーディエンス達!君達はすばらしすぎる!!ありがとう!!>

オッサンにとって説教ってのはつきものですが、僕は今のようなオッサンになるもう何年も前から、DJしてる時に時々説教するクセがありまして、なぜかお客さんに向かって説教するんですよねえ。いまだになぜなのか分かりませんが、昔RISING SUNフェスティバルで、3000人のお客さんを50人ぐらいにしちゃったこともありまして、昔は「うわぁ、やっちゃったぁ」って後悔してたのですけど、それでもなぜか「またDJやってください」って呼ばれたりしてDJを続けてるってのは、何らかの今生の役目として僕はDJをやらされてるんじゃないか、とか思っちゃうのであります。多分何かの意志で僕は動かされ、ことあるごとに説教DJは続くことでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
<八戸名物、せんべい汁。旨いぃぃぃ。>

そんなことを考えちゃう今日この頃ですが、そんなことより何より、八戸のオーガナイザーの皆さん!ほんとすばらしいです!!!八戸を盛り上げて行こうっていうピュアーなバイブレーションがひしひし伝わってきて、感動しました。ほんとありがとうございました!!これからの八戸、ほんと楽しみですよ。盛り上がっていきましょい!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ