2007/5/26  

南紀白浜温泉の民宿「望海」の「海賊蒸し」が旨いんです!  旨いぃ
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、南紀白浜温泉の数多あるお宿の中で、選んだのが「望海」という民宿だったんですが、ここ宿の名物「海賊蒸し」が、バリ旨でした。

クリックすると元のサイズで表示します
海の幸や豚肉、野菜などをまとめて豪快に蒸した料理なんですけど、食べた後にその残りのスープでチャーハンを作ってくれるんです。これがまた旨いんですよ!。単純な料理なんですけど、海の近くならではの豪快さがたまりませんね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ハグハグしてバクバク食う俺たち4人!

この「望海」の温泉は「甘露の湯」という源泉で、ちょっと山のほうにある源泉で、海岸近くの塩気の多いいわゆる白浜特有の湯とは若干違って、あまり塩気がなくて、なめらかなすばらしい湯でした。僕的には白浜ではこの「甘露の湯」が、湯的には一番気に入っちゃいました。「甘露の湯」が引かれてる共同浴場は、昔あったみたいですけど今はなくなったんで、ここの「望海」はそういう意味でも貴重な宿で、お勧めですね。
クリックすると元のサイズで表示します

旅館のHPは
http://www.aikis.or.jp/~boukai/
です。

いわゆる民宿なので、素朴なもてなしなんですけど、お値段も手ごろで、合宿みたいに数人で泊まるのにお勧めのいい宿ですよ〜。ではでは〜。

2007/5/23  

上賀茂神社で「串カツ」ではなく「串あげ」を見つけたんです!  旨いぃ
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、葵祭りを見に上賀茂神社に行ったら、なんと、北野天満宮に出てる「串カツ」屋台にそっくり「串あげ」を発見!

北野天満宮の「串カツ」については、以前にここ
http://diary.jp.aol.com/applet/sawasaki/20070113/archive
に書きましたが、衣ばっかりで全然身がない、肉がついてない、詐欺みたいな串カツなんですけど、僕にとっては旨くて、いつもガンガン食べるんです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、ここ上賀茂神社の「串あげ」はどうか、早速食べてみると、北野天満宮の「串カツ」を彷彿させる逸品で、うううーん、旨いぃ。もちろん僕的には、ですよ。ここのは肉もそこそこ大きめで付いていて、衣も大きく風味も良くて、グレイド高いです。

クリックすると元のサイズで表示します
全ーく串あげに似合わない雅な葵祭りが、行われてました>

多分関西でこの手の「串カツ」「串あげ」の縁日屋台は、微妙に違うのが他にもありそうですね。1本50円です。皆さんも旨いから食べましょう。旨いですよほんま。多分。おそらく。いや。まじで。旨いって。

クリックすると元のサイズで表示します

ではでは〜。

2007/5/20  

南紀白浜温泉、崎の湯です!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、和歌山県の南紀白浜温泉に行きまして、共同浴場巡りをした訳でありますが、やはり白浜温泉といえば、この波打ち際の露天風呂「崎の湯」最高なのであります。

クリックすると元のサイズで表示します
<男湯は湯船が2つあって、海に近い側の湯船です。開放感抜群!

太平洋の大海原を見渡せて、海岸の岩場に湯船があって、硫黄などの成分で浴槽が白く変色していて、野趣溢れてます。自然と一体化って感じですよ。うーん雄大だぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
<湯船が成分で白くなってて綺麗なんですよ>

泉質はナトリウム-塩化物泉、海の近くですから舐めてみると塩っぽくて、温まる湯ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
白浜海中展望塔が横に見えますぅ。>

数年前までは無料だったんですけど、数年前にリニューアルされて、今は入浴料300円になっちゃいましたが、それでも白浜にきたらここに入らないと、って感じですよ。ちなみに男湯女湯がちゃんと別れてますんで。
クリックすると元のサイズで表示します

公式HPは
http://www.nanki-shirahama.com/spa/sakinoyu/top.htm
ここですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ではでは〜。

2007/5/10  

熊野の川湯温泉の河原露天風呂、です!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、熊野の温泉巡りということで、熊野本宮近くの川湯温泉にやって参りました。

ここは、川原を掘ると温泉が湧き出す、という、すんばらし〜い貴重な温泉なのでございます。正真正銘のリアル自然湧出

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
<富士屋さんの露天風呂です>

11から翌年2月ぐらいまでの冬場は、でっかい仙人風呂が作られるんですが、4月だったんで、仙人風呂はもうなかったですが、富士屋旅館さんと亀屋旅館さんが、こじんまりとした野湯を作っててここの温泉の宿泊者なら他の宿に泊まっても、朝から入れるんですよ。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<亀屋さんの露天風呂です。いろんな角度から>

クリックすると元のサイズで表示します
砂利の隙間からプクプクと湧き上がって来て、時々「アチィィ!」ってなります。源泉温度は73℃ってことですからかなり熱いわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
<湯を引いてきた町営の露天もあります。ここは夜もはいれました>

脱衣場的なものはなくて、囲いがしてあるだけなんで、女性は結構大変ですけど、入浴着みたいなのを着て入れるんです。まあ着替えるのはやっぱり丸見えですけどね。

川湯温泉のHPはここ
http://www.hongu.jp/kawayu/
です。

クリックすると元のサイズで表示します
<富士屋さんがやってる河原露天風呂状況HPです
http://www.fuziya.co.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi
毎日更新。すばらしい。>

クリックすると元のサイズで表示します
こういう完全自然足元湧出温泉に浸ると、地球の恵みを体で実感できて、感動しますよ。また改めて熊野のすごさを体感しましたです。

てな感じで〜。

2007/5/6  

6月2日(土)に伊東温泉の宝専寺でイベントをやります!  音楽イベント
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、たまには、わたくしサワサキが出演する音楽イベントのお知らせをさせていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

昨今、お寺で「温泉的アンビエント」のライブをやってるんですけど、また、来月の6月2日(土)に伊東温泉の宝専寺という、海が見渡せるすばらしいお寺のイベントで、電子音楽アンビエントライブをやります。

クリックすると元のサイズで表示します
是非お時間ある人は、友達をお誘いの上、お越しくださいませ。伊東温泉ですので、伊東や伊豆の温泉旅行もかねて土日の一泊旅行とかで来られるのもいいのではと思いまーす。

あの伝説的フォ−クシンガーあがた森魚さんもライブされますよ!

クリックすると元のサイズで表示します
公式HPはここでーす。詳しくはここをご覧くだされば諸々載ってますので。
http://www.higan.net/blog/housenji_live/

今流行のmixiコミュニティもありますので、是非ご参加ください。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2090378

てな感じで〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お寺と温泉ライブvol.1 in 伊東温泉 宝専寺
〜あじさいさい〜

日時:2007年 6月2日(土)昼間〜日没

場所:静岡県 伊東市 宝専寺(浄土真宗 本願寺派)

料金:前売 ¥1,500 当日 ¥2,000
※前売り券の購入はコチラ
http://www.higan.net/blog/housenji_live/cat137/

出演:
[LIVE]
・あがた森魚
・サワサキ・ホット・スプリングス(サワサキヨシヒロ!with Toshifumi Tsuyama &more)
・MARASICA、他

[TALK]
・藤田聡 × サワサキヨシヒロ!

[PA]
・福岡功訓(FLY_SOUND)

前売り券取扱店:
・伊東ショッピングプラザ「デュオ」(伊東)
 1Fデュオカウンター
・select shop Goes by(伊東)
・田中釣漁具店(伊東)
・オートハウス・ハギワラ(伊東)

2007/5/5  

湯の峰温泉の「つぼ湯」です!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、久々の温泉アップということで、熊野の名湯湯の峰温泉「つぼ湯」に入ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
2人も入ればキュウキュウの小さな岩のくぼみが自然の湯船になってるんです。そしてその底から、かなり熱い硫黄泉が自然湧出してるんです。入ってると底の方がじわーと熱ーくなって来るのが分かります。いわゆる五右衛門風呂みたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
小栗判官が蘇生したとかいう有名な昔話が残ってるんですが、ほんとこのつぼ湯は、入った瞬間に、湯が体にものすごい作用してると誰もが感じてしまうビシっとキマる湯なのです。小栗判官が蘇生、つまり死んだ人が生き返ったってのもうなづけるずけるような、そんな湯なのでありますよ、ほんと。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<やっぱり熱かったんでちょっと水でうめちゃいました。>

湯の峰温泉のHPは
http://www.hongu.jp/yunomine2/

つぼ湯のHPは
http://www.hongu.jp/yunomine/

に詳しく書いてありますので、是非熊野に行ったらこのつぼ湯には入ったほうがいいですよ。生き返りますよほんと。入れ替え制で順番に入るんで混んでる時は待たないといけないみたいですけど。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<つぼ湯の側にある「湯筒」です。湯の峰温泉は自然にぼこぼこ沸いてる湯が多いですあー自然湧出、すばらしいぃ!

熊野ってほんと聖地って感じですね。日本のパワーの源のようなものが凝縮されてる感じします。

てな感じで〜。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ