2008/3/30  

あっ!3月30日の日曜日!「フランシーヌの場合」ですよ!  うわぁぁっぁぁ〜!
はい、というわけで、今日はなんと、3月30日の日曜日、なんですよ。

3月30日の日曜日といえば、「フランシーヌの場合」なんですよ。


歌詞の冒頭が、「フランシーヌのばあいは〜、あまりに〜もおばかさ〜ん」っていうのが、とっぴょうしもない歌い出しなのが、子供の頃から妙に好きで、 いつも「3月30日の日曜日、来ないかなあ」ってなんとなく昔から思ってました。まさに今日がその3月30日の日曜日、でしたね。

いわゆるベトナム戦争系の反戦ソングで、詳しくはここに書いてありますね。歌詞はここ

こういう曲が当時は80万枚も売れた、ってのがすごいですね。今ではなかなか考えられないですねえ。

てな感じで〜。

2008/3/29  

今日は国立市のさくら通りが満開です!  今!(携帯からリアルタイムアップ!)
道路に覆いかぶさって、さくらのアーチ状態です!

いつも地元の人しかいないさくら通りも、今日ばかりは車と人がたくさん行き交って賑わってて、この時期はまさに観光地状態です。クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/26  

鳴子温泉の共同浴場「滝の湯」!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、宮城県の鳴子温泉郷に行ってきたわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
「西の別府、東の鳴子」と呼ばれるように、鳴子温泉は古くからの名湯で、先ずは中心的存在である共同浴場「滝の湯」に入りましたです。

クリックすると元のサイズで表示します
<奥の湯船です。打たせ湯になってるためか、湯の花が舞って白濁してます!>

硫黄の香りがプンプンして、なめてみると酸っぱくてああ、最高の温泉気分に浸れまーす。営業時間は7:30〜22:00で、入湯料金150円。安いなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
<滝の湯の裏手の山にある温泉神社。滝の湯は、この温泉神社の御神湯とのこと。霊験あらたか!

で、実は鳴子温泉、何がすごいって、その泉質の豊富さなんです。日本には11種類の温泉があるんですけど、鳴子にはそのうちの、なんと9種類が集中してあるんですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
<滝の湯の裏にある源泉。モクモクゥ!>

何処の宿も大体自家源泉を持っていて、白濁した硫黄泉、赤みを帯びた鉄泉、無色透明の単純泉、油臭のする黒湯とか、細かく分けるともっともっと種別できて、もう温泉好きにはたまんない場所なんです。贅沢すぎますほんと。

クリックすると元のサイズで表示します
近くの東鳴子温泉、川渡温泉、中山平温泉、鬼首温泉、それに山形県に入ったすぐのところには、赤倉温泉、瀬見温泉などなど、もうこの周辺は温泉だらけで、また名湯だらけです。これから長い年月をかけて、1つ1つじっくりと堪能していきたいと思う今日この頃です(笑)。

てな感じで〜。

2008/3/20  

今、鳴子温泉滝の湯共同浴場です!  温泉(国内)
豊富な泉質を誇る東横綱名湯、鳴子温泉の中心的共同浴場です。

硫黄の香りほんわかで、ああ、温泉場に来たなあって思います。

ああ、たまんないぃ。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/13  

なぜか、最近、狼、なんです!  寺社仏閣
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、なぜか最近、「狼」僕の中でキテるんです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、狼が神様の「武蔵御嶽神社」が、3月8日(土)春季大祭ということで、行ってまいりました。天気も良くて気持ち良かったですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
どこかブレが無くて、ビシっとしてる、そんな野獣のイメージで、なんとなくこのところ狼好きになってるんですが、「狼」って字をよく見てみると、「けもの偏に良い」、って書くんですよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
<実はケーブルカーがもうすぐリニューアルとのこと。名残惜しんで鉄道ファンが写真撮ってました。僕も若干テツなので(笑)、パチリ!>

クリックすると元のサイズで表示します
神社の周りの御師の集落山の上に集落が突如として現れて、まるで天空の城ラピュタみたいで、いつもここに来ると、なんか感動します。

狼はワイルドなので、害獣ってことで、ニホンオオカミも絶滅したとかですが、狼魂ってのは、脈々と生きてるんだと思います。いつかどこかで「ワオォォォオォ〜」って雄たけびが聞けるような気がしてなりません。
クリックすると元のサイズで表示します

てな感じで〜。

2008/3/5  

国立ファームの「八百屋」の「ふろふきサンド」がめちゃ旨!  旨いぃ
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、超ウマのファーストフード「ふろふきサンド」ってのを見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
南武線の西国立駅というローカルな駅前にある、その名もずばり「八百屋」っていう八百屋さんで、1つ180円で売ってるんですが、これがジューシーでうまいんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
いわゆるおでんの大根とキュウリを、ガーリック風味で焼いたパンに挟んであるだけのシンプルなサンドなんですが、これがこれが絶妙な味わいで、パクっとかぶりついた時に、大根のジーシーさがガーリックパンにしみてううう、旨いぃ。こういう組み合わせ、良く考え付いたなあと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
で、この「八百屋」、実は、ソフト・オン・デマンドの元社長で有名な高橋がなりさんが、なぜか農業をやりだして国立に作った店「国立ファーム」の支店なんです。国立ファームも新鮮野菜がバクバク食べられて、野菜好きにはたまりませんよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、このふろふきバーガー、国立の「国立ファーム」では売ってないんです。お間違いのないように。「八百屋」の場所は立川から南武線で1駅というかなり地元っちーな所ですが、B級グルメ好きは、一食の価値ありますよ〜。

てな感じで〜。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ