2011/6/25  

今、柊湯@京都の上賀茂神社の北にある、京都市内最北端の銭湯です!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
このところ、京都の銭湯の水風呂にハマってるのです!

京都の銭湯は、そのほとんどが井戸水を使っていて、沸かした温浴層は条例上、塩素消毒されてるのですが、水風呂は源泉そのままのところがほとんどなのです

京都の地下水は軟水のところが多くて、水が柔らかくて、入浴後の肌のツルツル感も感じられるし、とにかく入った時の感触というか、バイブレーションがかなり良いんですよ!

その上、サウナも別料金じゃなくて、銭湯料金410円に含まれているので、サウナ水風呂!サウナ水風呂!サウナ水風呂!ってのにハマってる今日このごろなんです。

この柊湯は、すぐ北には山、という京都最北端の銭湯で、上賀茂神社にも近いので、その為なのかほんとに柔らかい清らかな感じの水で、気持ちよくって、ドバドバと掛け流されてる水風呂で、素晴らしいのですよ。僕にとっては、ほとんど鉱泉入浴の感覚です!日本の温泉法では成分や温度的に温泉には分類されないけど、そんなこと勝手にお国が決めたこと。肌もツルッツルになるし、サウナ掛け流し水風呂!サウナ掛け流し水風呂!でこの夏は最高の冷たい温泉、の気分を味わえますよ。ある意味、京都の水風呂は、ある種高度な日本の温泉文化の1つ、と言えるんじゃないかと、気がつき始めた昨今でございます。

とにかく、あああああ、気持ちよかったぁ、サウナ掛け流し水風呂〜サウナ掛け流し水風呂〜サウナ掛け流し水風呂。

ではでは〜。
タグ: 銭湯 鉱泉 掛け流し

2011/6/9  

「音泉温楽 2011・春 in 四万温泉」も無事終了し、「音泉温楽」はこれからもドンドンやる予定です!  音楽イベント
クリックすると元のサイズで表示します

はい、というわけで、ブログ更新をしてなくて(というか最近はやっぱり手軽なtwitterばっかりになっちゃいますね(笑)、日記を書くのが遅れちゃいましたが、5月14日〜15日に開催された「音泉温楽 2011・春 in 四万温泉」、無事終了致しました!

ご来場くださったお客様、ほんとにありがとうございました!そして、出演者の皆様、四万温泉協会をはじめとする携わってくださった方々には、ほんとに感謝致しております。

今回は、こういうご時世ということもあって、前回の「音泉温楽2010 in 長野・渋温泉」よりは若干の小規模での開催となりましたが、ちょうど山桜は満開で、天候も良く、大変気持のいい時期に開催できたことを心から喜んでおります。

会場が体育館、ということもあって、最後のDE DE MOUSEのライブでは、大盛り上がりで、また新たな「音泉温楽」の感動が生まれたんじゃないかと思っております。こんなご時世にもかかわらず、来てくださったお客様の熱い思いががっつりと伝わってきて、「やっぱり開催して良かった」とスタッフ一同、感動した次第です。

「音泉温楽」は、温泉地で、これからもドンドンやって行く予定で動いております!今年中にもまたやろうかと画策中です。随時、公式HP http://onsen-ongaku.com/で情報をアップしていきますので、是非チェックした頂ければ嬉しいです。

そして、アンケートを実施しております。 「音泉温楽」は、これからも、お客様の皆さんと共に作り上げていきたいイベントですので、是非、ご協力くだされば嬉しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

今後とも、「音泉温楽」、よろしくお願い致します!
タグ: 温泉 音楽 イベント


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ