2011/9/30  

知る人ぞ知る恋愛成就温泉を発見!その名も「君恋温泉」!!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します

はい、というわけで、昨今はこのブログも全然更新してなくて、twitterでつぶやくばっかりの今日このごろですが、久々にガッツリ温泉日記、書きまっす。というか、twitterで一言、に慣れてしまうと、ブログ更新とかって面倒になっちゃって、あきまへんですねこんなことでは。

山梨県の、旧甲州街道、犬目宿近くにある「君恋温泉」でございます。

君に恋する温泉。全国津々浦々数多の温泉がある中で、これほどまでにロマンチックな温泉が、どこにございましょう。もう名前だけで、ドキドキしてしまう、そんな温泉に潜入してみました。

上野原と大月の間ぐらいには、旧甲州街道の素朴な宿場集落が残っていて、天気のいい休日には、素朴な史跡巡りハイキングとかしてる人もちらほら。葛飾北斎の「富嶽三十六景」で有名な犬目宿の近くにある、山畑の中の秘湯の一軒宿でございます。丁度、中央高速道路では、談合坂PAあたりになりますねぇ。まあ談合坂では高速、降りれないですけど。

クリックすると元のサイズで表示します
<旧街道を車で走ってると、標識はちゃんと出ております。>

クリックすると元のサイズで表示します
<なにげにカラフルな色使いの看板>

クリックすると元のサイズで表示します
<普通の民家ですけど、煙突が見えるので、ここだ!>

クリックすると元のサイズで表示します
<看板がどこにも出てないなあ>

クリックすると元のサイズで表示します
<と思ったら、玄関左上に小さくありました。普通の田舎の民家、です。>

クリックすると元のサイズで表示します
<一応ロビーです。鄙びててグっとくるなあ>

クリックすると元のサイズで表示します
<そして、いざ浴槽へ。岩場浴槽で、鉱泉感バリバリ!男湯は沸かしてないということで、ここは女湯です>

クリックすると元のサイズで表示します
<ちなみに、男湯浴槽は、こんなです>

クリックすると元のサイズで表示します
<で、入浴後にこんにゃく味噌田楽をサービスで出してくれました!柔らかめの自家製こんにゃくで、にんにく味噌で、旨いぃ。ありがたいぃ。>

大女将と若女将がいらっしゃって、若女将にちょこっといろいろ聞くと、「40年ぐらいやってて、昔は鉱泉が出てたんですが、今は山の沢水を沸かしてるだけです。」とのことでした。

ということで、温泉ではなくて成分表も無かったですが、沢水沸かしだと思ってバカにしちゃいけませんよ!無色透明無味無臭の一見単なる水を沸かしただけにしか思えない湯の、その得も言えぬ包まれるような入浴感、があるのですよ!薪で焚いてるからなのか、かなりまろやかな入浴感で、山の鉱泉感バリバリでした。ツルツル感も結構ありましたし。成分表では表せない、山の水の良さ、があるのです確実に。
クリックすると元のサイズで表示します

日本の法律で無理やり決められた温泉法では分類できない、温泉感がここにあるのですよ。成分表もへったくれもないぃ。汗もドバ〜と出てきて、入浴感はほんとよくて、熱めに沸かしてあるけど、出たり入ったりでいつまでも入ってられましたです。

クリックすると元のサイズで表示します
煙突から煙りが出てるだけで、ああ、アガルなぁ、鉱泉!


日帰り入浴料金は500円で、場所は上野原市犬目字恋塚1337です。

営業時間は08:00〜20:00で、原則として無休ですが、鉱泉の沸かし湯ですから、電話してから訪れるのがいいでしょうね。пF0554(66)2965です。

何はともあれ、そのロマンチックなネーミングと、この鄙び鉱泉沸かし宿のギャップに、グっときませんか?グっとくるでしょ。グっとくるじゃあ〜りませんか!

世の中に数多の恋愛成就のパワースポットがあるが、こここそがまだあまり知られてない、真の恋愛成就のパワースポット温泉なのだ!

彼氏彼女が欲しい輩は、この旧甲州街道のド田舎、犬目宿の劇鄙び鉱泉「君恋温泉」に、今すぐ直行せよ!!

2011/9/3  

今、天然温泉金閣寺湯@京都の金閣寺の近くです!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
ここの露天風呂には、京都では最強と言われる「天翔の湯」の温泉を運んで来てるんです。

塩っぽいナトリウム−塩化物泉で、運び湯なので、循環加温ですが、加水なしで、かなり濃いぃ湯で、やっぱり温まります!

他にもラドン浴場や、打たせ湯もあって、銭湯料金410円で入れるので、素晴らしいです。

温泉と書いてあるが実は単なる銭湯、という京都のニセ温泉(でも水風呂井戸水掛け流しでお肌ツルツルでほとんど鉱泉!)巡りをする昨今ですが、ここはほんとに温泉、なのでございまーす。

公式HPはここです。

ではでは〜。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ