2013/12/31  

今年も、もう、年の瀬に、なってしまったんです。  温泉(国内)
はい、というわけで、全然ブログをアップしなかった、2013年ですが、もう今日で、おしまいです。あっという間でしたが、今年も、音泉温楽in渋温泉金具屋さん、やったり
クリックすると元のサイズで表示します

温泉に入ったり、
クリックすると元のサイズで表示します

で、やっぱり温泉、いいですね!

来年も温泉、ということで、よろしくです!音楽、も、もちろん、やります!

では、よいお年を〜〜〜〜〜!!!!!
タグ: 温泉 秘湯

2013/10/4  

12月7日(土)〜8日(日)「音泉温楽201冬・信州長野渋温泉@金具屋」、公式発表されました!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します

はい、というわけで、ほんと久しぶりのブログでございます。

夏も過ぎ、秋になり、朝晩肌寒くなってきた今日この頃でございますね。そろそろ温泉が恋しくなってきたんじゃあーりませんか、みなさん。

今年も、「音泉温楽in渋温泉」12月に開催いたします!

今回で、渋温泉ではなんと5回目となり、定着してきた感を、ひしひしと感じております。

スペシャルな出演者が、これからも発表されますので、こうご期待を!

公式HPはここです!

冬の宴会フェス「音泉温楽」、よろしくです!
タグ: 温泉 冬フェス 宴会

2013/1/1  

2013年、明けましてお湯出とうございます!  温泉(国内)
天然温泉金閣寺湯から、新年のご挨拶でございます。

今年もよろしく温泉です!クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 温泉 銭湯 新年

2012/12/31  

2012年、ありがとうございました温泉!  温泉(国内)
というわけで、昨今はtwitterにFacebookにと、いろいろありますんで、ブログアップもご無沙汰が続いておりますが、今年も、温泉に音楽、ありがとうございました!

2013年も、温泉に音楽温泉音楽音泉温楽、何卒よろしくお願いいたします!

皆様、良いお湯年を!

クリックすると元のサイズで表示します
<こんな寒い大晦日、入りたいぃ、絶景温泉!>
タグ: 秘湯  絶景

2012/10/5  

「音泉温楽」の季節です!今年中に3箇所で開催決定!  温泉(国内)
はい、というわけで、夏も過ぎ、朝晩ちょっと肌寒い季節になってきました。「音泉温楽」の季節がいよいよ到来でございます!

「音泉温楽」公式HPでも既に発表されてますが、今年中に、神奈川、別府、長野の3地方で、開催が決定しております!

クリックすると元のサイズで表示します

神奈川県の綱島温泉大分県の別府温泉のイベントは、「音泉温楽PRESENTS『湯会』」という新しい名義で新たに始めるイベントで、クラブ的DJパーティーなどの騒いで踊れたりできるような感じもあったりしますので、今までの宴会フェス「音泉温楽」の雰囲気とは区別できるように名義を変えました。

わたくしサワサキは、11月3日(土)音泉温楽 presents『湯会』@別府温泉 別府タワー」DJで出演します!別府タワー内にある昔のディスコがイベント会場ですので、僕は今回のDJは、アンビエント系ではなくアゲ目のDJセットでやりますので!テイトウワさん、常盤響さん共々、大盛り上がりになること間違いなしです!近くの九州の人のみならず、遠くの人もこの際別府温泉に旅して、是非是非、皆さん、お集まりくださいぃぃ!
タグ: 温泉 音楽 冬フェス

2012/7/24  

あ!気がついたら、全然ブログ書いてないぃ!温泉に行けてないぃ!  温泉(国内)
はい、というわけで、温泉に最近、あんまり行けてないんですが、そんな時は、温泉地でゲットしたグッズを見て、温泉気分に浸りましょう。

那須の北温泉でゲットしたモノですが、さて、これは、なんでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 温泉 温泉 温泉

2012/6/19  

大阪の山奥、能勢にある「汐の湯温泉」は、シュワシュワで素晴らしいぃ。  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します

はい、というわけで、このところ、野豚の原発再稼働に呆れて日本の行く末を思って筆も進まない昨今ですが、気をもんでても前に進まないんで、ちょこちょこ温泉巡りはしておりまして、久々に湯巡りレポートでございます。また1つグっとくる温泉、入りましたんでご紹介いたします。

大阪の北部に、「能勢」という所がありまして、大阪の地図で見ると、北の方に盲腸のごとくぴょこんと飛び出てる場所でして、何となくこういう飛び地的なところって、僕的にはかなりグっと来るんですよね。大阪に無理やりくっついてるみたいで。兵庫県でいいやん、とか思っちゃいますが、大阪なんですよね〜、能勢。

クリックすると元のサイズで表示します
「大阪の軽井沢」と言われたり、寒いので「大阪の北海道」とも言われたり、ある人には「大阪のチベット」とも言われたりする、いわゆる、大阪の「ド田舎」で、コテコテ大阪のイメージしかない人を目隠しして連れてきたら、「えっ!ここ大阪なの?大阪にこんな田舎、あるのかぁ?」と思ってしまう、東京でいう奥多摩的なド田舎、だと思います、「能勢」グッときますわ、ああ、書いててグっとくるぅ。


そんな能勢に、1000年の昔から湯治場として愛されてきた、源満政公ゆかりの歴史ある温泉が「汐の湯温泉」であります。摂津三湯の1つとのことで、歴史ある古湯、なんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
<国道173号線沿いで、結構トラックとかびゅんびゅん走ってるんですけど、一歩入ったら、格式ある感じの素晴らしい一軒宿ですよ>

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

<中庭もほんと綺麗で、素晴らしいでございます。>

クリックすると元のサイズで表示します
<1階浴場と2階浴場があって、男女時々交代するみたいです。今回は源泉浴槽のある2階浴場に入れました。>

クリックすると元のサイズで表示します
おおぉ、茶色の湯が満ちてる!

クリックすると元のサイズで表示します
<加温浴槽です>

含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉とのことで、成分総計2.8627g。成分濃いぃです!ツルツル感というよりはツルキシ感、って感じですね、肌触りは。

と、奥を見てみると、もう1つ小さな茶色浴槽が!うぉ〜源泉浴槽!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
源泉温度は18.4℃で、冷泉なのですが、炭酸のシュワシュワ清涼感がかなりあるんです!沸かした浴槽では炭酸が抜けてしまうので、このシュワシュワ感は源泉浴槽でしか味わえない醍醐味でございます。暑い日だったので18.4℃でもそんなに冷たくなくて、これは素晴らしい入浴感ですよ!

舐めてみると、鉄っぽさと、炭酸の甘さがあるんですよ〜。なかなか旨いぃ。

クリックすると元のサイズで表示します
湯の花が茶色くて、炭酸で腕のうぶ毛が立って湯の花がまとわりつくぅ!グッときます!

クリックすると元のサイズで表示します
中庭に源泉が毎分40リットル自噴していて、pH5.9で弱酸性みたいですね。

公式HPはここ場所はここです。立ち寄り入浴料は1000円でちょっと高めですが、JAFの会員特典で200円引きなんですよねえ〜。なにげにお得、JAF会員。

炭酸で皮膚がマッサージされたのか、入浴後、体の中からポカポカして、効きそうですよこれは。

クリックすると元のサイズで表示します

亀岡回りで京都から意外と近くて、これはちょくちょく通いたい、そんな名湯でございます!冬場にボタン鍋&温泉、で行きたいですね〜。ではでは〜。
タグ: 秘湯 自噴 鉱泉

2011/11/11  

あああああ、源泉噴出!  温泉(国内)
はい、というわけで、このブログ、ガンガン更新するとか言いつつ、全然出来てなくて、ほんまあきまへんですわ。

とりあえず、温泉噴出の映像でも。ほぃっ!


炭酸がシュバシュバで、たまりません!

ではでは〜。
タグ: 温泉 源泉 炭酸泉

2011/9/30  

知る人ぞ知る恋愛成就温泉を発見!その名も「君恋温泉」!!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します

はい、というわけで、昨今はこのブログも全然更新してなくて、twitterでつぶやくばっかりの今日このごろですが、久々にガッツリ温泉日記、書きまっす。というか、twitterで一言、に慣れてしまうと、ブログ更新とかって面倒になっちゃって、あきまへんですねこんなことでは。

山梨県の、旧甲州街道、犬目宿近くにある「君恋温泉」でございます。

君に恋する温泉。全国津々浦々数多の温泉がある中で、これほどまでにロマンチックな温泉が、どこにございましょう。もう名前だけで、ドキドキしてしまう、そんな温泉に潜入してみました。

上野原と大月の間ぐらいには、旧甲州街道の素朴な宿場集落が残っていて、天気のいい休日には、素朴な史跡巡りハイキングとかしてる人もちらほら。葛飾北斎の「富嶽三十六景」で有名な犬目宿の近くにある、山畑の中の秘湯の一軒宿でございます。丁度、中央高速道路では、談合坂PAあたりになりますねぇ。まあ談合坂では高速、降りれないですけど。

クリックすると元のサイズで表示します
<旧街道を車で走ってると、標識はちゃんと出ております。>

クリックすると元のサイズで表示します
<なにげにカラフルな色使いの看板>

クリックすると元のサイズで表示します
<普通の民家ですけど、煙突が見えるので、ここだ!>

クリックすると元のサイズで表示します
<看板がどこにも出てないなあ>

クリックすると元のサイズで表示します
<と思ったら、玄関左上に小さくありました。普通の田舎の民家、です。>

クリックすると元のサイズで表示します
<一応ロビーです。鄙びててグっとくるなあ>

クリックすると元のサイズで表示します
<そして、いざ浴槽へ。岩場浴槽で、鉱泉感バリバリ!男湯は沸かしてないということで、ここは女湯です>

クリックすると元のサイズで表示します
<ちなみに、男湯浴槽は、こんなです>

クリックすると元のサイズで表示します
<で、入浴後にこんにゃく味噌田楽をサービスで出してくれました!柔らかめの自家製こんにゃくで、にんにく味噌で、旨いぃ。ありがたいぃ。>

大女将と若女将がいらっしゃって、若女将にちょこっといろいろ聞くと、「40年ぐらいやってて、昔は鉱泉が出てたんですが、今は山の沢水を沸かしてるだけです。」とのことでした。

ということで、温泉ではなくて成分表も無かったですが、沢水沸かしだと思ってバカにしちゃいけませんよ!無色透明無味無臭の一見単なる水を沸かしただけにしか思えない湯の、その得も言えぬ包まれるような入浴感、があるのですよ!薪で焚いてるからなのか、かなりまろやかな入浴感で、山の鉱泉感バリバリでした。ツルツル感も結構ありましたし。成分表では表せない、山の水の良さ、があるのです確実に。
クリックすると元のサイズで表示します

日本の法律で無理やり決められた温泉法では分類できない、温泉感がここにあるのですよ。成分表もへったくれもないぃ。汗もドバ〜と出てきて、入浴感はほんとよくて、熱めに沸かしてあるけど、出たり入ったりでいつまでも入ってられましたです。

クリックすると元のサイズで表示します
煙突から煙りが出てるだけで、ああ、アガルなぁ、鉱泉!


日帰り入浴料金は500円で、場所は上野原市犬目字恋塚1337です。

営業時間は08:00〜20:00で、原則として無休ですが、鉱泉の沸かし湯ですから、電話してから訪れるのがいいでしょうね。пF0554(66)2965です。

何はともあれ、そのロマンチックなネーミングと、この鄙び鉱泉沸かし宿のギャップに、グっときませんか?グっとくるでしょ。グっとくるじゃあ〜りませんか!

世の中に数多の恋愛成就のパワースポットがあるが、こここそがまだあまり知られてない、真の恋愛成就のパワースポット温泉なのだ!

彼氏彼女が欲しい輩は、この旧甲州街道のド田舎、犬目宿の劇鄙び鉱泉「君恋温泉」に、今すぐ直行せよ!!

2011/9/3  

今、天然温泉金閣寺湯@京都の金閣寺の近くです!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
ここの露天風呂には、京都では最強と言われる「天翔の湯」の温泉を運んで来てるんです。

塩っぽいナトリウム−塩化物泉で、運び湯なので、循環加温ですが、加水なしで、かなり濃いぃ湯で、やっぱり温まります!

他にもラドン浴場や、打たせ湯もあって、銭湯料金410円で入れるので、素晴らしいです。

温泉と書いてあるが実は単なる銭湯、という京都のニセ温泉(でも水風呂井戸水掛け流しでお肌ツルツルでほとんど鉱泉!)巡りをする昨今ですが、ここはほんとに温泉、なのでございまーす。

公式HPはここです。

ではでは〜。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ