2010/1/19  

「たびすまいる」で温泉アップ、始めました!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、「たびすまいる」という旅行うんちくサイトで、温泉事を中心にアップし始めました!

サワサキのページはここでございます。
http://www.tabisuma.jp/user/sawasaki

この「たびすまいる」では、いろいろな情報交換や質問のやり取りなど、ドンドンできそうなので、温泉のみならず旅好きにはかなり重宝するサイトになりそうです。結構レアでサブカル的な面白い投稿もあって、今後の展開が楽しみなサイトです。

僕も、「音泉温楽」や「Naturally Gushing」などと連動していろいろ展開ができそうなので楽しみです。

このブログ同様、よろしくお願いいたしま〜す!ではでは〜。クリックすると元のサイズで表示します

2010/1/12  

大中山温泉@岡山県和気町は、グッと来る温泉なのです。  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、2010年お正月に行脚した温泉で、かなりグッとキたある意味秘湯、がこの大中山温泉なのです。

まず、この周りの光景を見て頂きたいです採石場のようなところにコンテナみたいな家屋が建っていて、まるで土建屋の工事事務所みたいな雰囲気なんです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


国道2号線から、和気ICへ向かって374号線を走ってると、ちゃんと新目の看板が出ててすぐ分かるんですが、どこを入っていいのかが車で走ってたら全然わかんなくて通り過ぎてしまいました。引き返してきて「えっ、ここかぁ」って感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
<建物に入ったロビーです。黄色い電話機がレトロですね〜。>

浴場の向かって左が温め浴槽、右が熱め浴槽で、単純弱放射能泉。源泉温度は19.5℃の鉱泉で、沸かし湯なので、ザバザバ掛け流しというのではないですが、硫黄の香りほのかに漂って、いい湯なんですよ。PH8.1のアルカリ泉で、若干の油っぽさもあって、とろりとしたまろやかな感じの湯でございました。もちろん塩素&循環はしてないです。
クリックすると元のサイズで表示します

浴槽にある2つのカランは源泉そのまま、と沸かした熱め源泉で、温度調整ができるようになってます。

なにやら50年前ぐらいに、京都大学の先生が、ここを掘ったら湯が出ると調べて掘ったら、自噴しだした、とのことみたいです。たまたま来てた常連のヌシみたいなお爺ちゃんが言ってました。

効く温泉みたいで、地元に人、結構つぎから次へとやってきます。アトピーはかなり効くみたいですよ。飲泉もできて、飲み水として汲んで行く地元の人も多いみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
<自動販売機で券を買って、受付のおばあちゃんに渡すシステムです>

男女別の浴室があって、料金は12歳以上500円、6歳〜11歳は250円、5歳以下は150円、という細かく分かれてます。タオルも150円で売ってますよ。
場所は岡山県和気郡和気町大中山池尻1798-1で、0869-92-0522です。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなところって温泉マニアか、地元民で湯がいいってのを知ってる人しか行かないんでしょうね。この辺りって近畿地方と中国地方の狭間で、ぶっちゃけ言ってしまうと退屈な地帯なのですが、そんな地帯にこういう名湯がぽつんとあるっての、なんかグッとキますねぇ〜。ではでは〜。
タグ: 温泉 秘湯 旅行

2010/1/5  

今、湯野温泉元湯小松、です。  温泉(国内)
ラジウム含有量世界第5位の名湯です!

宇佐八幡宮応神天皇が入った古湯で、掛け流し源泉浴槽は無色透明無味無臭の31.9℃。pH9.33でかなりのアルカリ性で、まろやかな湯で、若干つるっとした感じです。

ラジウムが結構効いてきますね〜。あっさりしてるけど内から温まります!

クリックすると元のサイズで表示します

2010/1/1  

あけましておめでとおんせんfrom天翔の湯@京都!  温泉(国内)
2010年もよろしくでございます!

京都最強の掛け流し銭湯温泉の露天からお送りしております!

雪もちらほらで、極楽カウントダウンでございました!
クリックすると元のサイズで表示します

2009/12/27  

今、見沼温泉小春日和@埼玉のプレオープニングに来ました!  温泉(国内)
非加熱源泉掛け流しの炭酸がすごい!

源泉温度38.4℃で、湯口が不定期にボッコボコ出ていて、沸き立て直の湯が楽しめます!

湯が落ちてるとこで炭酸でシュバシュバプチプチしてて、あわあわがすごいです。
塩っ辛く鉄っぽいです。黄土色。

温泉の使い方に愛あります。素晴らしいです。

明日オープンで、これはかなりお勧めの温泉です!

クリックすると元のサイズで表示します

2009/12/23  

今、湯郷白寿@埼玉県児玉郡神川町です。  温泉(国内)
薄黄色の湯で、黄土色の析出物の段々畑が出来ていて、圧巻です!

クリックすると元のサイズで表示します
なめると塩っ辛く、若干鉄っぽくて、まるで旨いダシのような成分の濃いぃ温泉です。

公式HPはここです!

東鷲宮百観音温泉と並ぶ、埼玉最強のガッツリ温泉、ですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/12/15  

今、十谷温泉十谷荘の天狗の湯、です!  温泉(国内)
天狗の鼻から湯が飛び出てるユニークな温泉です。

無色透明無味、かすかな硫黄臭の自噴鉱泉です。

混浴で、子宝の湯なんです(笑)。

あったまりますね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/9/23  

今、伊豆山温泉走り湯です!  温泉(国内)
熱海と湯河原の間を車で走ってて、「走り湯」という看板を見かけて、「走り湯?ってなんだろう」っと思った人は、何気に多いんじゃないでしょうか。

この洞窟の中で湯がドバドバと湧いていて、流れ出ているんです。

塩けの多い熱海の湯の中でも、特に苦味がある湯が吹き出しています。

1200年前に発見され、湯が海に飛ぶように走り流れ落ちてたので「走り湯」と名付けられ、ここの湯が「湯出(ゆづ)」で、この地が「伊豆」になったとのことです。

言わばこの走り湯が伊豆の元、とも言える、そんな温泉なのですね。

昔は数ヶ所、共同浴場があったのですが、今は浜浴場という共同浴場が一つ残ってて、もちろん掛け流しで、うっすら緑色に濁ってる走り湯の源泉が堪能出来ます!

汗がひかない温まる熱海の本物の湯、是非これから寒くなる時期に、また入りに来たいですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/9/21  

今、灘温泉水道筋店、です!  温泉(国内)
神戸の灘の商店街にある銭湯温泉なのですが、ここの炭酸泉は驚愕します。

35.2℃の源泉浴槽にしばらく入ってると、体に細かい気泡が付いて来て、手のひらで肌をぐぅっとおさえると、プチプチプチィとはじけて、気持ち良くてたまりませ〜ん!

阪神間のこんな街中に名湯があるのですよ!
クリックすると元のサイズで表示します

2009/9/15  

今、鶴巻温泉弘法の里湯、です。  温泉(国内)
神奈川県や小田急沿線の人にとって、鶴巻温泉は有名なのですが、鶴巻温泉駅に降りて、鶴巻温泉に入ったことがある人は、少ないんじゃないでしょうか。

実は、この鶴巻温泉、カルシウム含有量が牛乳並み多い、日本でも稀な温泉なのです。

この公営の弘法の里湯は、加水循環沸かしなので、本来の湯そのものを味わえ無いのが残念ですが、入浴後は体にずしんときます。

源泉温泉26.3℃なので、沸かしただけの源泉掛け流し浴槽を作って欲しいですね〜。もちろん、湯量に見合った小さな浴槽でいいですので!
クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ