団員募集中!  団員募集中!

あなたも一緒に歌いませんか?



混声合唱団トニカでは、一緒に歌っていく仲間を募集しています。

経験者はもとより初心者でももちろん大歓迎です。

とりあえず見学してみませんか?

まずは気軽に練習場所へお越し下さい!



■練習場所■
福岡市音楽・演劇練習場 パピオビールーム
(福岡市博多区千代1丁目15番30号)
千代文化スポーツセンター【パピオ】地下 (上階はボーリング場)

■アクセス■
〔地下鉄〕  
千代県庁口より徒歩5分
〔西鉄バス〕
天神から・・・天神、日銀前のりばから妙見方向行きで千代文化スポーツセンター前下車
博多駅から・・・交通センター1Fから県庁、和白方面行きで千代町下車徒歩5分
〔車〕
千代文化スポーツセンター1階に有料駐車場がありますが台数に限りがあります。
近隣有料駐車場をご利用ください。

■練習日■
毎週月曜日のPM7:30頃〜午後9:30頃まで
基本的に社会人の集まりですので、練習開始時間が若干遅くなることが多いです。
PM7:20ぐらいに来て頂ければ誰かいると思います。(^^;)
17

What's Tonica?  What's Tonica?

トニカの創立は1977年(昭和52年)にさかのぼります。
みなさん、この年はどのような時代 だったか覚えていますか?


A.ヘイリー作の『ルーツ』という物語がテレビ放映され、自分の家系やモノの『ルーツ』探しがブームになりました。
また、今ではすっかり定着した『カラオケ』がこの頃から生活の中に浸透しはじめました。
日本が世界一の長寿国となったのもこの年です。
人々は「中流意識」を持ち、ライフスタイルを充実させることを念頭に置くようになった時代でした。


このような世相の中で、現在 西南女学院高等学校音楽部を指揮されている完戸真人氏、故大場正蔵氏を中心としてメンバーが集まり、トニカは結成されました。


『トニカ(Tonica)』命名の由来は、合唱の基本であるドミソの和音(主和音Tonica)を綺麗にハモれる合唱団にしたいということからきています。


創立の翌年(1978年)1月、福岡市少年科学文化会館において第1回の定期演奏会を開催しました。
第2回目からは、合唱指揮の第一人者北村協一氏を迎え、着実に実力を伸ばしつつ、合唱祭、コンクール等に積極的に参加してきました。

第10回定期演奏会(創立10周年)以降、徐々に人数が増え始めています。
これまで、定期演奏会で取り上げられなかったスケールの大きな曲や、ミュージカル風なステージも行えるようになり活動の幅も広がりました。
さらに、コンクールにおいても難易度の高い曲を積極的に取り入れ、実力的にも充実した合唱団を目指しています。


混声合唱団トニカは、これまでの四十年間の歴史を踏まえ、今後も尚一層の努力を行っていこうとしています。
6

定演(2006年〜2008年)  トニカの軌跡(定期演奏会の記録)

第23回 2006.1.29
ももちパレス


客演指揮/岩津整明
 
Sancta Maria(Francisco Guerrero) 
混声合唱のための『どちりなきりしたん』(千原英喜)より
 ・IV
 ・V. Ave verum corps
 
Sonnets from W.Shakespear
 
混声合唱とピアノのための「新しい歌」(信長貴富)
 
無伴奏混声合唱組曲「蝶を夢む」(西村朗)


第24回(30周年記念)2007.5.20
少年科学文化会館


客演指揮/広瀬康夫
 
見えない翼をあなたに(國枝春恵)
 ・すず(川崎洋)
 ・鳥(津留清美)
 ・自らに(堀口大學)
 
Anafora(神へのささげもの)
 ・Ubi Caritas et Amor (Morten Lauridsen)
 ・O SALTARIS (Pierre Villette)
 ・Cantus Gloriosus (Josef Swider)
 
ノスタルジアII〜日本語に着替えた外来歌〜(信長貴富・編曲)
 ・すみれの花咲く頃(白井鐵造・訳詩/F.デーレ・作曲)
 ・一週間(楽団カチューシャ・訳詩/ロシア民謡)
 ・線路は続くよどこまでも(佐木敏・訳詩/アメリカ民謡)
 ・埴生の宿(里見義・訳詩/H.R.ビショップ・作曲)
 ・ドナドナ(安井かずみ・訳詩/S.セクンダ・作曲)
 ・グリーングリーン(片岡輝・訳詩/B.マクガイア&R.スパークス・作曲)
 
A NEW Musical ”WICKED"(Choral Highlights)(Stephen Schwarts/Mark Brymer)
 ・No One Mourns the Wicked
 ・The Wizard and I
 ・Dear Old Shiz
 ・One Short Day
 ・For Good
 ・Defying Gravity〜Finale


第25回 2008.6.22
サンレイクかすや さくらホール


客演指揮/村山 暁

Anaphora(神へのささげもの)
 ・Cibavit eos (William Byrd)
 ・Requiem aeternam (Josef Swider)
 ・Laudate pueri Dominum (Josef Swider)
 
William Biyrd's Mass for four voices(四声のミサ)
 ・KYRIE
 ・GLORIA
 ・CREDO
 ・SANCTUS
 ・BENEDICTUS
 ・AGNUS DEI
 
四季の風景〜混声合唱のための「ア・カペラ・エチュード」より〜(松下耕・曲)
 ・みずのなか 谷川俊太郎・作詩
 ・おしらせ くどうなおこ・作詩
 ・あめ 谷川俊太郎・作詩
 ・光が 工藤直子・作詩
 ・一ばんぼし まどみちお・作詩
 ・青い青い秋ですよ まどみちお・作詩
 ・あきとコスモス 阪田寛夫・作詩
 ・白い街 松下耕・作詩
 
愛するものたちへ〜谷川俊太郎・松下耕コラボ作品集〜(谷川俊太郎/松下耕)
 ・ふるさとの星
 ・泣けばいい
 ・はる
 ・信じる
 ・今年
3




AutoPage最新お知らせ