フレンドリーコンサートのお知らせ+最近の練習  日記・お知らせ

こんにちは!
桜の花も少しずつ咲いてきて、いよいよ春めいてきましたね!
満開の桜が待ち遠しいです♪

★フレンドリーコンサートのお知らせ★

トニカの次の本番のお知らせです。
2016年5月8日(日)アザレアホール須恵にて開催されるフレンドリーコンサート2016に参加いたします。
当団指揮者の稲永先生が指導及び指揮をしている合唱団で行うジョイントコンサートなので、トニカだけではなくいろんな合唱団の演奏を聴くことができます。
児童合唱、女声合唱、混声合唱、年代もさまざまだったりと、バラエティに富んだ楽しい演奏会になると思います!そうしたいと思います!
トニカもフレンドリーコンサートに向けて練習に励んでいます。
当日は是非ホールに足をお運びください!みなさまのご来場お待ちしております!!

クリックすると元のサイズで表示します

★最近の練習★
現在トニカでは上記のフレンドリーコンサートに向けてミュージカル「レ・ミゼラブル」のナンバーを完戸真人先生に合唱編曲していただいたものを、
夏のコンクールに向けてChe se tu se il cor mio(作曲;モンテヴェルディ)と無伴奏混声合唱によるコルシカ島の2つの歌(作曲:信長貴富)を、
練習しています。どの曲もとても素敵な曲です。

先日の練習ではコルシカ島の2つの歌の練習をしました。

この曲集ではコルシカ島の伝統的な歌の中でも特に有名な2曲が取り上げられています。
1曲目のDiu vi Salvi Reginaはコルシカ独立戦争時代にコルシカの国歌に制定された曲で、2曲目のO Barbara furtunaは島を離れて旅立つときの別れの悲しさを表現した歌で、それぞれ今でもコルシカ島でよく歌われる歌だそうです。

民族音楽独特の拍子のとり方、はじめて歌うコルシカ語(イタリア語系かと思ったら鼻母音がでてきたり。。。)…
自然に歌えるようになるまでにはクリアしなければいけないことがたくさんあり、まだまだ譜読みの状態ですが一つ一つ丁寧に取り組んでいきたいと思います!!

今後ともトニカをよろしくお願いいたします。
2




AutoPage最新お知らせ