歌い初め!  日記・お知らせ

みなさま、こんにちは。
旧年中、トニカを応援いただき有難うございます!
本年も混声合唱団トニカをよろしくお願いいたします!

1月9日(月)は新年最初のトニカの練習でした。

この日の練習曲は信長貴富作曲「新しい歌」より「一詩人の最後の歌」。
信長先生の初期の作品でとても有名な曲集です。
初演時は男声合唱で後に混声版が出版されました。世に存在する合唱団が混声の方が多いのが一因しているかもしれませんが、現在では混声版の方が演奏される機会が多いのではないでしょうか。
混声版も良いですが、個人的には男声版もとても好きです。

「一詩人の最後の歌」はリズムの細かさを前提としたつくりになっていて、
リズムをたてなければいけない、でもメロディーはメロディーでなければいけない。
この両立が難しいです。
頭の中で16ビートを刻みながらタテを意識し、その一方でフレージングを大切に歌えるように、
全員で精進して参ります。

でも、まだまだ音取りも怪しい状況なので練習を重ねる毎に各々の脳内楽譜を明確にしていきたいです!
頑張ります!

これからもトニカをよろしくお願いいたします!
2




AutoPage最新お知らせ