3月になりました&フレンドリーコンサート情報!  日記・お知らせ

みなさまこんにちは!合唱団トニカです。
2018年も3つ目の月、3月になりました。
3月は英語で「march」ですね。
ギリシャ神話やローマ神話に登場する「マルス」という神が由来のようで、
暖かくなって農耕の始まりの時期ということもあり、
「マルス」は農耕の神としても知られています。

日本では「弥生」という名でも呼ばれます。
「弥」には「いよいよ」という意味があり、
「弥生」とは「いよいよ(草木が)生い茂る」季節を表します。

確かに、最近では太陽の光が心地良い日が増えてきましたね。

暖かくなったこの季節は新しいことをはじめる絶好のタイミングです。
そんなあなたに朗報です!トニカはいつでも団員募集中です!
一緒に歌ってみませんか?



2018年、トニカの始まりのステージはフレンドリーコンサートです。
今年のフレンドリーは15周年特別企画として
出演団体がそれぞれディズニーの曲を演奏します!!!


クリックすると元のサイズで表示します
トニカは

Gaudete!- Bob Chilcott
AGNUS DEI (Mass for 4 Voicesより)-William Byrd
リフレイン(覚和歌子の詩による混声合唱曲集「等圧線」より)覚 和歌子 詩 信長 貴富 作曲
when you wish upon a star 青島広志 編曲

を演奏します。


みなさま、4/15はアザレアホール須恵でお待ちしております。
ぜひぜひ、おこしくださいませ。
1

2月です!  日記・お知らせ

混声合唱団トニカ、です。

先日の三連休中日の夜はほんの3時間くらいで銀世界。
3cm以上は積もっていました。
地味ーに寒い福岡ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

トニカでは新年会が行われました。
宴会係さんが探してくれたお店、貸し切りでしたので何曲か歌うことができました♪
素敵な雰囲気のお店だったのですが、写真を撮り忘れてしまいました…次回こそは!!

練習のほうでは、4月のフレンドリーコンサートに向けて頑張っています。
トニカは今年、コンクールにも挑戦する予定なので課題曲の練習も始まっています。

まだまだ寒いですが、もうすぐ新年度、新しい趣味を見つけたい方、福岡で合唱団をお探しの方、是非是非トニカへおいでください!
2

新年のごあいさつ  日記・お知らせ

あけましておめでとうございます!

みなさま、今年もトニカをどうぞ宜しくお願いします。


2018年のトニカは1/8の月曜日から始まりました。

ほとんどの団員はこの日が歌い初め。体のあちこちが鈍っている感じでした。

本日は4月に行われるフレンドリーコンサートに向けての新曲が配られ、
正月休みで緩んだ感覚を取り戻すべく、初見演奏を敢行しました。

なんとかかたちになり、トニカの対応力を垣間見る結果となりました。

今回のフレンドリーコンサートのテーマは「ディズニー」.

各団体の演奏がどうなるかこれから楽しみですね!

ちなみに、フレンドリーコンサートは4月15日に開催予定です。
詳しい日程が決まり次第、トニカのHPでもお知らせしたいと思います。


この日は練習を早めに切り上げ、トニカの総会が開催されました。

定期演奏会の報告や、年度決算の報告など、トニカはしっかり行います。


そして、同時に行われるのが、役員の引き継ぎです。

トニカは定期演奏会ごとに役員改選をしています。
次回の第31回定期演奏会へ向けての新体制の発表が行われました。


これまで務めて頂いた方はお疲れ様でした。

これから担って頂く方はどうぞよろしくお願いします。

年明けの空気も相まって、新鮮な気持ちで頑張っていこう、そんな気分になりました。


オマケ。。。

有志で練習後に十日えびす神社へ初詣に行きました。
練習後にもワイワイ、気持ちの良い新年のスタートとなりました。
4




AutoPage最新お知らせ