定期演奏会打ち上げ、そして、、、  日記・お知らせ

みなさまこんにちは。
混声合唱団トニカです。

第30回定期演奏会は満席のお客様にお越しいただき、大変うれしく思っております。

トニカも40周年という節目を迎えることができました。
たくさんの方々に支えて頂いていることを改めて実感しました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

今回のステージはトニカのもつバライエティ豊かな面を精一杯出し切れたと思っています。

全3ステージ、全力で駆け抜けることができたと個人的にも思っています。

今回、一緒にステージに載って下さったOB・OGの方々に、客演を引き受けて下さった完戸先生、吉冨先生に、そしてご来場頂いた皆様、トニカを応援して下さった皆様に感謝をし、今後もトニカは精一杯、トニカらしい音楽を追い求めて行きたいと思います。

===打ち上げの様子===
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

すべてを出し切って燃え尽きたかと思いきや、打ち上げの様子はこんな感じで、団員は大盛り上がりでした。



そして、、、


トップページでもお知らせしておりますが、次なるトニカのステージはなんと12/24!
定期演奏会から1ヶ月くらいしか間がありません(汗)

演奏会の翌日から通常練習は、トニカのストイックな一面ですね。

というわけで、クリスマス曲を3曲、演奏させていただく予定です。

もろびとこぞりて
we wish you a merry christmas!
あわてんぼうのサンタクロース
以上3曲演奏予定です。

クリックすると元のサイズで表示します
入場無料です。
みなさま”こぞって”ご来場くださいね!!!
7

定期演奏会におこし頂きありがとうございました  日記・お知らせ

本日は第30回定期演奏会におこし頂き誠にありがとうございました!

満員のお客様におこし頂き、大変嬉しく思います。
全ステージとも、トニカの全力を出しきった演奏に出来ました。
皆さまと楽しい一時を過ごせたことに感謝申し上げます。


トニカは明日からさっそく次のステージへ向けて練習が始まります。

これからもトニカをよろしくお願いします!

ありがとうございました。
12

朝9時から、17時までみっちり。  日記・お知らせ

今年のトニカの演奏曲はかなり気合が入っています。

レミゼは言うまでもないですが、1,2ステージの構成が凄まじい。

歌ったことのある方はお分かりかもしれませんが、どの曲もステージの花形となり得る曲ばかりです。

第1ステージはアカペラ曲。かなり技巧的なつくりの名曲「コルシカ島の二つの歌」、手拍子、足拍子が入り、琉球音階が美しい「八重山・宮古の三つの島唄」より2曲。
第1ステージの衣装はトニカの衣装班がアイデアを尽くした特別性です。ご期待ください?!


第2ステージはまるまるOB・OG合同ステージなのです。
イギリス民謡、武満徹、新実徳英、マドリガル、そして、一詩人の最期の歌。
先輩方はこんなにボリュームのあるステージを数回の合同練習で本番を迎えることになります。
歌いこなせていることがすごいです!!!

練習風景
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

午後はステージを借りてレミゼの練習。

衣装のセンスは団員個人個人のものです。それっぽく見えているでしょうか。


表情やしぐさなどが音楽と混ざり合って、

迫力のあるステージは必見!定期演奏会にてじっくりご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



定期演奏会まで残り10日を切りました。
トニカの良さをふんだんに発揮してラストスパートです。

皆様のご来場をお待ちしております。
5




AutoPage最新お知らせ