2018/5/22

カワラ据え儀式  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ミオシ材を立てましたのでカワラ据えの儀式をして舟の無事完成を
祈願しました。ご神体は枝サンゴ、神棚にはクンピーラのお札
(ガンジス川の鰐が航海安全の神様になって日本まで黒潮に乗って
流れてきた日本名 金毘羅)と
ヨットの神様 野本謙作大明神からのお葉書
後 お酒は飲まないので甘酒が供えられました。

天井からカワラ板を突っ張っている竹の右端が船体中央にして
ミオシからトダテ中央に糸を張っています。タナ板を取り付け
作業中に捻れがが出たらすぐわかります。

1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ