2018/5/27

蒸曲げ  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
タナ板の蒸曲げ作業です。家庭用のスチームクリーナーを使い
毛布などで包んで熱が逃げないようにして
曲がりのキツイ部分を加熱しています。木の温度が80度に
なると杉内部の樹脂が流動的になるので曲がります。
曲げたまま冷やすと曲がったままで固まります。
人力で押して軽く変形するのでカワラ、フレームに沿って
曲げてミオシにくっつけ、木のツヅで固定して冷やします。
船尾から船首まで一枚の杉板で、設計通り取り切れました。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ