2007/7/23

櫓杭  
クリックすると元のサイズで表示します
船体に取り付けて櫓臍を 乗せる金具です。
形状は二種類 船具屋さんに売っていました.
右の金具を買ってきて小型ヨットの船尾に取り付け
ヨットクラブの前の海面で櫓漕ぎの練習。

立って漕ぐのは 櫓が はずれてしまう。
早緒の取り付け方法が 分からない.

うまく 漕げないので 別のパドルでクラブハウス前まで帰って、
岸に舫いを取った状態で練習していたら
釣り舟から見ていた おじいさんが 
”立って漕ぐのは 難しいから 座って漕ぐ。
早緒の長さは 短い方が 良い。”
など 色々教えてくれました。

調整が 出来たようなので、再度 出航。
サイドデッキに座り 短い早緒で漕ぐ振幅を小さめに すれば
なんとか 安定して漕げるように なりましたが
パワフルな漕ぎ方には まだまだ 練習が必要です. 
1

2007/7/16

台風一過  
七月としては 過去最強の台風の接近で
自宅の雨漏り、お店の雨漏りが起こり
また 造船所の屋根は大丈夫か
ヨットハーバーのディンギーは どうか
バタバタ していました。

台風自体は土佐湾を東進したので
可航半円に入った高知は 風の被害は 少なくて
すみました。

15日は波は高いものの晴天となり 屋根に上がって
雨漏りの修理。
16日は 波も収まり 国体出場艇の選考レースが
夜須のヨットハーバーで あったので
友人と誘いあわせてシーホッパーを出しました.
今年の春に私のシーホッパーを高知工科大学の
マリンサークルに提供したので
私の船には学生さんが乗ってレースに参加
私と工科大の教授は別のヨットで選手にお弁当を
届けに出艇しました。

昼にウインドサーフィンに乗っていたポリテク カレッジの先生と
知り合いになり、ヨットとウインドを交代して 楽しみました。

曇り空でしたが 紫外線は きつく 日焼け止めを塗り忘れた
足は 真っ赤になり、 お風呂が しみます。
0

2007/7/9

高知新聞記者の取材  
浦戸湾内で木造船で釣りをしている人など
湾内の風物詩の記事を書かれている吉良記者が
桂浜の私のコク屋に来られました.

この日は朝8時から カジキの上面を左右揃え
上タナを接合する面を だいたいカンナで削り
タナ板にする15ミリの杉板をツヅで固定して仮合わせが 出来るか
練習していました。
なんとか ツヅで固定する事が出来るメドが 立った頃
吉良さんが 来られました.

私の船を見ながら 木造船の専門用語の説明などを少ししてから
弘光さんの造船所へ行き、取材をされていました。
ついで ヨットクラブの横の船だまりを見て
柳原造船所の奥さんにお会いしました。

面白い記事が出来ると 良いですね.
0

2007/7/5

十六尺 貸し船  
クリックすると元のサイズで表示します
浦戸湾の入り口にある貸し船屋で
船外機無し 櫓のみの 貸し船を発見しました。
櫓漕ぎの練習に貸してもらえないか頼むと
”初心者は 櫓を壊すので 貸さない。”と
断られました.
なかなかの いごっそう です。
0

2007/7/5

スマント  
クリックすると元のサイズで表示します
カジキの形が変形しないように
オリイレ、ハバドコロ、真中 の三箇所で
スマント( 隔壁)を付けました。
これで ツヅの数も減り カジキの上辺の加工が
しやすくなりました.スマントの上面が水平なので
左右のタナ板の位置を見る時 基準ともなり
船が 作りやすくなります。
0

2007/7/3

ダグラスさんから 櫓  
みんあさん、

ろ を はじめて つくりました。ミスチク みなと はくぶつかん の もくぞせん の まつり に いって、 ろ を はじめて つかいました。 よ
かった です! ふね は はくぶつかん の アメリカ の せこぶね でした。みんあさん は びっくり しました。ろした の ながさ は 15 
しゃく です。 すこし おみいい です。

まつり は さん にち 11,000 にん きました。

よろしく、

ダグラス


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ