2008/6/30

タヒチーハワイ  
朝六時ごろ舵を取っていると 鯨が潮を吹いているのを見た。

お昼ごろ GPSが表示しなくなった。携帯電話が圏外になるように
GPSにも 圏外が ありうるのだろうか。
天測すると 南緯一度。1度は60マイルだから 8ノットでいくと
夕方には 赤道を通過する。

GPSは午後に回復し 6時ころ
00.00.S を表示した。
0

2008/6/28

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
太平洋の日没。
水平線近くに雲がない時が 結構あって きれいな日の出
日の入りを拝めました。
夜は満天の星空の時が多く、南半球の星座
南十字星 が毎晩 我々の真後ろにありました。
日に日に 高度が下がっていくのが よくわかります。
まだ南半球にいる間は 北極星は見えません。
0

2008/6/26

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
陸を離れて4日目
フリント島が見えた。
明け方接近したので みんなデッキに出てきて
眺めています。

この後も2日に一つくらい島がありました。
スターバックス島という名前の島があり
“スターバックスでコーヒーを貰ってきた。”と
キャプテンが冗談を言っていました。
0

2008/6/25

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
23日からライアテア (ハバイイ)ーハワイの航海が はじまる。
昔の人もアウトリガーカヌーで帆走していた航路。
メンバーも大部分入れ替わり、初日は船に慣れる為に
ボラボラ島までの 軽いセーリング。
24日から 本番の南東貿易風で北上開始。この日は15mまで
風が上がり 10ノットで がんがん 走る。
三日目位から 10mほどの風に落ち着き 8ノット程度で
順調に距離を稼ぎ、緯度にして一日 3度くらい 上っていく
毎日昼の太陽の正中時に高度をセクスタントで測り
緯度を出す。数マイルの誤差でGPSの数値に非常に近い緯度が計測できていた。

周りは360度水平線。
上を見ると おおみずなぎどり?かな。
0

2008/6/20

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
ライアテア島にはファアロア川が流れています。川のある島は
珍しいようです。この川をカヌーで漕いで上りました。
熱帯の植物が両岸に繁茂しており、パンの木だけでも
何種類も ありました。
0

2008/6/20

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
ファアロア川を上ってから、次はジャングル ウオークで昔の植物園後を
散歩しました。遊んでいた地元の子供と 一枚。
カカオの実を初めて見ました。

このライアテア島は 昔 HAVAII (ハバイイ)と呼ばれていました。
ライアテア島の人が 今のハワイ諸島に移動していって ハワイと名前を付けた
そうです。
0

2008/6/19

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
ライアテア島に着き、タヒチの島巡りクルーズは終わりました。
次の長い航海まで4日休みがあり、ホテルを取って 各自好きなように
すごしています。

マリーナ アポイティーのランドリーに洗濯を頼みに行って
そこのレストランでバナナスピリッツを食べました。
天井に吊り下げてある ダブル アマの木造のきれいなカヌーです。
0

2008/6/16

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
LIZのヨットのコックピットです。
カリフォルニアの28歳の女の子が シングルハンドで
40フィートのヨットを操縦して南太平洋をサーフスポットを探して
二年間も 旅行をしています。
私の娘と同い年なので そんな話をしていると
”日本の女の子もヨットで クルージングするか”と 質問されました。
  いないですよね。
0

2008/6/16

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
タハア島を出てボラボラ島に行く。
ステースルとジブトップのカッターリグにツーポイントリーフのメイン
強風の上りの準備。
フォアトライアングルを二枚のジブに分割するのが ショートハンドには
最適なセットに思われる。

ボラボラ島 にセーリングで入港。旅行のパンフレットに良く出る
水上コテージがたくさん見える。
”ボラボラの高級ホテルはホームレスの家が並んでいるように見える。”と
バーバラに言うと ”高いお金を払って ホームレスの家に泊まりにくるのよ。”
と笑っていました。

夕方 となりのヨット CAL40の LIZがサーフボードに立ち乗りで
やってきました。彼女の船に遊びに行きました。
0

2008/6/16

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
この日はボラボラ島観光の日 レンタカーで島を一周 
有名なレストランで食事をして 島の南端のホテルボラボラで
写真のアウトリガーセーリングカヌーを やっとみつけました。
ガイドブックにも よく載っている船です。
アマは一つで タックすると アマは風上になったり風下に
なったりしますので、風上にある時は 上り角度が 良いだろうと
思われます。レンタル出来るのですが この日は風が強すぎて
セーリングできませんでした。残念。
スマートなハルからしても すごく速い船でしょう。
ただ 今回の旅行で 私が探しているカヌーでは ないので
見られただけで OKです。
0

2008/6/15

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
アラスカイーグルの全景です。
写っている女性はLENA スゥーデンの60歳の元気なおばさんです。

0

2008/6/15

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
アラスカイーグルが後ろに見えています。
上陸して遊びに行くのでしょう。船内のどうでもよい格好ではなく
おめかししています。
右端はバーバラでクルージングワールドの記事を書いたりもしています。
0

2008/6/15

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
日曜日なのでタハア島のティパの町にある教会に礼拝に行きました。
聖歌隊のアカペラの合唱は素敵でした。良い声を持っています。

タヒチの島々では だれでも タヒチアンダンスを踊り 歌を歌い
楽器を演奏するようにみえます。観光客の前で踊っているのも
プロではなく 一般のダンサーの中の 容姿端麗な人のようです。
0

2008/6/15

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
風が強かったので 湾の奥の泊地で過ごしました。
素敵なヨットもたくさん見ましたが
この写真の船のように 70フィート位 そんなに古い船ではないのに
 廃船の雰囲気を漂わせているのもあります。

ハワイのヨットハーバーには 打ち捨てられたような
クルーザーがたくさん あります。もらってリストアしたいような船も
ありますよ。
0

2008/6/14

タヒチーハワイ  
クリックすると元のサイズで表示します
フアヒネ島を出てタハア島に行く。
途中で日本人が乗ったヨット NUK を追い抜く。

タハアのパスをセーリングで入り、写真に見える小島で
シュノーケリングを しようと接近中。
島のまわりには たくさん熱帯魚がいて きれいでした。

ヨットの前甲板にゴムボートを積んでいます。
ほとんどの停泊場所がアンカーリングなので
岸に行ったりするのに テンダーが必要です。

この後 砂に 軽く乗り上げてしまいました。
キールの底までの水深が3.3mあるので注意が必要です。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ