2009/10/28

片山造船  
高知県高岡郡上の加江の片山造船で20尺の木造和船を
三艘建造中と息子さんの電話でお聞きしました。
80近いお父さんと奥さんそれに50歳の息子さんがFRP舟を
作る合間に手伝って建造します。
年内に二つ仕上げ来年三つ目を建造する予定。
ダグラスさんが高知に来られている時に作業が見れたり
学習出来ると良いのですが。
1

2009/10/27

ダグラスさんからメール  
来月日本に来て沖縄でサバニを建造し来年高知の和船の調査に
きたいそうです。高知歴史民俗資料館の共同作業を希望されています。
現在交渉中。歴民館の方は調査員の私がお世話をする形なら
実現するのではないかと思われます。

Dear Shibafuji san,


I am coming to Japan November 12th to Tokyo. On November 15th I am flying to Okinawa. I start building a sabani with a boat builder on Iejima. I will be in Okinawa about two months. On the way home I will stop in Kansai and see Koji san.


Question: There is foundation money I can apply for. I have to do the application next week. I must have a museum partner for the project. My idea is to interview boat builders in Kochi, recording their design secrets and measuring their boats. Do you think Ms. Nakamura at the Kenritsu Hakubutsukan would cooperate with me? Please ask her and let me know.


Yoroshiku,


Douglas Brooks

84 South Maple Street

Vergennes, VT 05491 USA

(802) 877-3289

woodbrooks@myfairpoint.net

http://www.douglasbrooksboatbuilding.com


1

2009/10/24

トライマラン  
クリックすると元のサイズで表示します
両舷にフロートを付けると こんな格好になります。
安定して帆走できますが、波の高い所では潜水艦のように波に
突っ込んで行くので 怖い思いをします。波の無い湾内なら
冬の強風でも楽しく遊べます。
2

2009/10/22

プロア セイリング  
クリックすると元のサイズで表示します
アマ(フロート)が片舷だけの舟プロアでセーリングして
浦戸湾の写真の真ん中にポツンとある玉島に遊山 お弁当を食べに行きました。
島までは北の弱い風でしたが帰りはサーマルの南風が3から4m/s吹き出し
ディンギーには順風になりました。
アマが風下にあるとブローが来てもアマが少し水に沈む位で安定しているのですが
タックしてアマが風上になるとブローに合わせてメインシートを出し入れしてないと
アマが浮き上がってひやっとさせられます。

赤道直下キリバツのファニング島で本当のセーリングプロアに乗ってみましたが
常にアマを風上にして帆走します。上り角度は良いのでしょうが よく転覆しました。
タヒチ、ハワイではパドル推進しか見かけません。帆走プロアは実用的では
ないのでしょう。風上のアマまで人が移動して復元力を稼げるなら高性能の
ヨットになります。ボラボラ島で見つけましたが実際に乗ることは出来ませんでした。
もう一度 タヒチは行ってみたいところです。

友人に乗って遊んでもらうためには、アマを両舷に付けて転覆しないように
改造しましょう。
1

2009/10/21

丸太購入  
クリックすると元のサイズで表示します
22日が市の立つ日なので前日に丸太を探しに行きました。
沢村さんが良い木を確保しておいてくれたので、すんなりと買うことが
出来ました。私が探すよりプロに任せた方が安心です。
写真の一番手前の丸太です。立米単価18000円。普通の杉よりは
高いですが、それでもこれ一本が16000円だから 安いものです。
林業が成り立たないのが よく分ります。
22日に製材さんに運んで板に挽いてもらい自然乾燥させます。
4

2009/10/15

浦戸湾  
クリックすると元のサイズで表示します
朝からアルミヨットを出して浦戸湾内を帆走しました。出港時は北の良い風が
あったのですが、しばらくすると風は落ちてしまい、早めに切り上げました。
帰り道五台山に上り最近出来たカフェでランチを食べ展望台から写真を
撮りました。浦戸湾を北から南に向かって撮っています。手前の水面は高知港内。
南北に本線航路があります。中央の小さな島の向こうあたりの水面で
帆走したり櫓を漕いだりしています。
西を向くと高知市街です。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/10/14

屋形船  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
高知市から東の夜須ヨットハーバーへ行く途中にある香宗川に以前から
木造和船が浮かんでいます。全長30尺はありそうです。ヨットクラブの
帰り道写真を撮ってきました。近所の人に尋ねるとふるさと創生資金の一億円
の一部で作った船で誰でも借りて宴会など出来るようです。あまり使われて
いるようには見えません。もったいないことです。
0

2009/10/8

櫓屋  
高知県須崎市の櫓屋 森さんが亡くなってから3年経ちます。
須崎湾浜近くのお家にある イチイ樫の製材して乾燥させてある木材を
分けてもらおうと奥さんに連絡を取っても、はっきりした返答がもらえないので
馬詰造船所に勤めている息子さんに会いに行きました。

息子さんは昔櫓を作っていたそうで今でも十分作れるようですが
造船所の仕事が手いっぱいで副業で櫓を作ってもらえないかというお願いには
乗ってくれませんでした。が 近所に要さんという櫓を作れる方が
おいでるという事を聞いて、今日は帰ってきました。
0

2009/10/8

和船風お遍路休憩所  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
タイトルは和風ではなく、和船風で正しいのです。
海賊船ならぬ改造船を過ぎて少し行くと屋根に変なものが乗っかっている
建物を発見。木造の和船、フジツボ付きを小屋の上の載せています。
よく こんな事を思いつくものだと感心します。雨は船内に溜まらないようには
してあるんでしょうね。
0

2009/10/8

改造船  
クリックすると元のサイズで表示します
高知の西、横浪半島の入り江 浦の内湾沿いに走っていると
こんな物が目に入ります。シアトルから輸入された28フィートの
木造シングルプランキングのモーターボートが改造されてゲストハウスに
なっています。前から見ると船と分ります。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/8

使われない和船  
クリックすると元のサイズで表示します
ヨットクラブ横のスロープにこの3年以上放置されている木造和船です。
釘の頭は銅板で覆い、カワラ カジキはFRPを張っています。タナや
船内の板はしっかりしているようにみえます。
整備して浮かべてあげれば良いと思い、台風の後を見に来ていたお年寄りに
聞いてみると 持ち主はすぐわかりました。お会いして 整備の許可を貰おうと
思っています。
2

2009/10/7

櫓作り  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
造船所で杉の板を削っています。かまぼこ型にしてみました。
実際の櫓では厚み2寸5分、幅5寸くらいの厚い材を使うようです。

下の写真の右においてある材でパワーフィンを削りだそうと思っています。
1

2009/10/6

櫓の写真  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この写真は高知県土佐市宇佐町の山中老船大工が作った伝馬船の模型に
付いている十分の一の櫓のミニチュアです。本物とそっくりに作ってあるので、
これを見ながら櫓作りの練習をしています。
1

2009/10/1

原図書き  
クリックすると元のサイズで表示します
フレームを作るため設計図からベニア板に原寸大の断面図を書き始めました。
和船の船大工さんの頭の中には作りなれた船型が 覚えこまれていますが
私はそうはいきません。設計図を描いてフレームを立てて作る、慣れた方法を
取ります。
設計図は水線長4mミオシ0.5mチリ0.2mで全長4.7mです。
買った丸太の長さによってフレーム間隔を広げて、出来るだけ長い舟に
しようと思っています。LWLは4.8mくらいになりそうです。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ