2010/8/18

ヨットスクール  
クリックすると元のサイズで表示します
友人が大学生を連れてヨットに乗りに来ました。
暑い日なので 午前中だけ 一人ずつ乗せて、
操船練習をしました。
軽風から順風に上がってきて、
ハイクアウトして乗れる人もいました。

昼からは山の滝に行って潮出しとクールダウン。
後はお寺の観音堂で仏教の説明
山は涼しくて別世界です。
6

2010/8/11

艫の成形  
クリックすると元のサイズで表示します
台風接近中にも かかわらず 朝7時からアルミトライマランを
出して帆走しました。
南東の良い風で 上手なタックの方法のヒントをみつけました。

10時には造船所に帰り、時折のスコールの中、
夕方まで船の作業を楽しみました。

写真は船尾の舵の付く部分です。
カワラをV字形に切り込み、舵が左右に45度ずつ
動くようにしました。戸立(トランサム)の中心線上に
舵金具を仮に付けてあります。

金具の下の穴はティラーの通る所で
ティラーはデッキ下で動き、ロープでコントロールして
船の前部でも操縦出来るようにします。
これは前のクルーザーでも採用した方法で、一人で乗るとき
前で作業しながらでも 舵が使えます。

ティラーがデッキの下を左右に動くので、デッキに座っていられるし
櫓と舵を一緒に使うことも出来ます。
2

2010/8/8

ヨットレース  
クリックすると元のサイズで表示します
休みが取れたので高知ヨットクラブの月例レースに乗せてもらいました。
朝3時半に起きて、4時半出航、レース海面に向かい
6時スタート、参加艇は6艇。高知の南西 25kmの岩礁に立っている
灯台を回ってくるコースです。天気予報の南東の風ではなく
北の風が吹き灯台は、8時半に回航。帰りは風が弱まり10時ころ南東からの
弱い風と向かいの潮にやられ、12時半フィニッシュ。
着順は2位でしたが、今回も同じ型のヨットに負けてしまいました。

2時頃ハーバーに帰り船の片付けをする頃が一番暑く、寝不足と重なって
フラフラになり、シャワーを浴びてスイカを食べて生き返りました。
夕方造船所へ行きましたが、作業する馬力は無く、タナ板の仕上がりを
チェックして 次の作業の段取りを考えてきました。
2

2010/8/5

タナ板仕上がり  
クリックすると元のサイズで表示します
昨日 接着出来る所まで仕上げ、今日は朝からエポキシと木ネジで
奮闘して、昼過ぎにはタナ板が付きました。暑い。
3

2010/8/4

地球号  
クリックすると元のサイズで表示します
高知大学海洋コア総合研究センターに渡邊教授を訪問しました。
写真の船 地球号が地球深く掘り進んで細長いコアを取ってきます。
それを保管しCTスキャンしたり電子顕微鏡で分析したりする
総合研究センターです。
渡邊教授は大学の先輩で、今年から夜須でレーザーを乗り始められたので
お会いする機会に恵まれました。
色々なヨットに乗っていただいて高知の海を満喫していただこうと
思っています。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ