2010/11/24

船首甲板  
クリックすると元のサイズで表示します
こべりを付け直し、船首梁の支持柱を付け、
甲板を大きめに切り出し仮に乗せてみました。
サイドデッキは15cm幅の杉板を使おうと決めました。
ベニヤよりは杉の板が感じが良いでしょう。
3

2010/11/24

新しい櫓  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この間 弘光さんの櫓を買われたAさんの船です。
真新しい櫓が見えます。この船は私の造船所から
100mも離れていない場所に係留されていました。
この横の道路はいつも通る道なのですが
水面を見ることは 今までありませんでした。
並びには木造の和船も係留されています。
2

2010/11/21

マストサポート梁  
クリックすると元のサイズで表示します
今日は朝からクルーザーレースで桂浜沖でセーリングを
楽しんでいました。穏やかで暖かい良い日和ですが
風が弱くタイムリミットまでにゴール出来ず 残念でした。

夕方造船所で少し作業をしました。
杉の重さを計ってみると比重は 0.3 しかありません。
乾燥した杉は軽いものです。水に浮かべておくと ずっしりと
重くなるのでしょう。

マストを支える梁を付けました。
帆が風を受けて船を傾ける力がマストに伝わり船体のここで
支えなければいけません。頑丈すぎるくらいに作ろうと思います。
3

2010/11/18

船首甲板準備  
クリックすると元のサイズで表示します
甲板を付けるように船首の形を整えています。
舳先からの乗り降りを考えると、
水押しの突き出た部分は切って平らにした方が良いのですが
突き出しが ある方が 格好は良くなります。
取り外し可能な突き出しにでもしてみましょう。
2

2010/11/17

後部甲板  
クリックすると元のサイズで表示します
12ミリの合板のデッキを張りました。丈夫な梁を入れているので
甲板の上に乗っても大丈夫。
今日は体重計三台使って舟の重さを測ってみました。
三台の秤に乗せて合計を出すと 120kg。
この間 反転させた時の持ってみた感じでの予想と
だいたい合っています。結構軽く出来上がりそうですが
水に浮かべて、木が水を含むと重くなるのでしょう。
2

2010/11/4

防腐剤  
クリックすると元のサイズで表示します
朝からセンターボードケースを組み立てました。
コーキングで水密に作ったつもりですが
浮かべてみないと分かりません。不安材料です。
昼まで作業していると頭が痛くなりました。
二日前に塗った防腐塗料のせいのようです。
風通しを良くしておいてクラブへお昼に行きました。
午後少しだけ後部甲板の作業をして
早めに切り上げました。
4

2010/11/2

こべり、防腐剤  
クリックすると元のサイズで表示します
こべり 防舷材を付けました。これで シアーラインが強くなります。
前の四半分と後ろの四半分に透明の木部防腐剤を
刷毛塗りしてみました。
臭いがきつくて、後は作業が出来ません。
次回に臭いが消えるか 心配です。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ