2011/1/27

雨除けテント  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
午前中で確定申告が あっさり終わったので
午後は仕事をサボって造船所に来ました。
船体中心線に立てた三本の板の上に
セールを巻きつけたアルミマストを置きます。

このマストをマストホールに差し込めば
マストの用意は完了で
巻いてあるセールをマストを回して広げれば
帆走可能になります。
アルミトライマランで採用した方式です。
出港準備が簡単で、一人でも乗りに行こうという
気になります。
マストとセールで10kg以下ですので
一人で立てられます。

そのマストを骨に使いブルーシートを掛けて
雨が入らないようにしようと考えています。
ハトメを付けて ショックコードで船側に
引っ張ります。
舵取り棒の延長棒(ティラー イクステンション)も
何とか付きました。
3

2011/1/20

アルミヨット解体  
クリックすると元のサイズで表示します
船作りをしようと造船所に行きましたが、
鍵を忘れてきまして入れません、
仕方ないのでクラブハウス横に置いてある天愚参 
アルミアウトリガーカヌーの片付けをしました。
ロープで縛ってあったフロートや木のビームをはずすと
写真のように小さくなり場所を取らなくなります。
暫くはこのまま置いておいて又の出番を待ちます。

片舷フロートの手漕ぎボートなどに最適です。
隣にあるブルーシートをかけた持ち主の分からない和船も
新しいシートをかけて雨除けをしっかりさせました。
どなたでも欲しい方には 使っていただけるのですが
木造和船に乗る物好きは なかなか現われません。
2

2011/1/17

エポキシ樹脂  
クリックすると元のサイズで表示します
エポキシ樹脂に関してはWEST SYSTEMが昔から有名で
ガージョンブラザーズの本とかエポキシの使用法のガイドブックなど
読んでいましたが、国内では どう入手するか知りません。
WEBで検索してみるとGHクラフトという会社が扱っています。
この会社はヨットに関してはカーボンプリプレグを使って船体や
マスト等を作っていると思います。
http://shop.ghcraft.com/shopbrand/008/O/

昔 国際ケミカルという会社からエポキシを買った時より
だいぶ高くなっているように思います。

今回友人が購入したのはシステムスリーのROTFIXという
木材の腐った部分をエポキシ樹脂で固めてしまう工法です。
日本語のホームページもあり読んでみると
なかなか参考になります。
低温用の硬化剤とのセットもあり5度Cから固まるそうです。

http://www.woodencanoe.net/epoxy/index.html

http://www.systemthree.com/
2

2011/1/16

新年レース  
高知ヨットクラブ KYCのクルーザーレースがありました。
この冬最も強い寒波の到来で高知でもー4度。
完璧な冬型の気圧配置で北西の風が強く、海面は真っ白。
高知桂浜から10マイルほど西の宇佐までの上りがレースコース。
リーフしたメインセールに100%ジブで同型のヤマハ30フィエスタと
タッキングマッチ。ミーティングする度に勝ったり負けたりの
面白いレースをしていましたが、最後の上りレグで
だいぶ勝っていた為の気の緩みか、リーバウに居たライバルに
こちらがメインシートのトラブルなどの間に
SLP(セイフリーワードポジション)に入られ
抜き去られてしまいガックリ。今回も負けてしまいました。
しかし強風の上りは軽風では走らない大型艇が強く
我々は2位と3位。

宇佐ではKYCの新年宴会を40名程でにぎやかに楽しみ
3時ころ出港して高知に帰りました。
帰りはメイセールだけで10ノット近く出る楽な追い風。
4時ころ高知に入港、暖かいクラブハウスで
凍りついた手をお湯で温め、うまいコーヒー
(インスタントのネスカフェ)で体を暖め、
無事怪我も無く帰られた幸せを味わいました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
3

2011/1/14

WATERCRAFT到着  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
年末に定期購読をペイパルで注文し、
お正月に確認とお礼のメールが
来ていたWATERCRAFTが届きました。
航空便でない安いほうを頼んだので 月遅れくらいで来るかと
思っていましたが、二週間で到着です。

表紙は毎号同じ構成で船が変わるだけです。
今回はクラバー26の写真です。
舵誌の最新号にも このクラバー26が紹介されています。
30年ほど前に自作したジーミン24と良く似た船だと
思いました。

特集ではナンシーという船が紹介されています。
ランサムの世界を思い出します。
ステッチ&グリューの船の図面集で
昔見たことのあるデザインの改訂版のようです。

自作者には実に楽しい雑誌です。
図面なら英語に自信が無くても読めるし
写真だけでも 素敵な海と一緒の暮らしが
伝わってきます。
2

2011/1/12

櫓  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
高知にしては かなり寒い日ですが、
造船所は日が当たって15度近くまで
暖かくなります。これならエポキシも使えます。
マストに部品をリベット止めしたり、
セールをセットしてみたりしました。
舵と舵取り棒とその操作棒(イクステンション ティラー)の段取りも
うまく行きそうです。ロープでの遠隔操縦と併用です。

櫓をクラブハウスから運んできて櫓杭の位置を決め
船内に収納してみました。うまく入ってほっとしました。
船体の中心線上に立てている板の上部にマストを乗せるようにして
その上にカバーを掛けて雨が溜まらないようにします。
1

2011/1/6

定期購読  
クリックすると元のサイズで表示します
WaterCraftの定期購読を申し込みました。
WEBから注文しました。二ヶ月に1冊届きます。
2年間12冊で47ポンド 日本円で7000円くらい
送料コミです。航空便は高いのでSEA MAILです。
1冊600円弱。自作の情報満載です。
ちなみに手元にあるWATERCRAFTの裏表紙は
WESTSYSTEMの広告で、105のエポキシレジンの缶と
低温用205 硬化剤の小さな缶が写っています。
3

2011/1/4

みおし  
クリックすると元のサイズで表示します
朝から山のお寺に来たアメリカの大学生20名ほどと
山歩き、座禅、しの笛の演奏を 終え
4時に造船所に着きました。
舳先にねじ留めの飾り水押しを付けてみました。
進水式など写真を撮る時には 取り付けましょう。

長すぎるかもしれませんね。
1

2011/1/3

サイドデッキとチリ   
クリックすると元のサイズで表示します
今日は新年会は無いので朝から作業に来ています。
サイドデッキとチリの取り付けが終わりました。
0

2011/1/2

チリ仮付け  
クリックすると元のサイズで表示します
船尾に仮に付けてみました。
ラダーの動きの邪魔をするようだと
一部削ろうかと思っていましたが
問題なく舵が使えます。
ずい分 和船らしくなります。
0

2011/1/1

初仕事  
クリックすると元のサイズで表示します
自宅での親族の新年宴会を済ませ
船を作りに来ています。
新年にふさわしく、チリの部材を切り出してみました。
船尾の端に取り付ける 和船特有の飾り板です。
今日のような寒い日でも 造船所内は 12度あり
作業には適当です。エポキシが ちょっと使えませんが。
1

2011/1/1

初日の出  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
大荒れの海山という天気予報に反し
高知の海は波風とも無い 穏やかな元旦に恵まれました。
もっとも気温はマイナス3度と高知にしては
非常に寒い朝でした。
一人で写っているのが私です。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ