2011/3/28

水漏れ  
今朝 水を張った船を見てきました。
船内に水が溜まっていて ホッとしたのですが
船体の下の地面に水が漏れた痕が残っていて
ちょっとショックでした。
船底にも水滴が一滴付いていました。
でも 良く考えてみると
木が乾燥していた時には水が漏れて
木が湿って膨張したので 水が止まるという
木船なら 当たり前の現象なのかと思い
気を取り直しています。

水をくみ出して乾燥させてから
船内もコーキングしようと思います。
しないほうが綺麗なのですが
仕方ありません。
それから 進水です。
1

2011/3/26

お花見  
クリックすると元のサイズで表示します
高知市内 堀川沿いの桜名所を船から眺める企画です。
今朝 自転車で川沿いを走りました。
桜は 少し咲いています。
この寒波が過ぎたら ぱっと咲くのでしょう。
0

2011/3/23

セール  
クリックすると元のサイズで表示します
マストを立て、セールをセットしてみました。
ジブセールをリードする滑車をデッキに付け
ハリヤード関係の金具もマストにリベット止めしました。

後で船内に水を入れて 塩を撒いて帰ってきました。
後日水漏れを調べに行きます。
1

2011/3/16

補強  
クリックすると元のサイズで表示します
帆柱を立てる梁を補強しました。
箱型の梁になりました。
接着剤にはタイトボンドVを使ってみました。
一液性なので作業はし易く、すぐ固まり
固まってからも手にこびりついた物は 取りやすく
デッキに落ちて固まった物も ノミで簡単に削れます。

梁の上のクリートはジブシート用です。
今日も北西の冷たい強風が吹き
帆を揚げて シートの取り回しを見る事は
出来ません。

一度水を張って水漏れをチェックしましょう。
そうしたら 進水です。
2

2011/3/12

夕顔丸模型  
高知市の山内家長屋に展示されている夕顔丸の模型です。

http://www.youtube.com/watch?v=Hio1gnmv_Eo
1

2011/3/9

フィギュアーヘッド  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
なにわの海の時空館には色々な帆船のフィギュアーヘッド
船首飾りが展示してありました。
夕顔丸の船首にはどんな物が似合うでしょう。
私は お龍さんを勧めます。
0

2011/3/9

千石船  
クリックすると元のサイズで表示します
大阪南港には あこがれ と並んで 
千石船 浪速丸を展示してある時空博物館があります。

久しぶりに 見に行きました。船は全く変わっていません。
野本先生、奥田船長、あこがれ のタカさんなどと帆走した日を
思い出します。

全長30m 完全に昔と同じ作り方です。
みちのく博物館にも 北前船が作られているようで
一度見に行きたいと思っています。
1

2011/3/9

あこがれ  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
大阪出張のついでに あこがれ を訪問しました。

元船長の奥田さんに あこがれ の設計建造運営の事を
ご説明頂きました。以前 千石船 浪速丸の帆走実験に
乗せて頂いた時の船長さんです。

全長52m 362トン 3本マストのトップスルスクーナー
本物の帆船です。建造費15億円。大きいので維持管理が
大変だそうです。存続の危機もあったようです。

夕顔は小型少人数で運行できる船にしなければ
長続きしないというご意見でした。
0

2011/3/3

隣の奥さん  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
山のお寺から下りてきて作業を始めると
隣の奥さんが 覗きに来られました。
マストを立ててセールを広げた所だったので
写真に入っていただきました。
強風注意報が出ている日だったので
岡沈したら格好悪いので、早々にセールは片付け
カバーをしてみました。
浮かべた状態でも うまくカバー出来そうです。
3

2011/3/3

ダレン先生  
高知大学人文学科のダレン ラングレイ教授がイギリスへ行き
夕顔を建造した造船所などで調査した資料があるというので
早速お会いして 朱林 シューリーン (夕顔の昔の名前)の
建造資料を頂きました。ロイズ に登録されている資料だけで
設計図や写真は 同じ形式の船の物も ありません。
分かった事は全長60mプラス排水量600トン
三本マストのバーゲンティンで150馬力の蒸気機関のスクリュー船
という位しか 分かりません。

小型船舶免許で乗れる20トン未満で作るとすると
排水量は30分の1 全長を三分の一に20mにすると
体積は三乗の27分の1で 大体合います。
ガフリグのセールを三枚とジブセールを上げて
走らせれば良さそうです。
最新式のレースヨットも新しいガフリグと呼べますから
軽くて扱いやすいセールがあるでしょう。

フィギュアーヘッドの資料は無いので
和服姿の お龍さんをバウに付けたらなどと冗談を言っています。
後部キャビンのインテリアは分かっているので
テーブルに坂本龍馬と後藤象二郎のフィギュアーを座らせて
お客さんと一緒に写真など撮れると面白そうです。
 
0

2011/3/2

夕顔  
クリックすると元のサイズで表示します
桂浜の坂本竜馬記念館を訪れ学芸員の前田さんに
お会いしました。
夕顔丸の絵馬のレプリカを飾っていました。
ヨット、造船が専門だと自己紹介すると
展示してある帆船模型の修理は出来ないだろうか とか
船の知識が十分でないので相談に乗って欲しい
というようなお話でした。

土佐藩が最初に建造を試みた 曜霊船 の模型と称して寄贈
された船を出して来られて
「この模型には三本のマストが立っていますが 曜霊船の模型として
正しいでしょうか?」と質問されました。
頂いた渋谷さんの本などを読み私の出した結論は
「西伊豆戸田でロシア人の設計による二本マストのスクーナ
戸田号が建造されてから6年後に土佐藩が江戸に船大工を送って
勉強させて高知で最初に作ったのが曜霊船ですから、
二本マストが正しいでしょう」とお返事しました。
模型を作られた方は高知種崎で造船業をなさっていた
三つの有名な会社の内の一軒の子孫の方のようで、
三本マストは明治になって大型の丸型西洋帆船を作っていた時の船と思われます。
私が修理した琴平神社の奉納模型も三本マストで 
種崎で明治時代に作られた物ですから話が 良く合います。
2

2011/3/2

引き出す  
クリックすると元のサイズで表示します
キャスターの付いた板が二枚あったので
それに乗せ、エンビパイプもコロに使い
ヨット仲間と二人で造船所前の庭に引き出しました。
船の幅とシャッター出口幅が 1cm位しか余裕が無く
擦りながら 出しました。
造っていた場所は20cmほど床より高いので
その段差を降ろすのが不安でしたが
船体が140kgと軽いのでコロなどに乗っていれば
片端は持ち上げて なんとか段を引きずり降ろしました。
日が当たるときれいです。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ