2012/7/25

吉野川ラフテイング  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
こんな感じです。
4

2012/7/21

シカーラ快走  
クリックすると元のサイズで表示します
渡邊さんスキッパーでシカーラを走らせました。
良い風に恵まれて夜須から高知新港近くまで往復したそうです。
熟年セーラーには ぼっちりの船だと思います。
2

2012/7/19

信清さん  
クリックすると元のサイズで表示します
今日は朝から改造艪の試し漕ぎをして、
左舷の脇艪として使うことに決定。

それを岸から見ていた広末さんの艪を
工房に運んで 腕の修理を開始。
腕を留めているボルトを土居さんが叩き割って
無事 分解。

次に西村さんの艪の積層を済ませ、
ほっとして 信清さん宅から運んできた別の艪を
見ていると、丁度良いタイミングで信清さんが
来られました。

左の端の艪は天狗の脇艪にする 持ち主不明の
細くて小さくて誰も欲しがらない艪ですが
舟への設定、漕ぎ方をちょっと変えれば
使い物になります。

その次の艪は腕の付け替え修理の終わった信清さんの
以前の艪です。気に入って頂けたようで、土居さんは
艪屋さんに なれそうです。

その次は 仁淀川の方から ほぼ新品を土居さんが
譲り受けた艪です。良い材で作ってあります。
信清さんが絶賛していました。

右端は三島式櫓受けの付いた 小振りな艪です。
建造中の舟に適したサイズなので 
土居さんが譲り受けるかもしれません。
3

2012/7/19

艪修理  
クリックすると元のサイズで表示します
梅雨も明け湿度が下がってきたので
西村さんの艪のひび割れを補強しました。
5cm幅のガラステープを二列に並べて
エポキシで積層。
先端は平田さんがサーフェイスマットを三層に
積層し、綺麗な形に仕上げてくれました。

西村さんご希望の仕上げ表面になったようです。
一度見に来てください。
2

2012/7/18

コベリ取り付け  
クリックすると元のサイズで表示します
平田さんが手伝ってコベリを取り付けています。
エポキシ、シャコマンで接着固定した後
 舟クギで本式に留めています。
1

2012/7/18

山本さん  
クリックすると元のサイズで表示します
梅雨の明けたような暑い日差しの中、山本さんに天狗の体験帆走
艪漕ぎをしてもらいました。ご自分で作る和船のイメージを
持ってもらうのが目的です。初心者向けの風ですいすいと
帆走出来、艪も何十年ぶりかで 漕いでみられました。

改造艪はまずまずです。短い艪でも入水角を35度で漕げば
軽く漕げて十分な推進力が出ます。
揺艪のバランスを取るのが難しいですが
艪の二材の接合角度を普通の10度ではなく
5度にして早緒の金具を調整すれば 良くなるような気が
します。
1

2012/7/11

シアーライン  
クリックすると元のサイズで表示します
ミオシに付くタナ板の前の端が低かったので板をはぎ合わせ
舳先を少し高く格好良くしてあります。
こべり シアーラインを大体整えた ところです。
トダテもオオドコの上面を予定の40cm高さに
調整しています。

竹村さんも見にこられて あちこち覗いておられました。
5

2012/7/11

マスト立て  
クリックすると元のサイズで表示します
渡邊さんが高知に帰って来たのと
竹村さんのヨットデビューという事で
シカーラに乗ろうと計画しましたが
昨日とは打って変わって梅雨の最後の
大雨になりました。

シカーラのマストを立て、
保管場所を台風でも波の影響の無い上の方に
移動しました。
途中 強い雨が来て びしょぬれです。
1

2012/7/6

起しました  
クリックすると元のサイズで表示します
近所の見物人にも手伝わせて無事起せました。
祝杯を上げています。
重量は 今110kg。予定くらいです。
3

2012/7/5

仁淀屋形船  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
仁淀川の屋形船を見に行きました。
名越屋の沈下橋です。

川は増水していて屋形船はお休みです。雨じまいをしています。
水は四万十川よりは だいぶ綺麗です。

田中覚社長のお父さんの川舟です。
船に関してはお父さんが詳しかったですね。
2

2012/7/4

船体仕上げ  
クリックすると元のサイズで表示します
タナ板の下面を整え、カジキとタナの合わせ目にパテを付け
船体はほぼ仕上がりました。
次はひっくり返します。
1

2012/7/2

船のおもちゃ  
クリックすると元のサイズで表示します
歴民館で 船のオモチャ展があります。
中村学芸員が担当でしょう。
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ