2012/9/24

船尾仕上がり  
クリックすると元のサイズで表示します
船体後部の物入れがほぼ出来上がりです。
甲板上はFRPが張られています。
入り口は観音開きの戸が付きます。

私ごとですが、今日はCTスキャンと胃カメラを
やってきました。癌マーカーが高いので精密検査です。
今の所 癌は見つかりません。
それを聞いて 元気になりましたが
血圧が高いのを コントロールしなければ
楽しい老後は過ごせないと 同級生のドクターに
脅かされています。
2

2012/9/21

直島和船  

ダグラスからメールが来ました。
来年の瀬戸内アートフェステイバルに、直島での和船建造が
決まったそうです。良かった。

Dear Friends,

Fram Kitagawa told us yesterday that my proposal to build a boat with an 84 year
old Naoshima boatbuilder had been accepted for the 2013 Setouchi Festivale, so I
will be back in Japan next summer working on Naoshima!

Sincerely,

Douglas

Douglas Brooks
84 South Maple Street
Vergennes, Vermont 05491
USA
(802) 877-3289
http://www.douglasbrooksboatbuilding.com

3

2012/9/20

船尾物入れ  
クリックすると元のサイズで表示します
船体後部の甲板下の物入れを細工しています。
手が入っている部分には甲板が張られます。
甲板を張る前に防腐剤を塗ります。
手前の開口部には二枚の観音開きの戸を付けます。

上部構造もほぼ出来上がってきたので
船検の図面を書き上げましょう。
2

2012/9/18

セキダイ」  
クリックすると元のサイズで表示します
船体のシアーラインに沿ってセキダイが付きました。
檜の丸太を製材してもらい生木の内にねじり付けています。
船体との間の隙間は下から板で塞いで波の打ち込みを防ぎます。
高知特有の形状です。
3

2012/9/12

歴民館紀要  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
高知県立歴史民俗資料館の研究紀要第18号に
浦戸湾の和船ー和船の建造を試みる方のために と題して
50ページほどの和船建造資料を載せて頂きました。

弘光船大工に弟子入りして建造を習った船をメインに
図面なども保存出来ました。
天狗21の新しい解り易い建造方法も載せました。


6

2012/9/10

リーボード  
クリックすると元のサイズで表示します
次に造る和船にはリーボードを付ける計画なので
今の船にリーボードを付けて帆走してみようと思います。

30cm幅の杉板を片面だけ翼型に削りだしました。
スターボード側にだけ付けてみようと思います。
ボルトでタナ板に固定し、ボルトを軸にスイングさせます。
風下側ではリーボードは船体に水圧で押し付けられます。
ボードのケースは無くても 大丈夫だと考えています。

取り付け位置が問題です。
ボードに当たる水の抵抗で船首は風下に振られるので
セールのウエザーヘルムを大きくして
バランスさせようと思いますが、どの程度になるか
試行錯誤です。
スイングするから、調節範囲はありそうですが。
1

2012/9/10

船首、カンコ  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
船首甲板に船倉のフタが出来あがり
カンコ(生簀)も仕上がり どちらもFRPで防水され
紫外線防止のエポキシ塗料で仕上げられています。

現在の船体重量は155kg。
ひっくり返した時より45kg重くなりました。
後 船底のFRPやセキ台、すのこなどを加えると
200kgくらいでしょう。

船側の飾り、セキ台の取り付け作業で
長い杉材が割れてしまいました。
近くの製材所で檜の丸太を買い
50×70×5000に挽いてもらうよう頼みました。
一本2000円ちょっと で思ったより安く手に入りました。
2

2012/9/9

設計ソフト  
クリックすると元のサイズで表示します
次に造る舟の設計をしています。
頭の中に描いた船の形を紙の上に三面図に描き
何箇所かの断面の寸法を大体拾い出します。
そのデータを船の設計ソフトに入れて
船体の形を描き、滑らかな線に修正し仕上げていきます。
画面はタナ、カジキ、カワラで構成した船体半分の
面の曲率分布を示した図です。赤い所が曲がりの大きい部分で
カジキの前半分が曲がりがきつい事が見て取れます。
実際建造してもカジキの前部分が 曲げるのに大変です。
2

2012/9/6

艪の練習  
クリックすると元のサイズで表示します
艪をあまり漕いだ事の無い渡邊さんに色々な艪を漕いでもらって
初心者向けの漕ぎ易い艪を探してもらいました。
写真で漕いでいる艪脚が3m足らずで幅も狭い小振りな物が
標準の大きさの物より 漕ぎやすいそうです。
艪脚が撓り過ぎる艪は 最初の練習には良いかもしれませんが
やはり 柔らか過ぎて漕ぎにくいようです。

渡邊さんは流体力学上の艪の理論は分っているので
現物の ちょっとしたコツさえ体が覚えれば
すぐに漕げるようになりました。
2

2012/9/3

売り船  
クリックすると元のサイズで表示します
売り船があるというので見に行きました。
既に買い手が決まっていました。
全長5.3m 湾内で釣りをする船でしょう。

今日は新しい艪を試しました。
艪脚が2m腕が2mという小さな艪です。
入水角を35度くらいに深くすれば
艪の先端の水深は普通の艪とあまり変わりません。
艪脚が柔らかくて撓りやすいので
初心者や力の弱い方には 漕ぎやすそうです。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ