2013/4/15

弘瀬和船  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
弘瀬さんの20尺和船を浮かべました。
みませの柳原船大工が20年以上前に建造した船です。
スロープに10年以上放置されていて、
セキダイ等は木が腐ってきていますが
船底はFRPが張られているので水は漏りません。
水密甲板など上部構造が重く、重心が高い船になっているので
低い位置に人が座れるように改造すれば
安定した乗り心地になるでしょう。

弘瀬さんが久しぶりに自分の舟で艪を漕いで
満足そうでした。
3

2013/4/8

浦戸港の和船  
クリックすると元のサイズで表示します
暖かい南の風に天狗の帆を上げて
桂浜の裏手の浦戸港へ行ってきました。
柳原船大工が建造したと思われる
5.5mの和船が係留されています。
大きな船外機を乗せています。
水密甲板にしてあるので雨が降っても
水は溜まりませんが、
重心が高くヒョコヒョコした乗り心地になります。

奥の砂浜は昔の舟上げ場です。
大きなウインチが使われずに
小屋の中に放置されています。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ