2013/10/29

売り艪あります  
クリックすると元のサイズで表示します
自作の新しい艪を信清さんに試し漕ぎしていただいて
及第点が頂けたので
今後自分の艪は軽い安い材料で作ることにしました。
つきましては、今まで大事に保存していた艪を
欲しい方にお譲りします。
写真の艪は須崎の艪屋、森さんが作られた
艪脚が丈二(一丈二尺、3.6m)の網舟用の艪です。
他にも二本、少し短い艪があります。
2

2013/10/26

刈谷カイチ船  
クリックすると元のサイズで表示します
台風の最中 弘光さんの残された20枚ほどの板図をじっくり見ていて
興味深い物を見つけました。刈谷さんの注文を受けて作ったカワラ15尺の船です。
この船は今所有者が変わりましたが浦戸湾内にありますので
現物を見ながら板図の解読が出来る有益なケースです。
この板図の裏には ほぼ同じ船の図が 売り船 と書かれて
簡単に描かれています。この板図の船が弘光さんが最も沢山建造した
浦戸湾から桂浜沖で釣りに使われた標準的な船でしょう。
2

2013/10/24

吉田好博船大工  
函館にお住まいの吉田船大工に弘光船大工の残した板図のうち
8mの網舟の資料と作図した図面をお送りしたところ
早速 添削されて 帰って来ました。
細かな部分まで追加作図していただきました。
これで板図の論文を書くときに、チェックしていただける方が
見つかりました。
2

2013/10/22

NHKエコチャンネル  
イギリスに住んでいるいとこから私と和船の番組が
イギリスのテレビで放送されたと電話が掛かってきました。
英語の字幕が入るのでしょうか、見てみたいですね。

この夏に放送された6分ほどのレポート『和船の伝統を守れ』が
NHKのインターネットサイト 『エコチャンネル』の動画に
登録されたとNHK坂梨記者から連絡がありました。
これで正式に『土佐和船友の会』のプロモーション ビデオとして
使えます。私としては 恥ずかしくてたまらない動画ですが
和船のためなら我慢しましょう。

http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_seto_20130807_2642
5

2013/10/21

関隆造さん  
クリックすると元のサイズで表示します
オーストラリアからヨットをヒッチハイクして日本まで帰ってきたり
デインギーもクルーザーも乗るヨットマンです。
今回は比較社会文化学の講師として
土佐藩船手の調査に来られました。

艪漕ぎは初めてですが、ヨットでのパドリングが分っているので
すぐ漕げるようになりました。
1

2013/10/21

シンポジウム  
クリックすると元のサイズで表示します
船から見た四国 の高知担当の関隆造氏が和船調査、
艪漕ぎ体験に来られました。
1

2013/10/15

新しい艪  
クリックすると元のサイズで表示します
削り直したり、腕と脚の接合部を接着したり改良を加えた艪を
試し漕ぎしました。結果は 上々。速くなったようです。
艪脚が前の艪より長いのでパワーが出ます。
エポキシ接着で ガタが無くなりました。
もっと艪脚を削って 撓るようにしても良いかもしれませんが
しばらくは この状態で使いましょう。
風が無い時はバングでブームをスターボードサイドに
固定して 艪漕ぎをしています。
風が来れば すぐに帆走に移れます。
2

2013/10/12

四万十船のハイドロ  
クリックすると元のサイズで表示します
船体のラインズにちょっと手を加えました。
水面下の船首を尖らせて、水線長を長くしました。
付けミオシで水を切って行こうと考えています。

写真は船体座標を設計ソフトに入力した結果の
修正した四万十船のハイドロ表です。
排水量、体積中心、表面積、各種係数の計算を
パソコンがしてくれます。

カワラやタナ板の船体木部のカーブの曲率が
カラー表示されるのですが、特に異常な曲がりは無く
素直な船型なのだと思います。

1

2013/10/11

四万十川船図面  
クリックすると元のサイズで表示します
資料として残すように書き換えてみました。
図面を眺めていると船外機に適したように
船底の形状(船尾での波の立ち方を少なくする)と
板ミオシの形(高速での船首の波切りを良くする)
を変えてみたくなります。

見た目は変わらないよう維持して、水中部分を少し直しましょう。
こんな作業が私には楽しいのです。
1

2013/10/8

芸西村の網舟  
クリックすると元のサイズで表示します
芸西村まで行って12mの和船を見てきました。
松林の中まで台風を避けて 引き上げていました。
上タナとコベリの取り付けを見てきました。
補強のフレームが1mおきに入っています。

芸西村には海水の温水プールがあるので
久しぶりに泳いで見ました。サウナやジャグジーもあります。
私はミストサウナが好きです。
1

2013/10/8

赤岡の網舟発見  
クリックすると元のサイズで表示します
赤岡の地引網に使われる船を見つけました。
綺麗に手入れされて現役で使われているようです。
台風接近で堤防の内側に置かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
船尾から船底を撮りました。
砂浜を丸太の上を滑らして引き上げるための
スベリ 二本の材木を船底に取り付けています。
オリイレから後のカワラ板は大きく膨らませているのが
良く分ると思います。オリイレでカワラを切り曲げると
カジキ板との接合面は、この形になります。
1

2013/10/6

赤岡の網舟  

香南市赤岡町の本多さんが弘光船大工に発注した
全長12mの網舟の板図があります。

土居さんが模型を作りたいというので
板図に描いてある側面図と記述から
十分の一の造船図面に描き直してみました。

意味の取れない記述は除いて、分る範囲だけですが
これで船体は作れます。

細かい部分は読み取れないので
明日 現物の網舟を赤岡に捜しに行きましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ