2013/11/27

ダグラス伝馬船  

ダグラスがこの冬造る和船は15尺 4.5mに縮小した伝馬船
だそうです。

http://www.douglasbrooksboatbuilding.com/ashitenma.html

カワラが40mm、カジキ、タナ板は25mm厚みです。
100mmのスモールヘッドネイル(三寸三分のオトシクギ)50本
90mmのラージヘッドネイル(三寸のトオリクギ)100本が
必要だそうです。船便で送ります。一ヶ月はかかるそうですが
来年一月の建造開始には間に合うでしょう。。
1

2013/11/25

弘瀬さんと舟で  
クリックすると元のサイズで表示します
南から低気圧に吹き込む雨と風が収まった午後に
弘瀬さんと舟を見に行きました。

あちこち傷んできた舟を前に
修理、復原力を確保するための改造などを話して
本人はもう乗ることがないだろうから
自由に乗って魚釣りをしてください という
話に なりました。

でも 僕らが弘瀬さんを乗せて釣りに行くことも
出来るので、また広瀬さんの楽しみになるかもしれません。
2

2013/11/22

ハイカラ釣り  
クリックすると元のサイズで表示します

今日の高知新聞に浦戸湾でのハイカラ釣りが
絶賛されています。
これで釣り師が増えると良いですね。
3

2013/11/18

刈谷カイチ船  
クリックすると元のサイズで表示します
五台山 みついしの舟だまりで
刈谷カイチさんの舟を見てきました。
1

2013/11/18

杉の丸太  
クリックすると元のサイズで表示します
原木市場にお願いしてあった6mの船に使える
節の少ない丸太が入ったというので
土居さんと見に行って買って来ました。

製材所で板に挽いて土佐屋造船所に運んでもらいます。
春まで乾燥させたら舟が作れます。
まだ どんな舟を作るか決まっていませんが。
1

2013/11/18

弘瀬船上架  
クリックすると元のサイズで表示します
この夏浮かべてあった弘瀬さんの和船を
朝六時の満潮に船台へ載せました。
六時には満月が西の空に美しく光っていました。
水はまだ冷たくなく、気温もまだ暖かいです。

びっしり付いたフジつぼを落とし
昼前にスロープの高い位置に皆で引き上げました。

カワラ幅が70cmしかなくて、初期復原力が小さい船です。
冬場に重心を下げるように改造して安定した船に変身させたいと
思っています。
1

2013/11/12

艪脚の材木  
仁井田にある高知材木センターに飛び込んで
4mのヒノキの材木を買いました。
大きい会社なので個人が一本だけなんか
売ってくれないのが原則のようですが
田中部長さんに艪の材料にすると言うと
大変親切に案内して頂けました。

田中さんの知人が仁淀川の和船建造ように
材木を買っていった話などで
盛り上がりました。

木材関係で働いている方達は
和船、艪には興味があるようです。
2

2013/11/8

艪漕ぎ比べ  
クリックすると元のサイズで表示します
福ちゃんが艪の試し漕ぎと和船の試し乗りに来られました。
二艘の舟と三本の艪を試してもらいました。
ハイカラ釣りに適した艪のイメージが 少し沸いてきました。
2

2013/11/5

帆引き舟ホビー館  
クリックすると元のサイズで表示します
ホビー館には舟の模型もありました。
土佐二十尺釣り船もありました。
写真は帆引き舟の模型です。
1

2013/11/5

ホビー館  
クリックすると元のサイズで表示します
打井川の海洋堂ホビー館に行きました。
片山船大工が作ったガレオン船です。
大きすぎて写真に納まりません。
1

2013/11/5

伊与木船大工舟  
クリックすると元のサイズで表示します
四万十町郷土資料館に展示されている川舟です。
四万十川舟の古い船型です。
製作者は伊与木船大工です。
2

2013/11/5

四万十川艪  
クリックすると元のサイズで表示します
一本の真っ直ぐな木材で作られた艪です。
資料では読んだことがあるのですが
実物は初めて見ます。
艪ヘソは 単なる穴です。
1

2013/11/5

四万十かっぱ川舟下り  
クリックすると元のサイズで表示します
道の駅十和から棹だけで操船する川舟に乗せてもらえます。
結構な瀬を棹だけで上っていきます。
予想以上に速く上っていくのには驚きました。
中流以上では船外機の使用が禁止されているそうです。
どっちみち、ペラを傷めて、使い物にならないと思われます。
1

2013/11/5

中脇定義船大工  
クリックすると元のサイズで表示します
武政様の紹介で船大工中脇様に会いに行きました。
中脇船大工が建造して歴民館に展示してある四万十川舟の
図面を見せて、分らない所を教えてもらいました。
船底のカーブ、シキのタメゾライシを教えてもらえたので
来年建造の舟の図面が描けます。
1

2013/11/5

四万十川中流舟  
クリックすると元のサイズで表示します
四万十川中流の大正町や昭和に行ってきました。
木造の川舟が見られます。
火振り漁をするそうです。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ