2013/12/19

タガヤン板図  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
弘光船大工の残された浜田タガヤンさんの17尺和船の板図です。
側面図と詳細な寸法の表記があります。
記述を読んでいくと設計図を描くのに十分な情報が手に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

描いてみると こんな図面になります。
これなら 船が建造できます。
1

2013/12/16

船底塗装  
クリックすると元のサイズで表示します
土居さんの船を土居さんと平田さんが綺麗に塗り直しました。
船底はプライマーを塗って黒の船底塗料です。
タナ板は透明なFRP仕上げでしたがFRPが夏の暑さでダメージを
受けたので、白のウレタンを塗っています。
他にも色々改造しています。

私の船はアンカーロープが切れていました。
水底の切れたアンカーロープを拾えたので
アンカーを打ち直し、モヤイも取り直したりで
半日つぶれてしまい、
弘瀬さんの和船の修理は出来ませんでしたが、
土居さんと修理方法の打ち合わせは出来ました。
お正月休みに作業しましょう。
1

2013/12/10

セキ台除去  
クリックすると元のサイズで表示します
持ち主の弘瀬さんと修理の相談をして
セキ台は除けてしまうことになりました。
セキ台の取り付け部分が腐ってきているので
どうしようも ありません。
普通の和船のコベリにしましょう。
2

2013/12/6

弘瀬和船  
クリックすると元のサイズで表示します
防舷材(高知ではセキ台と呼びます。)を分解しています。
りぐった(土佐弁で 選りすぐった という意味です。)材木を使って
上手な工作がなされていますが、重心位置が高くなりすぎています。
復原力が小さくなるという計算が出来なかったのでしょうか。

写真では分りにくいですが、船体外部に突き出た、
雨の当たる部分は木が腐っています。
セキ台は止めて、こべり にしようと思っています。
これで復原力が普通の舟になるでしょう。
2

2013/12/3

知事室に和船  
クリックすると元のサイズで表示します
知事室に土佐和船模型を飾っていただくために
谷村さんと岩城副知事を表敬訪問しました。
副知事も昔ハイカラ釣りをしたことがあるそうで
十分な意思の疎通がみられました。
艪は漕げないそうなので、
春なったら知事さんも誘って堀川で桜見物と
艪漕ぎの講習をやろうと思います。
2

2013/12/1

新メンバー  
クリックすると元のサイズで表示します
チヌ釣りの新聞記事を見て連絡のあった新メンバーです。
艪も十分扱えるそうなので、お一人でも貸し舟屋さんの舟で
ハイカラ釣りに挑戦できるようです。
1

2013/12/1

NHK小さなたび  
http://www.nhk.or.jp/kotabi/archive/2006/20060205.html
今朝のNHK小さな旅に尾道の艪屋さんが出ていました。
アーカイブを探してみましたがみつかりません。
けれども 和船友の会の紹介がありました。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ