2014/4/29

板 搬送  
クリックすると元のサイズで表示します
須崎工業造船科の先生と生徒さんが
四万十川舟を作る板材を取りに来られました。

構造図も広げて検討。
カワラだけでなく、タナ板とカワラの接合も
舟クギを使うことにしました。トオリクギが必要です。

四月は先生方が忙しく建造準備作業が進んでいないようです。
ダグラス達は一カ月で保津川の船を作り上げる予定ですから
のんびりやっても一年あれば出来上がるでしょう。
1

2014/4/28

三好夫妻  
クリックすると元のサイズで表示します

太平洋一周の新婚旅行。
高知ヨットクラブの三好ご夫妻が38フィートヨット岳で
三年位かけてカナダ、USA,メキシコ、南太平洋の島々
ニュージーランド、沖縄と一周して来ました。
27日はクラブハウスで お帰りなさいパーティーです と
奥さんから電話がありました。
1

2014/4/25

鏡川  
クリックすると元のサイズで表示します
高知市中央部を西から東に流れる鏡川です。
はりまや橋まで自転車で五分の所です。
朝の通勤時に川に沿って走ってみました。
青いペンキを塗った木造和船が浮かんでいます。
時々 釣りをしているのを見かけます。
川の中では しじみ を採っている人がいます。
今年は沢山いて おいしいそうです。
1

2014/4/23

鵜飼い船  
美濃加茂市の高井さんが
鵜飼い舟船大工 神山聡さん39歳の
新聞記事を送ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/4/18

種崎濱  
クリックすると元のサイズで表示します
小舟に屋形を造り、遊興に供していた。酒肴を積み、接客婦を
乗せて風流客をもてなした。時には釣り舟を従え、釣れた魚を
その場で調理するという大がかりなものもあった。
菜円場附近を基地にして、漕いだり流したり、種崎海岸を終点
として帰る。風流、無風流、哀歓さまざまを乗せた屋形船も
浦戸湾の風物詩であった。大正期、種崎海岸にて。

屋形船の手前の釣り舟や遠くの屋形船も面白いですが
写真中央の白い船体の二本マストのスクーナー、
三枚のジブセールを上げ両ガフセールもフルセールで
湾内に入ってきています。
種崎海岸には三軒の大きな洋式帆船を建造する造船所が
ありました。明治政府が丸型洋式帆船を奨励していたので
日本各地で和船と並んで洋式帆船が見られます。
その後、和洋折衷の あいの子船が生まれます。
1

2014/4/16

みちのく漁船博物館閉館  
千石船も運営していたみちのく北方漁船博物館が
閉館されたそうです。
千石船は どうなるのでしょう。

http://www.mtwbm.com/topics.php?id=1&schemas=type010_1_1&topics=39#id39
0

2014/4/14

千石船  
静岡県松崎町で千石船を建造しているそうです。
見た感じでは 船の大きさは千石は無いようです
また 和船の建造方式ではないようです。が
なかなか立派な物を建造されています。

https://www.youtube.com/watch?v=4UapZnA12oE&list=UU7Z-gEHsQG3Fm8muuSi1WXQ
0

2014/4/12

構造図面  
クリックすると元のサイズで表示します
四万十川舟の構造図を描いています。
今年建造する四万十川舟の
構造を考えています。
船型は中脇名人の舟のラインズを
そのまま使います。
学生さんに分りやすい建造方法で
軽く丈夫なフレーム構造を採用しようと
思います。
三つのフレームとミオシ(船首材)、トダテ(船尾材)の
五つを立てて、倒立で船底板から取り付けます。
1

2014/4/12

保津川プロジェクト  
http://hozugawa.org/
0

2014/4/7

艪試し漕ぎ  
クリックすると元のサイズで表示します
信清さんの和船で三本の艪を漕ぎ比べてみました。
船尾にセットされているのが新しく作った艪です。
まだ仮留めで仕上げていません。

艪脚の先から艪臍までが3.6m
臍から握りまでが1.4m
艪脚の幅が12cm
水中に入る長さが2.5mで水中の面積が0.3uという
網舟や鯨舟に使う大きなサイズの艪です。

小学生から艪漕ぎをしている信清さんだから漕げるのですが
一般の方には大きすぎる艪でしょう。
三本の中では 一番推進力がありました。
信清さんには 艪が良く効くと喜んでいただきました。
ゆっくりと体重を掛けて漕ぐのに慣れてくると
私もいままでの艪よりも心地よく漕げる感じがします。

今使われている艪を計測して少し大きくし
撓りのある柔らかい艪にしました。
だいたい皆さんが使われている艪は太くて頑丈ですが
撓りが少ないので推進力が小さいのでしょう。
艪の設計のコツが分ってきました。
2

2014/4/4

屋形船 土佐丸  
 http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=318115&nwIW=1&nwVt=knd
0

2014/4/3

ひみこ  
クリックすると元のサイズで表示します
愛犬 ひみこ と堀川にお散歩に来ています。
桜も散りはじめ、葉桜になりつつあります。

9時に艪漕ぎで出港して10時には3km中間点の
狭くなっている孕を通過。
疲れたので帆を上げ南の軽風に
浦戸湾の広い海面をゆっくり南下。
11時から風が上がってきて、11時半ヨットクラブ到着。
快適な艪漕ぎと帆走でした。

先週から花粉症になったのですが、
海の上では全く症状が出ないのに
バスに乗って市内へ入ると、突然くしゃみ鼻水の症状です。
車の排気ガスの影響下かと感じました。
中国からのPM2.5だけではなく、
国内の空気もずいぶん汚れているのでしょう。
1

2014/4/2

長良川鵜飼い船  
森林文化アカデミーの久津輪です。
先にお伝えしていた長良川鵜飼船の調査に私も同行させていただきました。
とはいえ和船のことはまだ何も知らないので、非常に簡単ですが以下のような報告を学校のブログに書きました。よろしければご覧ください。
http://gifuforestac.blogspot.jp/2014/03/blog-post_975.html

久津輪 雅
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ