2014/5/31

サバニ  
サーマル工房にサバニの模型キットを作れないか
という依頼が沖縄からきています。
海想という会社です。

http://f-sabani.net/
1

2014/5/29

リーフしたメインセール  
クリックすると元のサイズで表示します
良い天気に恵まれたので天狗で帆走を楽しみました。

風が強い時に帆の面積を小さくするリーフという作業を
やってみました。マストに帆を巻きつけて小さくします。
帆が広がらないように固定する方法を色々思案していたのですが
ブームをグースネックに嵌め込めばマストは回転出来なくなるの
何もしなくても きれいにリーフが出来ることを発見。

海水を船内にも掛けて掃除し日に干して乾燥させ
すっきりしました。艪杭も新しくしました。
0

2014/5/29

根曲がり材  
クリックすると元のサイズで表示します
この秋から建造する舟のフレームを考えています。

昔から言われている 根曲がり材を使えば
綺麗で手間の掛からないフレームが切り出せそうです。
いつもの製材所の老社長に相談に行くと
すぐに良い木を見つけてくれました。

普通の家の建築には使いにくい材木ですが
舟を作るにはぴったりです。
長さ2m、末口が40cm、元で80cmの太さがあり
芯が偏っているので非常に好都合です。

節も全く無く切り出すのが惜しいような良い板です。
1

2014/5/26

雨降り  
今日は強い雨降りです。和船工房で楽しくのんびりと色々な作業。
樫の木で新しい艪臍(入れ子)を削ってタイトボンドVで接着し
木ネジで取り付けました。腕の取り付けは乗せる舟に合わせるので
まだ出来ません。この艪脚は軽く漕いでも良く進みそうなので
早く仕上げてみたいですね。
昼食はヨットクラブでパンとサラダと紅茶。この大雨では誰も来ません。静かに舵誌6月号を読みました。ゲストバースにはトレッカーか?40フィート位の船が来ています。
食後近くの原木市場を覗いてみました。次の船のフレームを削りだすのに根曲がり材、株、根っこ部分を探して板に挽いてもらいたいと思っています。
工房に戻り灯油ランプとマナスル圧力ストーブを久しぶりに着火してみました。快調に燃えますが手が真っ黒になりました。
福田君の艪も一緒に残りの木材防腐剤を塗り終えると5時。疲れて腰が痛くなってきたので切り上げました。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/5/19

色々  
クリックすると元のサイズで表示します

朝 庭の梅の実を取りました。竹の子は友人がくれました。

午前中は須崎工業高校徳弘先生と四万十川舟の建造実習の
現場で打ち合わせ。原図を学生さんが描き始め、
カワラ板の準備や組み上げる基礎の船台などが
始まっていますが、写真に取るような物はありません。

初めてのチャインのある木造船なので今までのカヌーとは
板の大きさが違い木工機械がうまく使えなかったり
学生さんの勉強になるように、わざと電動工具の無い
昔の作業をしてみたりと試行錯誤しています。

昼には宇佐の山中船大工に板図の不明な所を教えてもらい。
3時頃から弘瀬さんの20尺和船に防腐剤を塗りました。
船底磨きも少しずつ進んでいて六月には浮かべたいですね。
1

2014/5/18

タナ板  
外板のクギ穴を開けるのに
仮合わせの外板からカワラへドリルで穴を通しておくのは
良いアイデアです。気が付かなかった。

http://blog.douglasbrooksboatbuilding.com/2014/05/hanging-planks.html
1

2014/5/13

ダグラスさんのブログ  
http://blog.douglasbrooksboatbuilding.com/2014/05/metateya-san.html
0

2014/5/12

佐藤夫妻来高  
クリックすると元のサイズで表示します
東京の和船友の会 佐藤ご夫妻が来高されました。
雨の予想でしたので朝降り始める前に
天狗で1時間ほど艪漕ぎを楽しんでいただきました。
上がって片付けるとポツポツ降り始め、絶妙のタイミングだと
笑っていました。
その後、桂浜街道の網舟、仁淀川舟、海洋高校のカツヲ舟を見学。
写真は弘光船大工建造の仁淀川舟です。

昼食はビラサントリーニで美味しくいただき
午後は和船工房でいつものメンバーに合流。
艪杭、入れ子、三島式艪臍の話などで盛り上がりました。
1

2014/5/8

ダグラスさん氷見滞在記  
ダグラスさんが氷見市の和船フェステイバルに行かれました。
http://blog.douglasbrooksboatbuilding.com/2014/05/himi-festival-tenmasen-project.html
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ