2014/7/29

岡本さんの艪受け  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
自動車の車輪を取り付ける部品のキングピン、
ユニバーサルジョイントを使った艪受けです。
デッキの穴にキングピンを差し込んで使います。
外れないので 子供さんや初めての方に好評だそうです。
良いアイデアだと思います。
1

2014/7/28

安井渓谷  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
仁淀川の上流、安井渓谷です。
ニヨドブルーで有名になった高橋さんが写真を取った場所です。
四つの滝をめぐりました。滝つぼで泳いでみましたが
水が冷たすぎて 一瞬で体が冷え切ってしまいます。
昔銅の鉱山があり、川原の石は青緑色をしています。
1

2014/7/28

仁淀川漁師岡本政晴さん  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
越知の岡本さんの船を見せていただきました。
船尾から取っている写真は高知市春野町甲殿の船大工さんが
建造した18尺の舟です。

舳先から取った写真は越知の須之内船大工が建造した
19尺船です。これから車で牽引して川原に下ろします。

仁淀川の風景です。
あちこちに木造鮎船が浮かんでいます。
1

2014/7/24

井上和船  
クリックすると元のサイズで表示します
夕方見に行くと 倉庫は壊され
船は砂浜に重ねて置かれていました。
0

2014/7/23

井上網舟  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
井上正さんの和船を置いている倉庫を解体するので
和船を要らないかという話が歴民館に来ました。
早速見てきました。
全長7m幅1.8mの地引網漁に使われていた和船が二艘
黒い倉庫の中に置いてあります。
1

2014/7/22

村上さん  
クリックすると元のサイズで表示します
村上さん、野口さんが艪漕ぎ、帆走にチャレンジされました。
初めての艪漕ぎは面白かったようで、お二人で交互に
ずっと漕いでいました。後からは南風も適度に吹き出し
初めての和船体験は楽しんでいただけたようです。
次は船の免許にチャレンジしてください。
0

2014/7/22

十市の船  
クリックすると元のサイズで表示します
歴民館に十市(とおち)に和船があるという情報が入ったので
調査に行ってきました。地引の船を持っていた5軒ほどに
お話をうかがいました。今の所分ったのは写真のように
外に置かれて傷んでしまった船が二艘みつかっただけです。
1

2014/7/20

鯨舟  
クリックすると元のサイズで表示します
7月20日 土佐室戸鯨舟競漕大会が行われました。
艪で漕ぐのは『古式』部門となっています。
艪漕ぎを高校生に教えるのは 難しいのでしょうか。
残念です。
0

2014/7/15

蛸  
クリックすると元のサイズで表示します
土居さんが蛸を釣りに行きました。
釣れるのは今月いっぱいだそうで
連日行かれています。
大きな蛸ですが足が7本で、ちょっと奇形です。
1

2014/7/6

三島式入れ子新種  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
西田先生の三島式入れ子です。
艪杭を固定する部分は厚い金属板だけで
簡単な構造になっています。
これなら作りやすそうです。
1

2014/7/2

うらど初調査結果  
クリックすると元のサイズで表示します
海洋調査船うらど は本日 出勤前の初調査を行い
写真のような調査結果を残しております。
1

2014/7/1

うらど  
クリックすると元のサイズで表示します
海洋調査船うらど の初漕ぎ終了。

何本かの艪を漕ぎ比べ、満足のいく結果が得られました。
今後は浦戸湾内に高速艪漕ぎ舟『うらど』の雄姿が
見られることでしょう。
2

2014/7/1

カーク船長  
クリックすると元のサイズで表示します
梅雨の合間の良いお天気にカーク船長を天狗に
お誘いし艪漕ぎを伝授しています。

おしゃべりもせず、艪腕の返しに集中して
すぐに推進力が出るようになりました。

対岸の御畳瀬港まで漕いで行き、港内を一周。
外人さんが艪を漕いでいるのを釣り人が
不思議そうに見ていました。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ