2015/12/27

四万十舟タナ付け  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
タナ板が付いて舟の形になりました。
高校生の造船実習で初めてのクギ打ちですから
クギの先が出たり、板が割れたりで
先生の手直しが大変です。
1

2015/12/23

Clare Hess  
アメリカの模型製作者Clare Hessさんが土佐和船キットの建造を
ブログで紹介してくれました。

http://shipmodeler.wordpress.com/
1

2015/12/13

中脇船大工  
クリックすると元のサイズで表示します
ダグラスさんが川舟大工に弟子入りして和船を研究したいと
メールを送ってきたので、三名の四万十川船大工さん
加用克之さん、宮崎正男さん、中脇定義さんに電話してみました

高齢の方々なのであまり期待はしてなかったのですが
写真で座っている方の四万十町十和村の中脇さんが
元気な声で、川舟を作っているとお返事を頂きました。

写真は二年前にご自宅をお伺いした時です。
中脇さんの川舟のカワラ板の持ち(船底カーブ)を
お尋ねしたら、快く教えていただきました。
ここは実物があっても計測が面倒な所なのです。

歴民館が保存している中脇さんの船の図面が、これで完成し
須崎工業造船科での学生実習に使われるようになりました。
もうすぐ実船が完成します。

中脇さんがお元気なのでダグラスの四万十川プロジェクトが
実現する可能性が高くなり皆喜んでいます。
3

2015/12/11

滋賀長浜  
クリックすると元のサイズで表示します
琵琶湖長浜から平安時代の構造船部材が見つかりました。
長さ2m、幅58cm、厚み11cmでクギのカシラ穴が
三つあるそうです。
写真の板の手前側に3個のクギ穴のように見えたので
タナ板(側板)かと思ったのですが、
カジキのある5枚作りはまだ出来てない時代だろうし
11cmタナ板は厚すぎてありえないでしょう。
1000年以上残るのは カワラ板(底板)かなと思っています。
クギ穴の位置が気になります。
3

2015/12/11

広島川舟  
Dear Tengu san,

Very, very pretty river boats from Hiroshima. This book does not have any boat drawings….

Douglas
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2

2015/12/8

高野槙  
クリックすると元のサイズで表示します
高知市五台山の牧野植物園へ行ったついでに
コウヤマキとイヌマキを見てきました。
和船の防水充填材に使われるマキハダ、マキナワは
コウヤマキの川を叩いて繊維にして縄に編みます。
木の皮は杉や檜と似た感じです。
イヌマキもありましたが赤い実は付いていませんでした。
1

2015/12/3

船起し  
クリックすると元のサイズで表示します
天狗を起しました。
今まで見えなかった失敗が沢山見えます。
この冬は甲板や艤装作業を楽しみましょう。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ