2018/2/17  15:18

ダメなものはダメだろう?  日々雑記

マンガはやはり、印刷してなんぼ!ということで、精華大学ストーリーマンガコースでは卒業制作は「冊子化」が義務となっています。
コース代表の選抜作品集は「卒展予算」で作るのですが、、それ以外は個人出費…まぁ、芸術作品を額装したり論文を冊子化したりするのと同様、自分の作品は自分で、が建前。
ただし、本は、その年のクラスメート全員に配布しなければいけないので80部ぐらい作る…となると、個人でというよりはゼミ単位でというのが、一番懐に優しいのが現実です。

でね、うちのゼミの本。
マンガ以外にもカラー制作だけを卒制にした子もいる、これが冊子化の際結構ネック。
展示制作のみだったら冊子に載せなくても大丈夫、というお墨付きは頂いているのですが、ゼミ生に聞いてみたら「やっぱりみんなの作品載せたい〜」ということになって、そこから四苦八苦したわけです。
大判のカラー(横一)はどうする?→折り込みポスターで!
カラー連作は?→巻頭カラー口絵で!
・・・・・金出せるんだな!!!???
とにかく、製本オプションが多くなるし、できるだけ安くしたいのは山々だし。
で、カラー印刷を安いところに頼んで!バラバラで頼んで!本文印刷・製本やってくれるところに送って本にしてもらおう!
ということになったのは、はっきり言うが、荻原同人歴○○年・コネならあるぜ!のたまものだと思いますの ^^;;;
いやもう、毎度お世話になっております、O友さん、無茶振りしてすみません;;;
あちこちの印刷所から大量のカラー印刷送りつけてすみません;;;
御陰で、表紙も某社紙替えフェアのペルーラスノーホワイトに5色KP/折り込みカラーポスター(両面印刷)+巻頭カラー16頁!総オフセット印刷!の豪華本!
自分でも作らん (`・ω・´)キリッ
学生もよく金出した!(まだ徴収してないけど…出してね;;)多分他ゼミの倍ぐらい出してます。まぁ、その辺は、年頭に「金掛かるぞー卒制金掛けろよーーしょぼいことはするなよーーー」と囁き続けた御陰かもですが。

でね、タイトルです。
「ダメなものはダメ」
閲覧用の本は「閲覧用」です、無料配布ではないのです!
昨日ゼミ生からゼミの展示コーナーの見本誌が無くなった!という報告を受けたのね。彼女は、他でも持ち去りがあるのでは?と心配して連絡してくれたので、学年のメールで会場担当スタッフ(教員と学生数名が毎日入っている)に注意を促すメールを出したのです。
もし現場に遭遇したら「すみません、○○と●●は無料配布していますが本はお持ち帰りいただけないんです」とやんわり言ったらいいじゃない、「盗らないでください」と頭ごなしに言えとは言ってないの。
それに…
「盗られるなんて素晴らしい、いいじゃないですか」という反応したのがいてね。
い い わ け な い だ ろ う (激おこ)
おまえのあたまは海賊版サイト並かい。ただで持って行かれて嬉しいわけがない。
販売品ではないので「利益被害」とは違いますが、小さな書店や文具屋で万引き被害が経営を逼迫して閉店、とかいう話もあるご時世に、よくそんなことが言えると思う。
モラルは、大事です。
ものには相応の対価があります。
以上。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ