にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

2018/3/15

春先の水温  ツーリング

 冬が終わり春になると暖かくなってさあカヌーの季節・・・なんですがちょっとご注意を。春先は12月あたりより水温は低いです。
 そもそも年間で一番日照時間が短いのが冬至。本来この日が一番寒いはずなのですが気温全体が冷えるのが1ケ月ほどかかります。そこで実際寒いのが2月になります。更に水温はもう1ヶ月から場所によっては2ヶ月ずれて3月あたりが寒くなります。そこで気温があがって漕いでいて、装備もなしに沈して冷えると低体温症起こしてしまいます。残念ながらこの春先のカヌーが事故が多いです。ちゃんとした装備をつけて漕ぎましょう。
 あと川は雪解け水が3月から4月にはいってきます。当然雪解け水なので冷たい。これがこたえます。その逆で伊豆や和歌山は黒潮(暖流)の影響で冬でもかなり暖かいです。まず10度きることはまれ。
 あと水温ではないですが、冬場は荒れるときは荒れますが他の日は安定してるのに比べ,春は変化が激しいです。GWあたり海でよく事故があるのもこの変化を過小評価した結果。いろんなことも考えて楽しく漕ぎたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ