にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

2017/10/9

冬の風は重い  ツーリング

 10月になりかなり秋の気配が深まった。これからは叙所に寒くなるのだが寒くなると知っておいて欲しい事があります。
 小学校か中学校の時に理科で習ったこと、同じ体積の空気は温度の低い方が重い。当然これは冬の風にも当てはまります。つまり夏の気温30℃の風と冬の10℃ぐらいの気温の風では重さが違います。夏の風が小さい石を水に落とすようなイメージで冬は大きな石を落とす・・・当然冬の方が大きな水しぶきがあがりますね。ですから風速8mぐらいを漕いだのも夏と冬では大違いでより寒い方が大きな波がたっています。

クリックすると元のサイズで表示します

 ただたとえば西高東低と言われる冬型の気圧配置があります。これは西が気圧が高いので西から風が吹きます。いわゆる西風ですね。同じ冬でもこの冬型の時の西型の風と冬型でないときの東からの風では重さが違う時が多いです。そこで実際にツアーに出ても冬の西風の風速5mなら中止するが東風の風速8mは催行ということがあったりします。
 単なる理科で習ったなあではなく天気予報に応用することでより安全に漕いでいってください。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ