にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

2017/11/8

堰堤の危険  ツーリング

クリックすると元のサイズで表示します
 川を下っていると堰堤が出てくる。
担ぐのがしんどいのでつい下ってしまえとくだるととんでもない事故になる場合が多いし、堰堤で死んでる人は多い。
堰堤は均等に水が落ちてきて力が逃げないので、一度捕まると出れない事が多い。
私ももう25年ほど前に、堰堤が危ないというけどどうなんだろうと実験した事がある。
堰堤の段差はたかだか1mぐらい。
水量もそんなに多くなくて歩いてすぐ近くまで行けるぐらい。
私がカヤックで堰堤下に入り、横でサポートが二人。
そしてみごとに捕まってロールしてもロールしても出れず。沈脱も困難で最後はサポートの人が歩いて引っ張り出してくれた。
これがもっと深く歩けない程だとそのまま巻かれて窒息死してた可能性が高い。
とにかく堰堤は捕まると出れずに死にます。行けそうでも担ぐのが鉄則です。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ