Days of Junji Wakitani

アフリカ太鼓、ドラム、パーカッション、クリスタルボウル奏者のわきたにじゅんじのブログ

 

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:じゅんちゃん
kazumiさん〉
画像をお褒め頂いて嬉しいです。

コンサートの事、いつも気に掛けて頂いてありがとうございます。
チクユウさんにお会いになられたのですね。きっと素敵なコンサートだったでしょうね。
鳴門の渦潮の左巻き、いつか観てみたいです(*^^*)






投稿者:kazumi
はやとちりしてしまいました(^^)
たしかに関門海峡と書いてあります。
巌流島に20世紀少年、面白い写真ですが、
なにより夕陽が美しいですね。

鳴門の渦は、たしか橋の上からも見られ渦を見る船も出ています。
私は和歌山からフェリーで帰郷することが多いので、まだ渦の左向きを確められずにいます(笑)

いつもご活躍ですね。
6月に京都で竹勇さんとお目にかかりました。
なかなかわきたにさんのライブにうかがえず、いつもCDを聴いています。
投稿者:じゅんちゃん
ダイズさん〉
実はアントニオ猪木さんは、山口県にゆかりのある方なんですよ!
夕陽の上は…
ええ、二十世紀少年です。
二十世紀少年の作者の方は遠藤ケンジさん
がお好きだそうです。
きっとカレーライスも猫もお好きなのでは…
お時間が出来たら、お運びくださいね!
金子みすずの歩いた下関へ!!
投稿者:ダイズ
こんにちは

巌流島といえばアントニオ猪木vsマサ斉藤!(笑)
夕陽の上に見えるのは「目」?
20世紀少年?(笑)

以前から遊びに行きたいと思っておりますがまだまだ行けそうにありません

夏は小倉ですね!
投稿者:じゅんちゃん
めかりは、和布刈と書きます。
失礼しました。
投稿者:じゅんちゃん
kazumiさん〉
ご無沙汰してます。
お元気ですか?
この画像は九州の入り口門司側、布刈(めかり)PAからの西を向いて夕陽を撮影しました。
kazumiさんは徳島のご出身ですか!
鳴門の渦潮は拝見した事はありませんが
関門海峡の渦潮は関門橋の真下から少し
周防灘(瀬戸内海寄り)に出来ます。
渦の巻き方は気にした事はありませんが潮の流れのせいで行き交う船の速さが全く違います。
大型船などは100mの長さの3階建てビル
が時速50キロで動いている様に感じます。壮観です(*^^*)
この画像の中には武蔵と小次郎の決闘や
坂本龍馬とおりょうさんが花火した事で
有名な巌流島が
微かに映っています。
投稿者:kazumi
朝陽でしょうか、それとも。
よい絵になっていますね。
「ふるさと阿波には三つの阿呆が、
大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)に
阿波踊り、鳴門の渦の左巻き」と子どもの頃よく言ったものです。
大歩危小歩危は吉野川上流の景勝で、
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」というのが阿波踊りのお囃子ですが、
鳴門の渦がホントに左巻きなのかは、よく知りません(^^)

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ