2017/4/1

◆サーボモーター入手  ■ラズベリー・パイ他

ロボットクローラ―も2つのDCモーター制御のテストは完了し前進、後進、旋回がWebから可能です。

3つ目のDCモーターである可動クローラーもPythonでプログラムしてブラウザで上手く動くようになりました!。

その間にサーボモーターがやっとC国から到着したのでさっそく動作確認です。
とにかくC国製品の場合には、これまでのラジコンパーツとかの経験でまずは基本の動作チェックが重要です。

クリックすると元のサイズで表示します


そのためPythonでテストプログラムを作成して基本動作の確認です。
何しろC国製は値段が国内の1/2から1/3と安いだけに品質が不安定です(汗)。

クリックすると元のサイズで表示します

特に問題なく4個とも動作したのでひと安心です。
一緒にカメラ用のサーボモーターによる2軸制御のジンバルも届いていたのでさっそく組立開始です。

クリックすると元のサイズで表示します

一部パーツのサイズが違うのでニッパーでカットしたり紙ヤスリでサイズを調整して合わせる必要があります。

クリックすると元のサイズで表示します

手間が掛かりますがこういう工作作業もホビーとしての楽しみのひとつでもあります(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

最初組立方法が不明でしたが動画サイト等を参考にしながら何とか無事にジンバルの組立が完了です。

クリックすると元のサイズで表示します

テストプログラムを作成し無事にジンバルの回転とカメラアングルの上下の2軸制御の動作確認が出来ました!!。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラジンバルを取り付けるために工作パーツもさらに追加が必要ですがこれは国内での調達です(爆)。

国内のパーツとは言えネットでも期末決算での生産調整(?)なのか在庫切れの店舗が多いため念のためその内に使うかもとひと通り欲しい物は予備品として余分に購入です。

クリックすると元のサイズで表示します

ロボット・クローラ―も想定通りとは言え最上部にカメラを取り付けるためにこうしてついに4階建てになりました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

後は、肝心のカメラの到着待ちですが今からカメラ制御が楽しみです!!。

ちょっと予算オーバー気味なんですが・・・。
まだまだ続々とC国から順にセンサーやパーツ類が送られてくる予定です(爆)。


1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ