2017/6/10

◆6足ロボット(?)製作  ■ラズベリー・パイ他

週末になり時間が取れたのでまずはベースとなる6足ギヤボックスの組立からです。
いつものようにDCモーターのノイズ除去のためにセラミックコンデンサーを各モーターに3個取付です。

クリックすると元のサイズで表示します


6足ロボットにするためにアームを取り付けてみましたが・・・。
国内購入ながらさすがC国製造品なのでプラスチックの品質がかなり悪くネジを締めると直ぐに割れてしまい上手く固定出来ず(泣)。

クリックすると元のサイズで表示します

いずれにしてもこれにマイコンボードを載せることはパワー的にも無理なようです。
仕方がないので車輪タイプに変更です。
6足ロボットは、また別の方法でその内に検討したいと思います(泣)。

クリックすると元のサイズで表示します

モータードライバーの配線を行い動作確認です。
今回はラズパイでない別の手持ちのマイコンボードを使用します。
バッテリーは、ラズパイに比べて電流容量も低いのでこれまたポイント購入で余っていたド○モ製の携帯用バッテリーを流用です(爆)。

クリックすると元のサイズで表示します

タッチパネル式の液晶画面付なので走行速度、走行時間や走行方向(前後左右+ランダム)を画面で設定出来るようにしてます。

プログラミングもmrubyなる新しい言語を使って今回、初めてプログラミングしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

通信機能が無い為、ブラウザによるリモコン操作とかが出来ないので不便ですが取り敢えず小型6輪ロボットカーの完成です。

クリックすると元のサイズで表示します

手持ちのマイコンボードを使用したので材料費1,500円の出費でしたが取り敢えず走行しますがこれだとちょっと物足りないので・・・。

先日、予備品取りで購入したロボットカーをベースに自走式の第4弾の次なる作品にチャレンジする予定です(汗)。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ