2017/7/9

◆橋と言えば・・・  ■ミニチュア

先日、HAL君に百円ショップの材料で樹木を作ってあげたZゲージのジオラマなんですが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


その時に欲しがっていた橋の作り方も教えたのですがどうも割り箸で作ったらしくサイズが合わないみたいです。

帰りに竹ひごを渡し忘れたこともあり遊びに来た長女とHAL君のリクエストで爺ちゃんが結局作る羽目になりました(汗)。

どんな橋の形がいいか相談して思案の結果、本人も知っているあの木製の橋にすることにしました。

リクエストではジオラマに合うサイズのすごく小さい橋だそうです(汗)。
そこで材料は手持ちの3ミリ角の角材と竹ひごです。

クリックすると元のサイズで表示します

橋板は竹ひごを19本細かく並べて木製の橋の雰囲気を出します。

クリックすると元のサイズで表示します

目地留めと木目調を出すためにとのこで表面処理です。

クリックすると元のサイズで表示します

本当は、ここで単純に欄干を1本のみ通す予定で手抜きするつもりでしたが・・・。
凝り性なので見ているとやっぱり欄干も本物に似せて作ることにしました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、半日仕事でしたがなんとかやっとこんな感じで完成です!!。

クリックすると元のサイズで表示します

参考にしたモデルは、あのギネスブックにも認定されている世界一長い木造歩道橋の蓬莱橋なのでした(爆)。

クリックすると元のサイズで表示します

HAL君も大井川鐡道にSLや機関車トーマス号を見に行った時に立ち寄っているので知っている橋なのでした。

大喜びのHAL君に加えて遊びに来てこの橋を見たSINちゃんがひと言。
「爺ちゃん、僕も欲しい!!。欲しい〜!!!」の連発です。

結局、週末予定していたロボットカーの製作は一時中断してもう一台同じ橋を特急で作る羽目になりました(爆)。

3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ