ふらここ

 
そこから何が見える? 塀の外。緑の野原。町へ続く道。その向こうに海。

カレンダー

2017年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:selfyoji
やはり、そのヘラは本土にはないのですね。沖縄にしかないよ、と聞いて、ネットで調べているところです。

http://selfyoji.blog28.fc2.com/
投稿者:mariko
ほうほう、なるほど。
それでは、スコップがぐにゃりと曲がる我が家の畑
には「へら」がぴったりというわけですね。
古い家が建っていて、長年、基礎の下に埋もれてい
た土です。半端な硬さではありません。
投稿者:ben
marikoさん、こんばんは
かなさんに代わってコメントの返事をありがとうございました。

はい、沖縄の「へら」です。
でも、今では、見ることも少なくなってきたんですよ。
あ! 失礼しました。
かなさんから、聞いていると思うのですが、私は、沖縄の人です。
生まれも育ちも沖縄です。
よろしくお願いします。

沖縄の土は、本土の土と比べて堅いのです。
それで、そのような形になっていると私は、勝手に解釈しています。

★★★

「ふらここ」とは古い日本語でブランコのこと。
春の季語。
小さな人形劇団。
ふらここの守り猫ばにら

今日はこんな日

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ