karin's English Writing U

 

カレンダー

2017年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
笑子さん こんばんは

今日の午後3時過ぎから晴れて夕方から急に気温も上がってきました。寒暖の差が大きくて困りますね。

2008年の3月にイギリスの湖水地方に旅しました。そしてワーズワースが過ごした家に行って二階のお部屋からお庭を見たのですが、この詩を連想させるように水仙が咲いていました。嬉しかったです。

娘家族もみんな花粉症でまだ大変そうです。私だけ何ともないのはきっと幼い時から花粉をいっぱい吸って生きてきたからでしょうね。

笑子さんの春のお花のお写真と俳句、楽しみにしております。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:笑子
karinさん、こんにちは(*^_^*)
寒い二日間でしたね

こちらも桜のつぼみもちょうど同じくらいですよ!
去年より遅そうですね

「ワーズワースの詩」検索して読みました
春光の中に群れ咲く水仙に出会ったときの感動が
伝わりますね(*^_^*)♪

私も花粉症のほうもそろそろ終盤であともう少しの
我慢です
これからは日々お天気との相談でいろんな花に
会いに出かけていきたいと思います(^^)v☆彡

http://syouko.3rin.net/
投稿者:karin
よしえさん こんにちは

水仙は春を告げる花ですね。私はお正月用のお花にかならず日本水仙を入れます。水仙の中でも大好きなお花です。ホント、愛おしいですよね。

Blue Mediterraneanという言葉は同じくイギリス人の詩人であの有名な「冬来たりなば春遠からじ If Winter comes, can Spring be far behind?」で終わるシェリーの詩「Ode to the West Wind(西風に寄せる歌)」に出てきますね。それにしても晴れた日の地中海の真っ青な海が誰もが憧れますね。いつかまた訪れたい!そしてまた「もう、無理かな」とあきらめるkarinです。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
しょこらろーずさん こんにちは

今日も真冬の寒さです。エアコンをつけてコタツに入っています。でも午後になって雨があがりました。

私の近辺にも桜通りがあるのですが、まだ開花していません。日当たりの関係もあるのでしょうか、、、。いずれにしてももうすぐどこでも桜の花が見られますね。しょこらろーずさんのお住まいのところもじきに満開になりましょう。

ワーズワースは私の世代では有名でしたが、今はどうなのでしょうねぇ。水仙の詩を検索していただき嬉しいです。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:よしえ
Karinさん、こんにちは!
水仙はフランスではアーモンドの花より早く、
まだ寒い中、真っ先に春を告げる花です。
爽やかで、まっすぐで、なんとも愛しさを感じる花ですね。

ワーズワースと言えば、
何の詩か? 覚えていないのですが、
彼の詩の中に
Blue Mediterranean という文字があって、
それを大学の教授が読まれた時のその響きが忘れられません。
イギリス人にとって、地中海は憧れなんだなぁ。
と思っただけなのですが。
投稿者:しょこらろーず
ワーズワースの詩「水仙」調べてみました。
知りませんでした。
ラッパ水仙は英語の教科書にあってよく覚えています。好きな花です。
今日は播州は曇り空でした。今朝テレビで東京の
桜中継を見ました。綺麗に咲いてました。
投稿者:karin
attchanさん こんばんは

東京も今日は冷たい雨が降り続いております。とても寒い一日でした。明日もこの寒さは続くようでございます。咲き始めた春のお花たちもこの寒さで困惑しているでしょうねぇ、、、。

attchanさんのところではもう少しで水仙が咲くのですね!待ち遠しいですね。ワーズワースの詩、どれも心ひかれます。初めてであったのは高校生の時の英語の教科書に載っていた「We Are Seven」という詩でした。

娘夫婦が家を建てたときに、私の山の先生から花梨の苗を2本頂きました。すっかり大きくなってたくさんの実をつけますが、消毒をしないので全部虫が食ってしまいます。「花梨の蜂蜜漬け」ももう作らなくなりました。

花梨の木で私のことを思いだしていただきとても嬉しいです。「ああ、私は一人じゃない!」なんて思ってしまいました。花梨の花はとても可愛いお花ですよね。attchanさんのブログで拝見できる日を楽しみにしています。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
Dear harusumi-san,

It was a very cold day today.
I left my apartment at half past nine.
A cold rain was drizzling down.
I felt as if we were in winter.

Whenever I see daffodils, I remember
W. Wordsworth’s garden of Dove Cottage.
Oh, what a beautiful garden with a lot of daffodils!

A dictionary says the flower language of daffodils
is “regard” or “unrequited love.”
Let’s add “purity”, harusumi-san!

Yes, I agree with you.
Every word is worth much.

Thank you.


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

24日は雪が降りましたか!その後車が走行できないほどの降雪はありませんか?どうぞ積雪がもうありませんように!

今日は冷たい雨が終日降り続き真冬のような寒さでした。昨日は午前中は青空で日差しもあったのですが空気はとても冷たかったです。午後から曇ってきました。

それでも春の花が咲き始めました。菜の花が凛として咲いているのに感動したり、水仙を眺めて思い出に浸ったり、、、嬉しいですね。

イギリスの湖水地方にワーズワースが過ごした「ダヴ コッテージ」があり、その前庭の緑の中で水仙がたくさん咲いていました。この風景をみてワーズワースは「The Daffodils」の詩を作ったのだろうと思いました。 もう一度行ってみたいところの一つですねぇ、、、もう無理ですが。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
ringoさん こんばんは

東京は昨日も今日も寒くて冬のようです。今日は冷たい雨が降り続き震えるような一日でした。

パンジー、可愛いですね。タンポポも咲いていますか!まだ私はタンポポを見ていません。もう少し暖かくなると一斉に春の花が咲きますね。楽しみです。

水仙を見ると私はいつも大好きなワーズワースを思い出します。英国の湖水地方に旅したのはちょうど水仙の咲く頃でした。ワーズワースの二階の書斎から見下ろす庭に水仙がたくさん咲いていました。「そうか、ここであの詩は生まれたのだ!」と感動しました。

ringoさんが植えられた水仙、きっとまだ咲いているのではありませんか?

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ