karin's English Writing U

 

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

書を見ていると心が落ち着きます。読めない書にも心に響くものがありますね。墨の香りもいいですよね。

はなだんなさんは書道をやっていらしたのではありませんか?文字の崩し方にも決まりがありその辞書もあるようですが、難しいでしょうね。私は自分では書けない文字の筆の流れを見ているのが好きです。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:Hanna-Danna
こんばんは。
書はいいですね。直筆ならば、ほのかに墨の香りもするでしょうし。
これぞ東洋の文化、と感じ取って、お持ち帰りになるだろうと思います。
わたしには、あそこまでの崩し字は、とても書けませんけれど(^o^;)>。

http://plaza.rakuten.co.jp/hannadanna/
投稿者:karin
attchanさん こんばんは

父の書をお褒め頂きありがとうございます。40年以上経っても書道用紙がボロボロになっていないことに驚きました。普通のわら半紙ですとボロボロになりますよね。

英会話のアメリカ人の先生があんなに喜んでくださって感激しました。アメリカへお帰りになるときには必ず持ち帰ってくださるとのこと、父もきっと喜んでいると思います。嬉しかったですねぇ、、、。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんばんは

栃尾の町の動画、本当に懐かしく拝見しました。あの通りをまた歩けるのかな、と思いふと寂しくなりましたが、、。

先ほど故郷の姉と電話で30分ほど話しました。屋根には雪が残っているけれども道路の雪が消えて喜んでいました。豪雪の冬にならないよう願っています。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:attchan
karinさん こんばんは

お父様の素晴らしい遺墨作品を拝見出来て感激です。
優しく、柔らかい筆致が素敵でとても憧れます。

書を通してお父様はきっと柔和なお人柄でいらしたことを思わせて頂きました。

英語の先生がお喜びになられて良かったですね。
国へ戻られた時には、お父様の作品を多くのお友達
にご披露して下さることは本当に嬉しい事ですね。


http://gold.ap.teacup.com/attchan/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

お越し頂きありがとうございました。
中途半端な写りでしたが、栃尾の町
中を車が進んでいく感じは見て取れ
たものと思います。またいつか同様
のことをしたいと思っています。
リクエストもありましたら..(笑)。

雪やんでいます。今朝は曇りです。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

父は郷土に尽くした人でした。過疎化が進みN市に合併する直前に、亡くなって26年にもなっていましたが、故郷の美術館で父の「遺墨展」が開催されました。本当に嬉しかったです。

私も残念ながら書道は小中学校の授業でしかやったことがありません。上手ではなかったですが書道は好きでしたねぇ。そういえば送辞とか答辞を私が述べることになったときに担任の先生は「お父さんに巻紙に書いてもらって欲しい」なんておっしゃっていました。omotannさんの場合と同じですね。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:omotann
お父さんは、美術館に寄贈されるほどご高名な書道家だったんですね。現役時代“販売(職場)の三悪筆”の一人に名を連ねた身としては、高嶺の花的な存在です。小学生の時に、担任の先生から乞われて祖母が認めた書を学校の教材にされた覚えがありますが、小生は全くその血筋を引いていないようです(泣)

http://www17.plala.or.jp/omorin/
投稿者:karin
よしえさん こんにちは

東京はこの秋一番の冷え込みでした。パリも寒いでしょうね。

父は公務員であり書家であり歌人でした。私たち子供のことなども全て歌に詠んであるのですが、その文字が草書のような文字で私には読むことができません。

よしえさんのお父さまも書道の先生でいらしたのですね。昔は子供の習い事の一位が書道だったのではないでしょうか。私は書道でなくてそろばん塾に通っていました。

よしえさんのお父さまと私の父と、共に書について語る日があったらよかったですね。でも何かつながっているような気がして嬉しいです。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:よしえ
karinさん、こんにちは!

お父様は書家だったのですね!
素敵な作品ですね!
先生は大変お喜びになったでしょうね。

実は私の父は副業で書道の先生をしていました。
時々個展もやっていましたが、
ぜんぜん有名ではありません。
さまざまな書道の作品を見て、
「これはすばらしい〜!!」
っていつも言っていました。
お父様の作品を父に見せてあげたかったです。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ