karin's English Writing U

 

カレンダー

2018年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
chiecomさん こんばんは

今日も「くらやみ」を弾きながら、どこでペダルを踏むとよい音になるかな?、、、などと一生懸命研究していました(^^)。「今回は左手の伴奏もひらめいたの」と言いながら、両手で自分の曲を弾いていました。楽しそうですねぇ。

才能はさておいて、とにかく好きなこと、夢中になれることがあるのはよいことですね。

この頃、私に絵の特訓をするのはあきらめたようです(^^)。「教える人が私では、ダメみたい・・・あまり教えることがいっぱいあって・・・」ですって。どんどん自分で物語を書いたり、絵を描いたりしています。

明日はA4の無地のノートを50冊ほど買っていこうかと思います。すでに数十冊使って、大切に保存しています(^^)。

koharuのことを可愛がってくださり、本当にありがとうございます。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:chiecom
すごい!暗闇 ですか!

天才ですね。
絵も上手だし、曲もつくれるkoharuちゃん。
天国でkarinさんの旦那様が
大きなパワーを与えていらっしゃるのでしょうか。
凄い才能を感じてなりません!

このままkoharuちゃんには
個性を大切にして伸び伸び過ごして欲しいと
心から思ってしまうchiecomです。
才能たっぷりですから。

暗闇♪

聞いてみたい!かっこいい!
低い音でひくのかな? 

http://gold.ap.teacup.com/chiecom2/
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

koharuの年頃のお子さんが補助輪つきの自転車に乗る頃、koharuはまだ足に力が入らなくて、とても無理でした。そういえば三輪車もほとんど乗りませんでした。とにかく漕ぐ力が足になかったのですね。

こうして自分の足で漕いで、不安定ながら自転車になんとか乗れるようになったことは本当に嬉しいことでございます。だんだん力がついてくるということも分かりましたし、、、、ありがたく思っております。

「綿の花の綿、Hanna-Dannaさんのお子様がクリスマスツリーに飾ったんだって!」と話しましたら、koharuはすぐに「あ、私もそうしたい!でも本当に綿になるのかなぁ、、、」と心配していました。

そう、5年生くらいが限度のようでございます。私の上の孫息子も5年生の時にサンタクロースが本当はいないことを知って、がっかりしていました。

中学2年生の今は、サンタさんの存在を信じ切っているkoharuを見ながら「koharuはまだ、子供だなぁ」などと言っております。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:Hanna-Danna
koharuちゃんが乗っているのは補助輪なしの自転車ですね。すごいじゃないですか!
綿の実も大きくなってきましたね。この緑色の実が、淡い黄緑から茶色っぽくなる
と、4つぐらいに割れて、綿(とそれにくるまれた黒い種)が出てきます。よーく
乾かしてクリスマスまでおいておきましょうね (^_^)。

(余談ですが、5年生の長男は、去年あたりからサンタクロースのプレゼントについて
いろいろと疑問を出してくるようになりました。)

http://plaza.rakuten.co.jp/hannadanna/
投稿者:karin
JIMPAさん おはようございます

ありがとうございます。私も心の中で「バンザーイ!」と叫んでいます。握るハンドルの位置が少しずれているのか、まだブレーキの使い方が下手ですので、危なげな様子で足をついて止まっているようです。いろいろな段階を経てゆっくりとできるようになっていくのですね。

2回の手術のおかげで今年は生まれて初めて水の中に入ることができるようになりました。お医者さんから「水泳許可」をいただいたときは親のほうが喜んでいました。koharuはちょっと不安そうでした。

短期水泳教室の三日間がとても楽しかったようで、9月から毎週1回通って、浮いたり泳いだりできるようになりたいそうです。水に慣れてきた様子で嬉しく思いました。

今日はもう8月末、、、今日で夏休みも終わりでございますね。koharuにとっては思い出の多い夏だったことと思います。 ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:JIMPA
こんばんは karinさん

koharuちゃん バンザ〜イと思わず叫んでしまいましたよ。それに水に入ることも許されたんですね。

koharuちゃんにとって初めて「自由な夏休み」だったのですね。よかった!!自転車に乗るのをみてkarin、どんなにお幸せだったことでしょう。

いろいろありましたものね。作曲も聞いてみたいな。
投稿者:karin
chiecomさん こんばんは

chiecomさんのユーモアは素晴らしいです。「寝豚祭」・・・いいですねぇ(^^)。とても気に入りました。chiecomさんの桜新町はいろいろな行事を催して、みなさん、楽しんでいらっしゃいますね。

koharuは「ば〜ちゃんと同じで、私も自転車よりも歩くほうが好きなの」と言っていますから、まだまだ不安なのでしょうね。

私自身も自転車はあまり自信がありませんから、koharuと自転車でおでかけ、というわけにいきませんから、家の前の道路(袋小路になっています)で練習するのを見ています。

そうそう、曲といえば、koharuが二曲目のピアノ曲を作りました。「暗闇」という題名だそうです。私はとても気に入っていて1月のピアノ発表会で演奏して欲しいと思っています。どんな演奏会よりもkoharuにとっては忘れることのできない記念の発表会になるだろうと思うのです(^^)。 楽しみにしております。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:chiecom
投稿者の名前を前のまま
運んできてしまいました。

来週、桜新町でねぶた祭りがあります。
なぜ青森ねぶたなのか不思議なのですが、
何年か前から毎年通行止めして
行うようになりました。

最近は寝豚になりそうなchieocmでした。

失礼致しました。


http://gold.ap.teacup.com/chiecom2/
投稿者:chiecom@寝豚祭
いいなぁ〜♪すごくいい!

曲をつけたくなりました♪

何度も何度も転びながら
乗れるようになった補助なし自転車を
思い出しました。
今でも足に勲章の傷跡が残っています。

koharuちゃんも今日の日の思い出を
忘れられないでしょうね。

koharuちゃん、快適そうに見えます。

幸せをさわやかな風と共に
運んできてくれそうです。

http://gold.ap.teacup.com/chiecom2/
投稿者:karin
voyager036さん おはようございます

足に力が入らなくてペダルを踏むことができず、すぐに自転車もろとも転んでいましたが、こうして走れるようになったときは感動しますね。でもまだまだ見ていてハラハラします。自転車の大きさも年齢よりは小さいものを買ったようです。

voyager036さんは自転車は早くに乗れるようになられたのでしょうね?私の娘は小学校2年生くらいだったように思います。自転車の後ろを押さえてやった記憶があります。手を離しても一人で走って行ったときの感動は忘れませんね。

娘の小学校入学直前に夫が病死したものですから、娘に冒険をさせることができなくて、危ないからと自転車の練習もさせようとしなかった母親でした(^_^;)。 ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ