2018/6/17

小麦の収穫。  農舎オガッサ

麦は梅雨の合間を縫っての刈り入れ。今日みたいに日曜日が晴れるとまことに調子いい。

大麦を先週収穫してハウスに干しておいて午前中に脱穀。そして同じハザへ午後から刈った小麦を干すという、結構な忙しさ。

二日酔いなんでなおさらですな。反省。

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/8

ベビーホタテと新タマネギのお味噌汁  お味噌汁復活員会

お味噌汁復活委員会 
https://www.facebook.com/misoshirusoup

51杯目 2018年6月8日

テーマ:季節をいただくお味噌汁【初夏】
「ベビーホタテと新タマネギのお味噌汁」

わが町のスーパーにもベビーホタテが並んでくる季節です。ベビーホタテは帆立貝の養殖で稚貝を間引く作業が5〜6月頃なので、この時期によく出回ると聞きました。剥き身でボイルしてあるので、サラダや和え物などにもすぐに使えますが、我が家ではお味噌汁の具としても活躍します。

また、6月はタマネギの収穫時期でもあります。畑から抜いたばかりの新タマネギは、瑞々しくて辛味も少なく、柔らかいのでサラダなどに向いていますが、お味噌汁の具にしても早く煮えるし、よく甘みも出ます。さらに、絹ごし豆腐も合わせてみました。

最近ではお弁当に「握り飯とお味噌汁」という組み合わせが気に入っていてよく持って行きます。この時期は朴の葉からいい香りが出てくる頃なので、岐阜県の郷土料理「朴葉(ほうば)寿司」がよく作られますが、普段のお弁当に握り飯を包んでも、朴葉の香が移ってなかなかオツな握り飯になります。

今回のお味噌汁は、よく考えてみたら全部生食できる素材ばかりですので、そんなに煮なくても良いのですが、昼のお弁当用に保温容器に入れていたので、煮込み風お味噌汁になってしまいました。しかしこれはこれで具材に味噌がしみていい味わいになり、握り飯と合うんですよね。
(保温容器だと中身が見えにくいので、写真用にお椀に移し替えました)

****

「ベビーホタテと新タマネギのお味噌汁」
出汁:昆布水
具材:ベビーホタテ、新タマネギ、絹ごし豆腐
味噌:手前味噌

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/4

空豆  グルメと料理

今年は自分の畑で作らなかったんだけど、実家の畑でいっぱいできていたので、たくさん食べてる。

空豆は鞘ごとフライパンで蒸し焼きするのが好き。バーべキューだったら網焼きしてもいいね。鞘から外してちょいと塩をつけて食べれば、ビールがうまし。

薄皮をとって食べるというひともいるけども、自分は薄皮ごと食べる。

どうやら鮮度が悪いと薄皮をとらないと美味しくないらしいが、考えてみたら畑→台所直行の空豆しか食べたことないので、そこんところ実はよくわかんなかった。

ところで、鞘の内側の白っぽくてネバネバしたところ(生だとワタワタしたところ)って、スプーンですくって食べてみると、すっごく甘いんだよね。ほんとに砂糖くらい甘い。子供だったらなめてるくらい。

鞘付きの空豆が手に入った時は是非試してみてくだされ。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ