2008/3/9

モレスキンのダイアリー  life

ヘミングウェイやピカソなどなどが愛用していて、使いやすい、書きやすい、すばらしいと評判のモレスキンのノートブック、買ってみました☆

クリックすると元のサイズで表示します
赤いのはダイアリーで、moleskine.co.jpで購入。セールだった(^o^)
開いてあるのは、定番の黒カバーのもの。こちらはAmazonで購入。洋書扱いで、お店で買うより少し安い☆


ただのノートにしては、結構お高めだし、本当にそんなにはまるほど良いのかよ?!、と実は疑問に思ってました。


・・・じゃ何で購入したの?!っていうと、せっかくベビが誕生したので、妊娠〜出産までのできごとを書きつづったりとか、育児日記見たく、ベビの日々の成長の記録を残したいなぁ〜と思いまして(^_^;)。

それで、もしベビが大人になったり、結婚したり、子ども産んだりとかしたとしたら、その時に渡してあげて、自分がどれだけ色々な人に大切にされてきたかを知ってほしいなぁ・・とかいう親ばかな気持ちから・・・(-_-;)。

そしたら、20年くらいたっても劣化しなさそうな、しっかりしたノートに・・・と思ったらモレスキンを思いついたわけなのです。


で、使ってみたら、思ってたより使いやすい。

ダイアリーなんて400ページぐらいあって、ちょっとした辞書くらいの厚さなんだけど、開いた感じがどのページもしっかり開いてくれるので、書きづらいということがない。

あと紙もペンがすらすらのってくれる感じ。

そして、ボールペンで結構筆圧高めに書いても、次のページにくぼみができたりとか悪影響がでることもない。


「うわ〜すごい使いやすい〜」とは思わないんだけど、あれだけの厚さのノートなのに、使いづらさを全然感じないというのは、むしろすごいことだと思いました☆



なんだかちょっとはまるかもしれない・・・。



モレスキンの使い方を探している中で、すてきなサイトを見つけました☆

MOLESKINE FAN

すごいモレスキンを使いこなしていて、写真もたくさんのっているので、とっても参考になったし、わくわくしてしまいましたよ(^o^)。

4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ