セカンドアルバム『大久保由希』 発売中!

  | 投稿者: senninha

セカンドアルバム『大久保由希』発売中です!

クリックすると元のサイズで表示します
大久保由希/『大久保由希』
GINJIN RECORD [ GJR-009]
定価2,000円(本体1,905円)
2011年7月1日発売


プロモーションビデオ【大久保由希/Happy フルバージョン】

監督:沼口雅徳 (http://www.nullmaguchi.com/)


♪♪♪ アルバムの詳細は、こちらのページへ ♪♪♪


1



2011/11/22  16:53

投稿者:senninha

PVご覧いただき、ありがとうございます。
沼口監督といっしょに作った、お気に入りPVです。
諸々のシチュエーションは、アルバム制作同様、偶然と必然の集合体です。
どれがどうという野暮は止しましょう。
また、お時間あればライブにお越しくださいませ!

2011/11/22  0:19

投稿者:komasafarina

「Happy」のビデオ、遅ればせながら感想などを>>>見ていて思わず「おゝ!」と心が拡大してしまったのは、最初の銅版画風の「鳥」力飛行のシーンの後の(1分15秒あたりからの)赤煉瓦倉庫とエピフォンのセミアコギターとチェッカー模様のギター・ストラップの「赤」のハーモニー(というか赤のテンション・コード?)の目を見張る鮮やかさ。どうせなら大久保さんの唇ももっと紅々と塗っててもよかったかもしれませんw)。そして、もうひとつはラストの砂浜のシーンで(偶然なのか、狙って待ってたのか、ハタマタ合成かw?)フレームの右隅からカモメさん風の海鳥が低く飛んできて画面を横切るようにして飛んでいくところ。あれは心に残りますね。もし偶然だとしたら、この「Happy」のPVはとってもラッキーでもあって、物を創る現場にはよく起こりがちな "奇跡" というべきものでしょう。今回の大久保さんの幸せなアルバムの冒頭の1曲を祝福するかのような映像でした。他にも、まるで音楽が音楽を呼ぶかのように冒頭近くの赤煉瓦倉庫まえのギターケースを背負った男の子の姿や、外人墓地脇の石段ですれ違うチェロのケースを肩にした女性の姿も心に残っているのに気づきます。では、またライブで近々♪

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ